BEST OF THE SUPER Jr.XXIII

日時
2016年5月29日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
大阪・大阪市中央体育館・サブアリーナ
観衆
1,340人(超満員)

第8試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. XXIII」Aブロック公式戦

VS

境界線

  • (2勝2敗=4点)
  • (3勝1敗=6点)
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

「BEST OF THE SUPER Jr. XXIII」Aブロック公式戦。
1勝2敗のKUSHIDAと、3勝0敗の田口隆祐が激突。
 
コングと同時に、両者のコールが鳴り響く中、KUSHIDAが耳元に手をあてコールを要求。すると、場外はKUSHIDAコールへ。
まずは両者素早いグランドの攻防で会場を沸かしていく。続いて、両者リストの取り合いへ入るが、再びグランドの攻防へ。さらには、両者のスピーディーなロープワークが展開されると、大歓声が沸き起こる。
そして、先にKUSHIDAが田口の腕を掴み、そのままリングに叩きつけ、仕掛けていくと、田口もKUSHIDAの前方回転エビ固めをかわし、KUSHIDAの顔面へ低空ドロップキックを発射。続けて、KUSHIDAの顔面へランニング式のヒップアタックの連打。さらに、田口は場外からのエプロンサイドのKUSHIDAの顔面へもヒップアタックを見舞っていく。
しかし、KUSHIDAも力のこもった逆水平チョップを放ち、ハンドスプリングエルボーを狙うも、これは田口が待ち構えていたかのように、KUSHIDAが倒立状態になったところを低空ドロップキックで迎撃。それでも、KUSHIDAも断崖式の変型のアームブリーカーで反撃に出ると、田口の腕に蹴りの連打。さらに、KUSHIDAは低空ドロップキックからセルフ式タイムスプリッターズコンビネーションを狙っていく。だが、田口はこれをギリギリでかわすと、そのままKUSHIDAの足をとり、オーマイ&ガーアンクルへ。しかし、KUSHIDAはこれをなんとか足で蹴飛ばし逃れると、ロープへ走った田口へハンドスプリングヒールキックを放ち、田口を蹴散らす。すると、KUSHIDAは場外の田口へトペ・コン・ヒーロを発射。そして、すぐにさまリング上に戻ったKUSHIDAは、リングインする田口の顔面へランニング低空ドロップキックを見舞っていく。さらに攻撃の手を緩めないKUSHIDAは、ムーンサルトプレスを決める。田口はこれをカウント2で返すも、KUSHIDAは続けてホバーボードロックを極める。だが、これは田口がなんとかロープへエスケープ。さらに、KUSHIDAは飛びつき式のフロントネックロックの体勢に入るも、田口はブレーン・バスターで切り返す。続けて、田口はスリー・アミーゴスを狙うが、これはKUSHIDAが田口のバックに回り込み逃れる。しかし、田口はすぐさまKUSHIDAの足をとり、再びオーマイ&ガーアンクルを極める。だが、KUSHIDAも体勢を入れ替え、田口を固めていく。ならばと、田口はどどんを狙っていくが、これもKUSHIDAは前方回転エビ固めで切り返す。そして、両者がフォールの取り合いで、目まぐるしいグランドの攻防を展開。そんな中、KUSHIDAはローリングエルボー、オーバーヘッドキックから、ホバーボードロックを狙っていく。しかし、田口はKUSHIDAに腕をとらせず、逆にどどんを決める。
終盤、両者リング中央で激しいエルボーの打ち合いから、田口が低空ドロップキック、延髄斬り2連発を放つ。そして、ここを勝機とみた田口は、ギタりのポーズからヒップアタックへ。しかし、KUSHIDAはこれを間一髪かわすと、そのままシェル・ショックを決め、オートマティック・ミッドナイトを炸裂させる。だが、田口はこれをカウント2で返す。
しかし、最後はKUSHIDAがホバーボードロックを田口に切り返されながらも、腕ひしぎ十字固めを極めて、田口からギブアップを奪った。

COMMENT

KUSHIDA「しんどいけど、胸張って、胸張って2勝2敗。まだ、こっからでしょ。大阪から、巻き返す。本音を言わせてもらうと、チャンピオンは寿命が縮まるッスね。相手選手の懸ける気持ちがね・・・重い、重いッス。大阪はいっつもKUSHIDAの背中を押してくれてて。大阪プロレスに土・日だけ参戦してたこともあるし、IWGP(Jr.ヘビー級のベルトを)初めて獲ったのも大阪だし。ホント、今日は背中を押してくれました。大丈夫! 2016年『BEST OF THE SUPER Jr.』、そして新日本プロレスJr.、ひいては新日本プロレスのこれからをすべて、KUSHIDAにお任せあれ。ありがとうございました(※インタビュースペースを離れる際、『いやあ、キツイわ・・・』と漏らす)」
 
田口「(IWGP Jr.)チャンピオンと真っ向からぶつかり合って、この結果ですから。これがいまの力ということで。いまの実力、パワー、テクニック、スピード、すべてチャンピオンに劣ったということで。これを、この負けをムダにせず。まだ1敗ですから。いよいよ、本気になります(キッパリ)。ハイ、いよいよ本気になります。残り全勝。(SUPER Jr.)優勝。(6・19)大阪城ホール、(IWGP Jr.戦で)KUSHIDA選手にリベンジします。KUSHIDA選手にふざけるきっかけを与えてもらって、真面目に戻るきっかけもまたKUSHIDA選手に、スイッチを押してもらいました。僕の“やる気スイッチ”を知っている唯一のKUSHIDA選手、感謝してます。また優勝して、ベルト挑戦したら、またスイッチ押していただきたいんですけどね。またベルトを獲るまで、とりあえず“やる気スイッチ”を押されました。ありがとうございました」
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ