バディファイト Presents G1 CLIMAX 26

日時
2016年8月14日(日)   13:30開場 15:00開始
会場
東京・両国国技館
観衆
10,204人(超満員札止め)

MATCH REPORT

 『G1 CLIMAX 26』最終戦の両国国技館大会。チケットが早々に完売する大人気の中、2016年の『G1』覇者が決定する。
 
 第1試合は、ライガー&タイガーvs田口&フィンレーのタッグマッチ。
 
 ライガー組が入場した直後、田口組が奇襲攻撃で先制。そのままフィンレーがライガーを捕まえる。しかしライガーは、いきなり逆さ押さえ込みを繰り出し、ドラゴンスクリューをお見舞い。そこからロメロスペシャルを仕掛けた。
 中盤、田口組がタイガーを捕まえ、集中攻撃を浴びせる。そして、サンドイッチジャンピングヒップアタックに行くが、タイガーが回避して同士討ちさせる。その直後、開脚式ドロップキックで2人を蹴散らした。
 ライガー対田口の場面。ライガーがジャンピングヒップアタックを受け止め、アトミックドロップを見舞う。しかし、田口が改めてジャンピングヒップアタックを命中させ、ランニングヒップアタック連射で追撃。そこからギタるも、ライガーが風車式バックブリーカー2連発で報復。
 タイガー対フィンレーの場面。フィンレーが串刺しエルボースマッシュを浴びせるも、タイガーが素早く腕を取って腕ひしぎ逆十字固めを極める。しかし、タイガーのダイビング技をフィンレーがかわした直後、田口がジャンピングヒップアタックでアシストする。
 続いてフィンレーがカミカゼを見舞うも、タイガーがカウンターローリングソバットで逆襲。すると、ライガーがカウンター掌底でアシストし、タイガーがタイガードライバーで追撃。
 さらに、ライガーがカニばさみで田口を倒し、ロメロスペシャルで捕獲。その間にタイガーが雪崩式ダブルアームスープレックスでフィンレーを仕留めた。
 
 試合後、4者は全員で手を挙げて互いの健闘を称えた。

COMMENT

ライガー「タイガーから、重大なコメントがあるから(※ライガーはそのまま控室に、戻っていった)」
タイガー「重大なコメント?今日は、勝った。重大でしょ?まぁライガーさんとこう組んできて、『G1』長かったけどね、『G1』の本戦に出てるヘビーの選手に、ほんとに僕たちも触発される試合ばっかりだったし。それに、僕たちもね、最初の試合、ジュニアも多かったけど、それはもうやはり『G1』すべてを盛り上げる、そういう意味での闘いだったし。今日は、ライガーさんと僕の、本当に芸術的なモノが、最後に出来上がったんじゃないかなと思ってます。まぁ僕は、『J-CUP』とかはないけども、これからのジュニアを引っ張っていく選手がね、『J-CUP』僕もかつては何回か出たけど、これからそういうジュニアを引っ張っていく選手がね、上がってきてくれるのを、楽しみにしてますし。まぁ別に、僕は胸をかすとか、そういうつもりはない。僕はいつでも、『前にいるんだったら、潰しにいく』と、それぐらいしかないです。毎回言ってることは、僕は僕の試合をするだけ。今日は、楽しかったです」
 
フィンレー「タグチさんのお尻を見てたら、トイレに行きたくなった(笑)。行ってきます」(※フィンレーはコメントブースを去る)
田口「ひとりG1、全日程が終了したということで。『G1』出場選手が、注目されるのはもちろんなんですけど、それ以外の選手も全戦まわって、同じくらいキツい日程をこなして、同じ試合をしているわけですから。みんなにもスポットが当たるようにということで、ひとりG1したんですけども、結局誰からも、賛同も得られず、ひとりで。まさに『ひとりジイ1』。私が勝手に集計した結果、高橋裕二郎選手、優勝ということで。おめでとうございます」
——今日は入場曲が違いましたが?
田口「この『G1』で、この舞台だけの入場で。これから先は、また元の『Master Of Dropkick』、まぁもうドロップキック、全然使ってないんですけど。曲を作ってくれた『ONE TRACK MIND』のBAGIさんという方が、若くして、3年、4年くらい前にお亡くなりになってしまいましたんで。プロレスが大好きで、応援してくださってたんで。その方の意思もありますんで。色んな人の思いを胸に、ここに刻んで、これから先、田口隆祐と道標明を、しっかり使い分けて、公私混同しないように。色々問題になりますんで。公私混同してしまうと。道標はジワジワきていますんで。このままジワジワ伸び続けてもらえれば。あんまり大きい舞台を狙うとは言わずに(笑)。まずは、そうですね……」
——次は『SUPER J-CUP』ですね。
田口「そうですね。あ、『J-CUP』忘れてました(笑)。はぁ、忙しい(笑)。ひとり『G1』終わって、道標があって、今度『J-CUP』ですね。金丸戦、ありますんで。すごい楽しみですね」
——くせ者対決になりそうですが?
田口「僕はくせ者じゃないですよ、全然。一直線のスタイルですから。真っ向勝負の一直線だけが持ち味ですので。二癖、三癖ありますからね、金丸選手は。ベテランのテクニックに翻弄されないように。教えてもらうつもりで。金丸先生に教えてもらうつもりで、やりたいと思います。教わります、勉強します。『G1』、ありがとうございました。ひとりG1優勝は、高橋裕二郎選手です。おめでとうございます。来年は『G1』本戦で頑張ってください」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2019年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ