レスリングどんたく 2016

日時
2016年5月3日(火)   15:30開場 17:00開始
会場
福岡・福岡国際センター
観衆
5,299人(超満員)

第3試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合

  • (チャレンジャーチーム)
  • (第46代チャンピオンチーム)

VS

  • マット・サイダル

  • 結果

    バレッタ

境界線

※リコシェ&サイダルが新王者に。
レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 第46代IWGP Jr.タッグ王者組のロメロ&バレッタに、前王者組のリコシェ&サイダルが挑むIWGP Jr.タッグ選手権試合。
 
 サイダル対ロメロで試合がスタート。ところが、サイダルが腕を取った途端、ロメロは青コーナーへ退散。テーピングを施した左肩を押さえて苦悶の表情を浮かべる。
 これでサイダル対バレッタとなり、サイダルがヘッドシザースホイップ。そして、サイダルがバレッタを押さえてリコシェがコーナー最上段へのぼるも、ロメロがカットへ入る。
 さらにロメロは、リコシェを観客席へ投げ込んで大ダメージを負わせる。これでサイダルが孤立する展開となり、ロメロ&バレッタがダブルジャンピングニーアタックをお見舞い。
 さらに、バレッタがサイダルをトップロープへ乗せ、ロメロがミサイルキックで撃ち抜く。そして、バレッタが低空ランニングニーアタック、ロメロが変型コブラツイストで追い討ちをかける。
 続いてバレッタが場外で鉄柵攻撃を見舞うも、2度目の攻撃をサイダルが切り返す。そして、ロメロとバレッタを振り切るものの、タッチを妨害されてしまう。
 しかしサイダルは、カウンターニールキックでロメロに逆襲し、ようやくリコシェとタッチ。そのリコシェは、ロメロにラリアット、バレッタに延髄斬りを食らわせる。
 リコシェの攻撃は続き、エプロンからの延髄斬り、フライングラリアットでロメロに追撃。そして、コーナー越えのノータッチトペコンヒーロでロメロ&バレッタをまとめて押し潰す。
 リングへ戻り、リコシェがロメロにカウンタートラースキック。さらに、サイダルがリコシェのアシストを受け、両脚でスピンキックを見舞う。そして、リコシェがその場飛びシューティングスタープレス、サイダルがその場飛びムーンサルトプレスを同時に炸裂させる。
 苦しくなったロメロは、リコシェのブレーンバスターから逃れ、その場飛びジャンピングニーアタックで逆襲。そこから連続串刺しラリアット、カウンターラリアットへ繋いだ。
 リコシェ対バレッタの場面。バレッタがスイングDDTを仕掛けるも、リコシェがこらえて変型フィッシャーマンズスープレックスで叩きつける。そして、クラッチを離さず、そのままブレーンバスターで追撃。
 次にリコシェは630°スプラッシュを狙うが、バレッタが回避して自爆へ持ち込む。ここから場外戦になり、バレッタがサイダルを鉄柵へ乗せ、ロメロがジャンピングニーアタック。さらに、バレッタもすぐにランニングニーアタックを食らわせる。
 リングへ戻り、ロメロ&バレッタがリコシェにダブルインパクトをお見舞い。しかしリコシェは、バレッタの雪崩式攻撃から逃れ、追いかけて来たロメロをヘッドバットで転落させる。そして、630°スプラッシュを投下。
 すると、バレッタがランニングニーアタックでリコシェの動きを止めるが、デュードバスターからのフォールはサイダルがカット。そのサイダルは、ロメロにエルボー連打を食らわせ、フロントハイキック、その場飛びジャンピングニーアタックで追撃。すると、復活したリコシェがジャンピングニーアタックをバレッタに食らわせて流れを変え、サイダルの変型バックブリーカーから飛びつきDDT。
 さらにリコシェはフェニックススプラッシュを繰り出し、バレッタの回避行動を読んで足から安全に着地。そして、すぐさまフロントハイキックを食らわせるが、ロメロ&バレッタがダブルジャンピングニーアタックで逆襲。
 ここでロメロがトペスイシーダでサイダルを分断し、バレッタと一緒にストロングゼロに行く。しかし、サイダルに救出されたリコシェが、飛んできたロメロをファイヤーマンズキャリーでキャッチ。そして、サイダルがバレッタにリバースフランケンシュタイナーを見舞う。
 その直後、リコシェのベナドリラー&サイダルのハイキックというサンドイッチ攻撃がロメロへ炸裂。最後はリコシェがシューティングスタープレスでバレッタ、サイダルがエアーサイダルでロメロを圧殺し、王座を奪還した。

COMMENT

リコシェ「多くの『ニュージャパン・ワールド』を見ているみんな、こんな素晴らしい日はないって言えるよ。今日の勝利はどうだった?誰も俺たちを止められないさ。それはいつでもな。次はどんなことを起こそうかな。マット・サイダルと俺は、どんな素晴らしいチームが来ようとも、涼しい顔して相手してやるさ。俺たちがチャンピオンだからな。まあ、マット。できることなら、誰かそれを変えてみせろよ」
サイダル「ごめんだけど、俺はそんなに速く英語を話せないのでね。(リコシェの)半分ぐらいのスピードだけど、俺は今、凄く興奮してる。こうやってチャンピオンに返り咲けたんだから。これを手にすることができてうれしいよ。今夜は俺たち、これで死んでもいいいっていうぐらいの気持ちだったし、それぐらいの気持ちで飛んだ。彼は自分のみを省みず、630°回転して(のプレスを)決めたし、俺も彼に負けないぐらい飛んだ。僕たちはリング上では雲が空を流れるように、そして水が地を流れるように動く。それを誰も止めることはできない。そうある限り、俺たちからこのベルトを奪うことなんてできないさ。最高である俺たちに対抗できるチームはいるのか?そう思っているなら、次に挑戦してきなさい」
リコシェ「でも、敗者になるだけだけどな」
サイダル「俺たちをサポート、応援してくれたみんなに感謝する。そしてこのベルトを持ち続けることを約束するよ。へへへ、ヤッター!」
 
※ロメロ、バレッタはノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ