KIZUNA ROAD 2016

日時
2016年7月3日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
岩手・岩手産業文化センターアピオ
観衆
2,129人(満員)

第7試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • (第12代チャンピオン)
  • (チャレンジャー)
※柴田が初防衛に成功。
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

NEVER無差別級選手権試合。
“第12代チャンピオン”柴田勝頼に、本間朋晃が挑戦。
 
まずは、両者ロックアップからロープ際、柴田がフロントハイキックからエルボーの連打、エルボースマッシュを連続で見舞っていくと、本間もショルダー・タックルで柴田をリングに寝かせ、小こけしを発射。柴田はこれをかわし、PKを狙うも、本間もこれをかわし、両者一度距離をとる。
続いて、両者リストの取り合いから、グランドの攻防へ。すると、本間は顔面を踏み潰し、柴田を挑発すると、両者エルボー合戦へ。そこから柴田は、リング中央で足4の字固めを極めていくが、本間はなんとかロープへエスケープ。しかし、柴田はその後も本間の足へストンピングの連打を見舞うと、そのまま場外へ蹴散らす。
なんとかリングに戻った本間は、エルボーの連打を喰らいながらも、追走式のバックエルボー、ラリアットを放ち反撃。
続けて、本間は串刺しジャンピングエルボー、フェイスクラッシャーを連続で決めていくと、再び小こけしを発射。
しかし、読んでいた柴田は、これもかわすと、串刺しフロントハイキック2連発から、エルボーの連打、串刺し低空ドロップキックを放っていく。
さらに、柴田はハーフハッチスープレックスで投げ捨て、本間に背中に強烈な蹴りを見舞うと、これに怒った本間はエルボーの連打、カウンターのラリアットから、小こけしを的中させる。続けて、本間は柴田の首元に強烈な逆水平チョップの連打で放つと、柴田も逆水平チョップで応戦。
それでも、本間はロープに振られながらも、カウンターのこけしロケットを見舞うと、柴田を場外に蹴散らし、大こけしを敢行。
両者、なんとかリングに戻ると、本間はこけし落としの体勢に。しかし、柴田はこれを逃れると、本間のバックをとり、ジャーマン・スープレックスで投げ捨てていく。しかし、本間はすぐさま起き上がり、エルボーの連打からロープへ走っていく。だが、柴田はそこへカウンターのドロップキックを放つ。
両者、リング中央でエルボー合戦となると、本間はヘッドバット、柴田はフロントハイキック、逆水平チョップと打撃戦を展開。
そんな中、柴田はフロントネックロックで本間の首を締め上げると、本間は力を振り絞り、そのまま柴田を担ぎ上げ、ブレーン・バスターでリングに叩きつけていく。さらに、間髪入れずに低空こけしロケットも決めるが、カウント2。ならばと、本間はこけし落としで柴田の頭部をリング突き刺すも、これもカウント2。
そして、本間はトドメのこけしを放つが、これは柴田が間一髪でかわすと、そのまま背後からスリーパーで締め上げ、FKを放つ。だが、本間はその蹴り足をとらえると、強烈な張りから、こけしロケットを発射。しかし、柴田はこれをエルボースマッシュで迎撃。
そして、先に起き上がった柴田が、FK、張り手の連打、バックハンドブローを連続で決める。
だが、本間もヘッドバット、張り手の連打から、再びこけしロケットを発射するが、柴田はこれをスリーパーでとらえると、最後はPKを炸裂させ、本間から3カウントを奪い、初防衛に成功した。 

COMMENT

柴田「ああ! 一つ、言っといてやるよ、本間に。人生そんなに甘くないんだよ。人生そんなに甘くないんだよ、わかった?(※ビールを飲む)。何か? 何か!?」
−−試合前、「カッコよく蹴り飛ばしてやる」って言ってましたが……。
柴田「そんなの関係ねえんだよ。カッコいいも、カッコ悪いも。カッコ悪いんだよ、みんな。一生懸命やってりゃ、なんだってカッコいいんだ。誰だってカッコ悪いんだ。そんな問題じゃないんだ。カッコじゃねえよ、カッコじゃ。(※自身の胸を指して)ここ。わかった?」
−−先ほど本間選手が「まだあきらめない」というのと、柴田選手への感謝の言葉を述べてました。
柴田「感謝してんじゃねえよ、負けて。こんな短いシリーズでね、わかり合えるほど甘くねえんだよ、闘いは。いいじゃねえか、こっからスタートだ。スタート、こからスタートだ。『G1』でも、今までやってきた相手ともキッチリ組まれてるんで、そのへんを気を抜かずに勝ち続けたいと思います。終わりなき旅、ずっとだよ。(ベルトを)巻いてからずっとだよ。以上、ありがとうございました」
 
本間「(※インタビュースペースのテーブルに突っ伏す形で言葉を発する)柴田、俺とオメエはこんなんじゃ終わんねえからな。こんなんじゃ終わんねえ。今回、負けた。次やりゃいいだろ? 次だよ、次。次やりゃいいだろ? 柴田、ありがとう。この『ありがとう』って言葉、次、お前に絶対、言わせてやる。俺が『G1 CLIMAX』初戦、お前から勝って、言わせてやる」 
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ