Road to THE NEW BEGINNING

日時
2016年1月29日(金)   18:00開場 19:00開始
会場
埼玉・所沢市民体育館・サブアリーナ
観衆
1,126人(超満員札止め)

MATCH REPORT

 2・11大阪で行われるIWGPヘビー戦オカダvs後藤、NEVER戦・柴田vs石井のダブル前哨戦。なお、中邑はこの一戦と翌日の後楽園ホール大会を最後に、新日本プロレスを退団する。
 田口は昨年の1月4日東京ドームの中邑を彷彿とさせる王冠を被って登場。そして、自分のTシャツを脱ぐと、中邑の退団記念Tシャツがあらわになった。
 
 後藤対オカダで試合がスタート。後藤がクリーンブレイクせずに奇襲を仕掛け、チョップ、エルボー、ストンピングを乱れ打つ。そして、オカダのフロントハイキックをかわしてショルダータックルを食らわせると、ストンピング連打で場外へ追いやった。
 柴田対石井の場面。石井がロープ際でクリーンブレイクせずにチョップを放つが、柴田がかわしてショートレンジフロントハイキック。これで両者が一気にエキサイトし、激しいエルボー合戦を展開。そこから柴田が、カウンターキチンシンク、背中へのサッカーボールキック、足4の字固めと畳み掛けた。
 柴田からタッチを受けた田口は、中邑を指名。これで中邑がリングに入ると、場内が大歓声に包まれる。すると田口は、中邑のアクションを真似て握手を要求。中邑はこれに応じると見せかけ、田口のつま先を踏みつけて奇襲。さらに、バイブレーション式踏みつけ攻撃を繰り出す。
 だが、田口が強引に立ち上がって中邑を押し倒し、ヒップアタックを連発。さらに、中邑の顔面に尻をこすりつけ、ランニングヒップアタック3連射から電動こけしを見舞う。
 しかし、中邑がカウンターの膝蹴りで巻き返して田口をコーナー最上段へ乗せ、ガラ空きのボディへジャンピングニーアタックを食らわせる。そして、リバースパワースラムからボマイェを放つが、田口に回避されてニュートラルコーナーに激突してしまう。
 それでも中邑は、ダイビングニードロップで田口に追撃。その後、外道が顔面踏みつけ攻撃、石井&中邑&オカダがトリプルフロントハイキック&合体ヒップドロップの連続攻撃、オカダが変型卍固め、中邑がスリーパーホールドなどで田口に集中砲火を浴びせる。
 しかし田口は、カウンタージャンピングヒップアタックを中邑に食らわせ、延髄斬りで逆転に成功。これでようやく棚橋が登場し、中邑にフライングフォーアーム、ダイビングサンセットフリップ。
 その後、棚橋と中邑がエルボー合戦を繰り広げ、棚橋が張り手。だが、中邑がハンマースルーを切り返してボディに膝蹴りを見舞い、フェイント式ニールキックで棚橋を黙らせた。
 棚橋対石井の場面。棚橋がヘッドバットを浴びせるも、自分が頭を痛めてしまう。しかし、石井の串刺し攻撃を回避すると、カウンターバックエルボー&フライングボディアタックの連続攻撃で巻き返した。
 柴田対石井の場面。柴田が追走式串刺しジャンピングフロントハイキック2連発、エルボー連打、串刺し低空ドロップキック、フロントネックチャンスリー。すると石井はバックドロップで逆襲し、逆水平チョップ、串刺しラリアット、ブレーンバスターへ繋ぐ。
 次に石井はジャーマンスープレックスを仕掛けるが、柴田がヒールホールドに切り返す。その後、両者がフロントハイキックとラリアットを打ち合い、エルボーの相打ちでダブルダウンとなった。
 後藤対オカダの場面。後藤がミドルキック3連射、串刺しニールキック、バックドロップ。すると、オカダがコーナーを利用して後藤を捕まえ、レッドインクを極める。
 続いてオカダはコーナー最上段へのぼるが、後藤がいち早く立ち上がり、追走式ラリアットを狙う。これをオカダが回避してレインメーカーに行くが、後藤がかわして牛殺しの体勢に入る。そこからオカダが脱出すると、両軍の選手が次々とリングに飛び込んで乱戦となり、オカダが後藤にドロップキックをお見舞い。
 その直後、外道が外道クラッチで後藤を押さえ込むが、田口がカットに入り、ジャンピングヒップアタック&延髄斬りでオカダを分断。すると、後藤が牛殺しで外道を叩きつけ、昇龍結界でギブアップを奪った。

COMMENT

後藤「なにも言えねぇよ。なにも言えない。欲しいのは、アイツのベルトだけだよ」
——新日本プロレス退団の決まった、同期でもある中邑真輔選手と最後の試合となりましたが?
田口「まぁ最後といってもね、引退するわけではないですから。引退するわけじゃないんで、またどこかで会うでしょうから。まぁこの世界、戻って来るのがよくあることですから。まぁでも一番は成功して、戻ってこないってのが一番ですからね。まぁボクが向こうに行くことはないですけど。まぁ成功しないで、戻って来てほしくはないですね。成功して戻って来なければ、それが一番です。戻ってきたなら、またやりましょう」
棚橋、柴田はノーコメント
 
石井「柴田、俺はテメェから、大阪で(ベルトを)獲り返して、この道、突っ走るからよ」
オカダ「後藤さん、しっかり盛り上げてくれたな。俺もな、もう黙っとく必要はないよ。今の後藤さんならいいよ。しっかり大阪待ってろコノヤロー」
中邑「あと1つ。明日のホールが、新日本のとりあえず最後の試合ということで。まぁ最後っていうのもなんですけれども、最後まで、“中邑真輔は中邑真輔”。まぁそう……明日どんな感情が沸き起こるのか、自分にはわからないですけど。まぁ軽くファンタスティカでも、日本全国ちょっと回らせてもらえてね。いろんなところから、ほんとにありがたい声援を受けました。今日に至っても、遠くからやって来てくれて、ほんとになんていうか、ありがたいなぁと。まぁでも、最後まで、最後まで、“中邑真輔は中邑真輔”なんで、ご心配なく」
※外道はノーコメント
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ