BEST OF THE SUPER Jr.XXIII

日時
2016年5月21日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,736人(超満員札止め)

MATCH REPORT

 6・19大阪で行なわれるIWGPヘビー戦・内藤vsオカダの前哨対決。
 
 試合開始前、内藤がテレ朝チャンネルの放送席に登場。解説者のミラノコレクションA.T.氏にロープを開けさせるが、なぜかリングへ入らずに自分もロープを開ける。しかし、ミラノ氏がリングへ入ることを頑なに拒み、内藤が諦めてリングインした。
 
 オカダ対SANADAで試合が始まり、オカダがカウンターフロントハイキック、ボディスラム、トップロープ越えのセントーンアトミコ。その直後、リングへ寝転んで内藤を挑発した。
 YOSHI-HASHI対SANADAの場面。YOSHI-HASHIがヘッドシザースホイップで先制するも、SANADAが前後の連続リープフロッグからドロップキックを見舞った。
 後藤対EVILの場面。後藤の串刺しラリアット、ブルドッキングヘッドロックに対し、EVILがトラースキックで報復。その直後、SANADAが低空ドロップキックを浴びせる。
 これを合図に激しい場外乱闘が巻き起こり、後藤が完全に孤立。内藤がスイングネックブリーカー、EVILが串刺しラリアット、内藤が低空ドロップキックなどで波状攻撃を浴びせて行く。
 しかし後藤は、追走式ラリアットで内藤に逆襲。さらに、SANADAへローリングラリアット、EVILに変型バックブリーカーを食らわせ、ようやく自軍コーナーへ帰還。
 オカダ対内藤となり、オカダがDDT、カウンターフロントハイキック。次のリバースネックブリーカーは内藤が脱出したものの、すぐにフラップジャックを見舞う。
 両者へ向けた大コールで場内が二分される中、オカダがコーナー最上段へのぼる。しかし、内藤が転がって対角コーナーへ逃げ、オカダへ向かってツバを吐く。そして、マンハッタンドロップからフェイント式延髄斬りをお見舞い。だが、オカダは替わったSANADAをドロップキックで吹き飛ばし、YOSHI-HASHIとタッチ。
 そのYOSHI-HASHIは、逆水平チョップ、ネックバスターでSANADAに追撃。ここからオカダ組のトレイン攻撃となり、後藤が串刺しニールキック、YOSHI-HASHIが串刺しバックエルボー、オカダが串刺しジャンピングバックエルボー。そしてYOSHI-HASHIが、ダイビングヘッドハンターで追い討ちをかける。
 続いてYOSHI-HASHIはバタフライロックを極めるが、EVILがカット。するとYOSHI-HASHIはEVILを場外へ排除し、SANADAへパワーボムを仕掛ける。しかし、SANADAが脱出して自らエプロンへ飛び出し、スワンダイブミサイルキックでYOSHI-HASHIに逆襲。
 次にSANADAはSkull Endを繰り出すが、YOSHI-HASHIが首固めに切り返す。そして、カウンターラリアットからバタフライロックを狙い、抵抗したSANADAへフェイント式バックスピンキックを見舞う。
 ところが、SANADAがカウンターTKOで流れを引き戻し、今度こそSkull EndでYOSHI-HASHIを倒した。
 
 試合後、内藤がオカダを放送席のテーブルへ叩きつける。一方、後藤はEVILを急襲するが、内藤が加勢に入って後藤を蹴散らす。
 さらに内藤は、IWGPベルト差し出してオカダを挑発。そして、そのベルトを置き去りにして退場した。

COMMENT

EVIL「This is EVIL。Everything is EVIL。すべては、EVILだ」
内藤「皆さん、皆さんはお休みを取ってね、誰1人として会場には来てくれなかったけど、5月5日松山大会で、オカダがコメントしたんだよ。『あぁしろ、こうしろ言うんだったら、何でもやってやる』って。何でもやってくれるんだってさ。いいこと聞いたぜ。何してもらうか、まだ考えてないけどね、何でもしてくれるって言うんだったら、何でもやってもらおうか。大阪城ホールまでに、何やってもらおうかなぁ?まぁ、何やってもらうか、その答えは、トランキーロだぜ。カブローン」
※SANADAはノーコメント
 
YOSHI-HASHI「(※川人に肩をかり、コメントブースに登場)俺は、一つ納得できないことがある。SANADA、お前、俺と2005年、同じこの後楽園ホールで、一緒の入門テスト受けたよな?俺は、新日本に入るのに、3年かかった。お前は、そのあと諦めて、違う団体を受けたよな?そして、今中邑さんとか外出てって、空き家にうまいこと入り込もうとしてるだろ?俺は、それは納得いかねぇんだよ。いいか、SANADA、俺は今日負けたかもしれないけど、俺はこの新日本に3回も受けてきた。俺は、ここに来てから、何一つ折れたことない。まったくだ。お前はな、新日本に来たその時、お前は負け犬だよ。結局ダメでよそ行って、負け犬の状態でここに来たんだよ。それだけだ。負け犬はな、追っ払ってやるよ」
オカダ「まぁ6月19日大阪城決まって、1発目しっかりいきたかったですけど、さすが内藤哲也。いや、さすがLOS INGOBERNABLESといったところでしょうか。俺は、IWGPに乱入ってのは、やっぱ好きじゃないっすから。やるなら、1対1でやりたいっすけど、まぁ乱入してくるなら、乱入してくるでいい。ただ、内藤さんに一つだけ言いたい。あんだけ新日本プロレス好きだった頃の内藤さんが、今の乱入許してるんですか?それを聞きたい」
後藤「EVIL、調子乗るなよ。これで終わりだと思ってんじゃねぇだろうな?これじゃ終わらねぇぞ。やられたやり返す……倍返しだ!古い?ちょっと古かったか。でもそれが、俺のスタイルだ。以上」
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ