BEST OF THE SUPER Jr.XXIII

日時
2016年5月21日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,736人(超満員札止め)

第8試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. XXIII」Aブロック公式戦

VS

境界線

  • (0勝1敗=0点)
  • (1勝0敗=2点)
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 昨年度の『SUPER Jr.』覇者であり、IWGP Jr.王者のKUSHIDAが登場。昨年の決勝戦で激闘を繰り広げたオライリーといきなり激突。
 
 グラウンドの攻防からKUSHIDAがセルフ式タイムスプリッターズコンビネーションを見舞い、腕を固めて行く。オライリーも切り返して脱出しようとするが、KUSHIDAがさらに切り返してなおも腕攻撃を続ける。
 しかしオライリーは、串刺し攻撃に来たKUSHIDAをフロントハイキックで迎撃し、打撃コンビネーションでダウンさせる。そして、KUSHIDAの膝へ集中攻撃を敢行し、大ダメージを負わせる。
 さらにオライリーは、腕ひしぎ逆十字固めを仕掛け、KUSHIDAに抵抗されるとアンクルホールドへ移行する。それでもKUSHIDAはロープエスケープし、トップロープを支点にしたバク転キック、エプロンからのジャンピングハイキックで反撃。
 続いてKUSHIDAはコーナー最上段へのぼり、追いかけてきたオライリーに雪崩式アームブリーカーをお見舞い。さらに、スワンダイブブレーンチョップからその場飛びムーンサルトプレスを繰り出すも、オライリーが受け止めて腕を取る。
 その後、オライリーがエルボー連打、ローキック、低空ニーアタックを繰り出し、KUSHIDAのオーバーヘッドキックを受け止めて脚を取る。それでもKUSHIDAはオーバーヘッドキックを命中させるが、オライリーは倒れずにラリアット。しかし、KUSHIDAはすぐにブレーンバスターで叩きつける。
 さらにKUSHIDAは、ハンドスプリング式ニールキックでオライリーを場外へ落とし、プランチャを放つ。だが、オライリー回避して自爆を誘発し、場外マット上に設置したパイプイスでニークラッシャーを敢行。
 次にオライリーは、そのイスにKUSHIDAを座らせ、胸板へキックを連発。さらに、エプロンからジャンピングニーアタックを放つも、KUSHIDAが受け止めて腕ひしぎ逆十字固め。そして、アームブリーカーでオライリーを場外マットへ叩きつける。
 リングへ戻ったオライリーは、ローキックで逆襲し、かかと落とし、顔面パンチ。そして、マサヒロ・タナカを回避してフロントネックロックを極めるが、KUSHIDAはドラゴンスープレックスホールドで逆転。
 次にKUSHIDAはパントキックからホバーボードロックを極めるが、オライリーが下から丸め込む。そして、串刺し攻撃を狙うも、KUSHIDAが受け止めてシェルショックでニュートラルコーナーへ激突させる。
 続いてKUSHIDAはスライスブレッドを狙うが、オライリーがこらえて変型バックドロップホールド。ここからコーナー上での攻防になり、KUSHIDAがショルダーアームブリーカーでオライリーを転落させる。すると、オライリーが背後から脚を蹴ってバランスを崩し、雪崩式バックドロップの荒技を敢行。ところが、KUSHIDAが空中で切り返して押し潰す。
 ここからKUSHIDAはパントキックでオライリーの腕を蹴り、ホバーボードロックを仕掛ける。しかし、オライリーが受け止めて膝蹴りを食らわせ、垂直落下式ブレーンバスターで追撃。
 さらにオライリーは、KUSHIDAの両腕を持ったまま顔面付近にストンピングを連発。そして、下から腕ひしぎ逆十字固めを繰り出すも、KUSHIDAが必死に抵抗。だが、最後はオライリーが完全に腕を伸ばし、KUSHIDAからギブアップを奪った。

COMMENT

オライリー「去年の『BEST OF THE SUPER Jr.』、代々木での優勝決定戦後、俺が何を言ったか覚えているか?『俺は1年後、必ずKUSHIDAに勝ってみせる』と言った。そして、1年後の今日、リベンジすることができた。去年の決勝では負けた。でも、今日は俺が雪辱した。今年こそ、俺が必ず『BEST OF THE SUPER Jr.』、勝ち抜いてみせる。頑張ります」
 
KUSHIDA「ハァハァ……取られた。一本取られた。これで、オライリーに3連敗になっちゃった。アイツらのハングリー精神は、ROHに行く度に気付かされるよ。後楽園のメインイベント、“スペシャルプレイス”ですよ。望んでも、ここに立てないレスラーがいる。それを目の当たりにしてきて、競争を勝ち抜いて、今エントリーしてるヤツら、ここにいるから。それに気付いた、KUSHIDAもまだまだガツガツいきますよ。いってぇ」
——試合後、オライリー選手から、「KUSHIDA、お前は最高の相手だ」という言葉がありましたが?
KUSHIDA「公式戦じゃなかったっすね、タイトルマッチ。もちろん俺もその気でいった。公式戦は、調整じゃないんだよ。消化試合でもない。そんなことしてたら、いつまでも経っても、ヘビー級の上『G1 CLIMAX』の上にいけないから。そういう意味では今日、カイル・オライリーがそういう気持ちで来てくれたのは、『俺一人で闘ってるんじゃないんだな』って思いました。一敗でくじけてらんない。タイトルマッチと違うのは、次もまたすぐに、シングルマッチがあることっすね。いやぁ、厳しいわぁ」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ