THE NEW BEGINNING in NIIGATA

日時
2016年2月14日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
新潟・アオーレ長岡
観衆
3,603人(超満員札止め)

第7試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • (第73代チャンピオン)
  • (チャレンジャー)
※KUSHIDAが初防衛に成功。
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

IWGPジュニアヘビー級選手権試試合。
王者・KUSHIDAが、“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”BUSHIの挑戦を受ける。
 
まずはBUSHIが手を差し出すが、KUSHIDAはこれに応じず。両者、リストの取り合いからグランドの攻防へ。
BUSHIがヘッドロックでKUSHIDAの頭部を締め上げると、BUSHIはヘッドシザースホイップを狙うが、KUSHIDAは側転で回避。
再度、BUSHIは手を差しだし、KUSHIDAはこれに応じようとするが、BUSHIは顔面をかきむしっていく。しかしKUSHIDAもBUSHIへマンハッタン・ドロップ、低空ドロップキック、セルフ式タイムスプリッターズコンビネーションを連続で決めていく。
直後に、内藤とEVILがリングサイドに現れる。
すると、BUSHIはKUSHIDAの串刺し攻撃をかわすと、そのままミサイルキックを発射。
続けて、BUSHIはエプロンサイドを利用してのDDTを決めていく。
KUSHIDAはそのまま場外に落ちると、EVILはKUSHIDAの首にパイプ椅子攻撃を敢行。
場外カウント19でKUSHIDAはリングに戻るも、BUSHIは着ていたTシャツを脱ぎ、KUSHIDAの首を締め上げていく。
しかしKUSHIDAも断崖式のアームブリーカーからラリアット、ミドルキック、ハンドスプリングエルボーを連続で見舞い、BUSHIを場外へ蹴散らすと、さらに場外のBUSHIへトペ・コン・ヒーロを発射。
続けてKUSHIDAはリングに戻ったBUSHIへ低空ランニングドロップキック、アームロックから腕ひしぎ十字固めを極めると、内藤がエプロンサイドへ。しかしKUSHIDAは内藤へハンドスプリングヒールキック、リングに上がったEVILをオーバーヘッドキックで蹴散らしていく。
そして、KUSHIDAはBUSHIへブレーン・チョップを狙うが、BUSHIは毒霧で迎撃。続けてBUSHIは、場外へエスケープしたKUSHIDAへトペスイシーダを放つ。さらにBUSHIは、KUSHIDAをトップロープに固定し、KUSHIDAの後頭部へミサイルキックを発射。
苦しい状況のKUSHIDAは、BUSHIへカウンターのマサヒロ・タナカを放ち、グランドの体勢に入ると、BUSHIのマスクを剥ぎにかかる。しかし、これはレフェリーが制止に入ると、両者エロボー合戦へ。そんな中、KUSHIDAはBUSHIの右腕に強烈なミドルキックを見舞い、さらにアームブリーカーを放つ。
だが、BUSHIはレフェリーの目を盗み、急所攻撃。続けて再びの毒霧を噴射。続けて、BUSHIはKUSHIDAへエムエックスを決めるが、カウント2。再度BUSHIはエムエックスを狙うが、KUSHIDAはコードブレイカーで迎撃。そして、KUSHIDAはBUSHIの右腕を蹴り上げると、直後にEVILが場外からKUSHIDAの足を引っ張り妨害。
しかし、ここは田口がカットに入り、EVILへヒップアタックを放つ。
そして、KUSHIDAはBUSHIへホバーボードロックを狙う。だが、今度は内藤がエプロンサイドに上がり、妨害に入ろうとするが、ここも田口とホワイトがカットに入ると、最後はKUSHIDAがホバーボードロックを極め、BUSHIからギブアップを奪った。
 

COMMENT

KUSHIDA「(目が)見えない・・・見えない・・・。目が見えなくても、しっかりココ(耳)で聞いていたよ。新潟のお客さん、あとグッさん(田口)! グッさんのヘルプ、ありがとうございました。まずBUSHIだな。チャンスは順番でめぐって来るわけじゃないんだよ。今日から、俺は(BUSHIが)内藤の手下にならないことを祈っているよ。あと、ケニー・オメガ。今日の試合順、(シングルで)俺が2回勝ったケニー・オメガがメインイベント。面白いわけないでしょ? かといって、俺はほかのベルトに興味がない。この(IWGP Jr.)ベルトを、メインイベント、新潟のメインイベント、東京のメインイベント、全国のメインイベントに上げていくのが、俺のチャンピオンとしての使命だから。ホントに、2016年、KUSHIDAが行けるところまで突っ走らないと、Jr.はホント終わっちゃうから。自分に課された役割は大きいと思ってますよ。夏前までに、この中で、Jr.の中で独走。もちろんこのベルトを防衛しまくって、『(BEST OF THE)SUPER Jr.』2連覇。2連覇したら、もう文句はないでしょう。Jr.を代表して、『G1(CLIMAX)』に出たい」

BUSHI「(※左腕を押さえながら)同じJr.で、絶対に負けたくないヤツに負けた。Jr.を上に押し上げる? それはKUSHIDA、テメェが1人で勝手にやっとけよ。でもな、このLOS INGOBERNABLES de JAPON、この世界観に俺はこだわってるんだ。タイトルマッチ、無条件でつかむのは、『(BEST OF THE)SUPER Jr.』優勝するしかねぇんだろ? だったらその『SULER Jr.』優勝して、必ず同じ舞台に這い上がってみせるぜ。今日のことは絶対に忘れねぇよ。この借りはデカイよ。KUSHIDA、俺はここで終わりじゃない。まだまだこの先はあるんだよ。それまでチャンピオンでいろよ。俺が同じ屈辱、味あわせてやるから」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ