HONOR RISING:JAPAN 2016

日時
2016年2月20日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,718人(超満員)

第4試合 20分1本勝負

VS

  • ボビー・フィッシュ

  • 結果

    ドク・ギャローズ

  • カイル・オライリー

  • “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 オライリー&フィッシュのreDRagonと柴田&後藤の盟友タッグが合体。対するは、アンダーソン&ギャローズ&ファレ&トンガのBULLET CLUB。
 
 BULLET CLUBが奇襲を仕掛け、いきなり乱闘で試合がスタート。そこからリング上でオライリーとアンダーソンが対峙し、オライリーが打撃コンビネーションをお見舞い。
 その後、アンダーソンが後藤のロープワークを妨害し、再び激しい場外乱闘が勃発。大ダメージを負った後藤は、カウント19でリングへ戻る。
 しかし、BULLET CLUBは後藤を逃がさず、ファレがボディスラム、ギャローズがボディブロー連射、地獄突き、ブレーンバスター、エルボードロップ連射、アンダーソンがスリーパーホールド、ゼロ戦キック、トンガが串刺しジャンピングボディアタック、ドロップキックなどで集中砲火を浴びせる。
 すると、柴田がリングへ乱入し、サッカーボールキックで後藤を鼓舞。ここから後藤が追走式ラリアットでトンガに逆襲し、赤コーナーへ帰還。柴田と一触即発で睨み合いになる。
 だが、フィッシュが後藤の背中を叩いて出陣し、オライリーとの連続串刺し攻撃をトンガにお見舞い。さらに2人は合体ニードロップでトンガに追撃し、オライリーがアンダーソンへプランチャを敢行。さらに、フィッシュがボディスラムブロー&ローキックからロープへ走るが、トンガがカウンターの変型ヘラクレスカッターで逆転。
 柴田対ギャローズの場面。柴田がギャローズをコーナーに追い込み、エルボー連打。そこから串刺し攻撃を狙うも、ギャローズが立ち上がって地獄突き。だが、柴田はカウンターローキックでギャローズの足を払い、足4の字固めに行く。これをアンダーソンがカットに入り、柴田にエルボー連打を浴びせる。それでも柴田はエルボー1発でアンダーソンを黙らせるが、直後にギャローズが地獄突きで逆転。
 ここからBULLET CLUBが柴田にトレイン攻撃を仕掛け、トンガが串刺しジャンピングボディアタック、アンダーソンがジャンピングフロントハイキック、ファレとギャローズが串刺しボディアタック。さらに、ギャローズ&アンダーソンが合体リバースガンスタンで追い討ちをかける。
 その後、両軍の選手が次々とリングへ飛び込み、フィッシュがトンガにバックエルボー、ファレがフィッシュにショルダータックル、後藤がファレにラリアット、アンダーソンが後藤にエルボースマッシュ。
 続いてギャローズ&アンダーソンが柴田にマジックキラーを仕掛けるも、後藤がカット。そこから後藤とアンダーソンが高速のロープワークで激しく交錯。そして、後藤がガンスタンを回避し、牛殺しでアンダーソンを排除する。
 その後藤をギャローズがトラースキックで蹴散らし、柴田にはジャンピングフロントハイキック、ハングマンズヌース。続いてブレーンバスターの体勢に入るも、柴田が切り返して背中へ乗り、スリーパーホールドを極める。これでギャローズがひざまずき、柴田がPKでとどめを刺した。
 
 試合後、「ギャローズ」コールを受けてギャローズが立ち上がり、アンダーソン、ファレ、トンガと共に肩を抱き合う。そして、ファレ&トンガとアンダーソン&ギャローズが向かい合い、お互いに頭を下げた。
 これでファレ&トンガが先に退場すると、場内が「アンダーソン」コールに包まれる。すると、アンダーソン&ギャローズが四方の客席へ向かって深々とおじぎ。そんな2人へ「アイ・ラブ・ユー」コールと大拍手が送られる。
 その後、アンダーソンとギャローズは南側客席に向かい、正座で深々と礼。そこから2人は抱き合い、ギャローズがアンダーソンの手を掲げる。そして、アンダーソンは改めて客席へ頭を下げて退場し、花道の途中で振り返ってもう1度礼をした。

COMMENT

オライリー「俺たちのコンビネーションを見たか。柴田、後藤、フィッシュ、オライリーこの4人が最強タッグだ。俺たちにできないことなんてない」
フィッシュ「BULLET CLUB、よくやったな。俺たちがこんなに強いのを見たか。シューティングギャラリーだよ!(2人で決めポーズ)」
※柴田、柴田はノーコメント

ファレ「BULLET CLUBはこれで終わったわけではない。新しい姿となって、また進化し続けるんだ」
トンガ「まだ、これで終わったわけではないんだ。新しいものが始まった。ある意味、革命ともいえる。ニュージャパンの中にはBULLET CLUBのコアメンバーがまだ残っているんだ。ありがとう、ギャローズ、アンダーソン」
アンダーソン「BULLET CLUBはいま、変化の中にある。自分にとってBULLET CLUBはいい経験だったし、いい兄弟たちに恵まれた。よい時間をすごすことができた。BULLET CLUBはすばらしいユニットになった、ありがとう。創設からいたプリンス・デヴィットにもありがとうと言いたい。そしてファレをはじめとするメンバーにもありがとうと言いたい。ドージョーに来た頃は、自分がこうなるとは思っていなかった。BULLET CLUBというすばらしいメンバーに会えたからこそ、いまがあるんだと思う。AJスタイルズというすばらしい選手もいたし、彼自身も変わっていった。ニュージャパンにまたいつか戻るとは、いま約束はできない。でも、すばらしい時間をくれた。ニュージャパンにありがとうと言いたいし、日本中のファンのみなさんにありがとうと言いたい。この8年間、充実した時間をすごすことができた」
ギャローズ「14年間のプロレス人生の中で、ここ数年は充実した時間だった。ニュージャパンはアメージングですばらしい世界だ。さよならではあるが、また会えるかもしれない。本当にみなさん、ありがとうございました」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ