KIZUNA ROAD 2016

日時
2016年7月3日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
岩手・岩手産業文化センターアピオ
観衆
2,129人(満員)

MATCH REPORT

第2試合は、“本隊vsCHAOS”天山広吉&獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&田口隆祐と、石井智宏&桜庭和志&ロッキー・ロメロ&バレッタの 8人タッグ戦。
 
エントリー洩れとなった『G1 CLIMAX』出場を執拗にアピールしている天山がはたして、何かしらの“行動”にでるのか?
 
先発は、ライガーとロッキー。場内の大「ライガー!」コールに「ウルサイ!」と苛立つロッキー。ロープ際、クリーンブレイクのライガーに、この日も握手を求めたロッキー。
 
ライガーもこれに応えるも、すかさずキックを出すロッキーの脚をキャッチしたライガー。ここから風車式バックブリーカー。さらに場外へ飛ぶと見せかけてのホーガンポーズで場内大盛り上がり。
 
続いて、桜庭と田口の異色対決。桜庭は田口のケツにローキック発射。さらにロープワークからのヒップアタックにもキックで迎撃したが、これは桜庭の脚のほうにダメ—ジ。ヒップアタックを連射する田口だったが、桜庭はヒザ蹴りの連射から、コーナーに詰めてのミドルキックで追い詰め、さらにスリーパーで田口を捕獲。
 
ここで石井にスイッチ。コーナーでの強烈な逆水平チョップを食らった田口はエルボーで対抗するが、パワーで打ち負けてしまう。さらにバレッタ、ロッキーも追撃。ロッキーは低空の両足ドロップキックをスバリ。
 
しかし、田口もカウンターのヒップアタックでロッキーに反撃。ここにタイガーマスク登場、ローリングソバットなどキック技の連続攻撃で場内を沸かせる。さらに雪崩式ダブルアームスープレックスを狙うが、これはロッキーがカット。
 
しかし、タイガーはリバースダブルアームバーで捕獲。これをカットされると、ロッキーは「フォーエバー!」と吠えながら、連続串刺しラリアット。これをライガーがカウンターの掌底でカット。さらに、タイガーがタイガードライバーをお見舞いする、目まぐるしい展開に。
 
ここで、石井vs天山の展開に。二人は強烈なショルダータックル合戦。さらに天山がモンゴリアンチョップからヘッドバッド、串刺しラリアットで石井を追い詰める。カーフブランディングまで炸裂すると、場内は「テンザン!」コール!
 
しかし、石井も強烈なエルボーで反撃。凄まじいエルボー合戦から、石井がブレーンバスター! しかし、天山もラリアット、ヘッドバッドが合戦は天山が打ち勝ったが、すぐさま石井のカウンターラリアットが炸裂。
 
ここでバレッタvs天山の場面、バレッタは串刺しのジャンピングエルボー。さらにロッキーとのダブルジャンピングニーで天山を追い詰める。しかし、バレッタのエルボーにひるまない天山は、カウンターのニールキックで逆転!
 
ここで本隊が次々とバレッタにトレイン攻撃。天山のリバーススラムから、アナコンダバイスに入るもこれはロッキーがカット。入り乱れるCHAOS勢を田口が蹴散らして、石井にプランチャ。タイガーはバレッタに場外トぺ! ライガーは桜庭にプランチャ! 邪魔がいなくなったリング上で、天山がバレッタをボディスラム、さらにアピールしながら必殺のムーンサルトプレスで劇的勝利!

COMMENT

バレッタ「テンザンは『G1』のメンバーに入ってないんだろ? それで怒ってるんだろ? そんな時に俺らを当てやがって。とばっちりを受けたじゃないか。だったら誰の助けもない状態で、1対1でやってやる」
ロメロ「そうだそうだ。バレッタはテンザンと1対1でやるってよ。テンザン、お前はその試合を受けるのか? 1対1だぞ。1対1じゃやらないなんて、野暮なことは言わないだろな? 今日の相手、タグチでもライガーでもタイガーでも、1対1でやってやる。ロッポンギ・ヴァイスのバレッタが、テンザンの相手になってやる。誰に言えばいいんだ? スガバヤシか? カイチョーか? カイチョー、バレッタvsテンザンを組んでくれ。みんなが見たがっているんだから。なあ、カイチョー。ドコデスカ? カイチョー!」
※石井&桜庭はノーコメント
 
田口「(※ロメロのコメントに応える形で、カタコトの日本語を操り)ココデスヨ。“ヒトリG1 CLIMAX”カイチョー、ココデスヨ。“ヒトリG1 CLIMAX”ノキセツガ、コトシモヤッテキマシタ。ウェルカム・トゥ・ザ・“ヒトリG1 CLIMAX”! キョネンノ“ヒトリG1 CLIMAX”ノユーショーシャハ、コトシ『G1 CLIMAX』ニデマス。コトシノ“ヒトリG1 CLIMAX”ノユーショーシャハ、モチロン、ライネンノ『G1 CLIMAX』ニデマス。コトシノ“ヒトリG1 CLIMAX”ハ、ワタシガユーショーシマス。ワタシガライネンノ『G1 CLIMAX』ニデマス。ミナサン、ガンバッテクダサイ」
天山「ほんま、今日でシリーズ終わりやけど、最後に言っとかんとと思ってな。なんちゅうの、この『G1』前の試合でもやもやがなかなか吹っ切れない。俺自身、何とか、何とかこの『G1 CLIMAX』、もう寝ても覚めても『G1』のことしか考えられへん。どうしても、どうしても出たいんや、今年。2016年の『G1』、絶対最後、出てみせるって。チャンス、チャンスが早く来ないかって。何とかこっから、変更してみせる。出ないと気が済まない、今年の『G1』。俺にとって『G1』、最高の『G1』にしたいからね。何としてでも出たいですよ。まあ、とにかく今、絶好調やしね。体がバリバリ動く今、この調子がいい状態が来てるしね。自分でもこのまま『G1』に行きたい、『G1』に出たい。そういう気持ちを、ほんまにわかってくれって。何とか『G1』出たいですね。今日終わったら、あと2週間ちょっとやけども、何とか……。あとちょっとやけど、あきらめへん」
※ライガー&タイガーはノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ