NEW YEAR DASH !!

日時
2016年1月5日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,726人(超満員札止め)

第8試合 60分1本勝負
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合

  • <初代王者組>
  • <挑戦者組>
※矢野&ブリスコ兄弟が初防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 1・4東京ドームでファレ&高橋&トンガを下し、初代NEVER無差別級6人タッグ王座を獲得した矢野&ジェイ&マークが登場。ファレ&マット&ニックを相手に、いきなり初防衛戦を行なう。なお、マット&ニックは同所で行われた4WAY形式のIWGP Jr.タッグ戦で新王者に輝いた。
 
 マーク対マットの場面。マットがフロントハイキックを受け止めるも、その体勢からマークがバク宙で着地し、改めてフロントハイキックを見舞う。そして、マークのチンクラッシャーからジェイがラリアット。
 矢野対ファレの場面。矢野が自らロープブレイクし、「ブレイク」コールを扇動。そして、ファレの頭を叩いて挑発し、ニュートラルコーナーのクッションに手をかける。だが、ファレが構わず背後から襲撃。
 それでも矢野はクッションを取り去り、ファレを金具と激突寸前にする。そして、YTRアピールの妨害を2連続で予測して難を逃れると、またも自らロープブレイクして「ブレイク」コールを扇動。ところが、控えのマット&ニックがダブルトラースキックをお見舞い。
 両軍入り乱れての場外乱闘を挟み、深手を負った矢野の動きが完全にストップ。その矢野をマット&ニックが「サ○ク・イット!!」の叫びで交互に挑発し、控えのブリスコブラザーズも挑発。
 矢野のピンチは続き、ファレが金具攻撃、ヘアー攻撃、ボディスラム。苦しくなった矢野は、ファレの突進を回避してコーナーの金具へぶつけ、マット&ニックの髪を掴んで同時に引き倒す。そして、ファレのジャンピングボディプレスを回避し、ようやく脱出に成功。
 これでようやくタッチを受けたジェイは、ニックにパンチ連射、フロントハイキック、変型ネックブリーカー。そして、ジェイ&マークが連携攻撃を狙うも、セコンドのコーディ・ホールがジェイを場外へ引き込み、マットがマークにトラースキック。
 その直後、ホールがジェイを羽交い絞めにするも、ニックがエプロンから放ったランニングローキックはかわされて誤爆。それを見たマットがロープのあいだを抜けるドロップキックをジェイに食らわせるが、今度はマークが同じ攻撃をマットにお見舞い。そして、マークがエプロンからのローリングスタナーをニックに浴びせ、同時にセントーンでホールを押し潰す。
 リングへ戻り、ジェイ&マークがマットへ合体パワーボム。慌ててファレがカットに入るが、矢野が背後から急所攻撃を食らわせる。そして、ジェイ&マークはダブルインパクトを敢行するが、マットがバク宙で着地し、ジェイにトラースキック。さらに、マット&ニックがマークにダブルトラースキック。
 続いてマット&ニックはパワーボム&キック、キャノンボール&キックのサンドイッチ攻撃を連発。そして、マットがジェイをセカンドロープに引っかけ、ニックがコーナー最上段からスワントーンボムを投下する。
 次にマット&ニックはインディテイカーを仕掛けるが、矢野がニックを場外に引き込んでカット。すると、ジェイがダブルアーム式パイルドライバーでマットを突き刺し、マークがダイビングエルボードロップでとどめを刺した。

COMMENT

矢野「俺らはな、お前らみたくな、頭が悪くないからな、なんにも言わなくたってな、心が通じ合ってんだよ。これがブラザーだ!わかるか、オイ!」
ジェイ「新日本プロレス、ここに来たのは、ただの始まりだ。俺たちはこのNEVER(無差別級6人タッグ)のベルトを獲って、これが始まり。これから、この新日本プロレスを席巻してやる。ドウモアリガトウ。また帰って来るぜ」
マーク「遠くの地から、この日本にやってきた。そして、良い仕事ができた。これからもこの日本で暴れまわってやる。ヤノサン、ついていくぜ」
 
マット「クソッ、イッテンヨンでせっかく結果を出したのに、今日は悪い結果になっちまった」
ニック「ベストなチームは俺たちなんだ。今日はたまたま結果が悪かっただけだ。でも、1つ収穫がある。それはAJスタイルズを解雇してやったことだ。それが収穫だ」
マット「今日は休暇、バケーションのようなものだ。俺たちはイッテンヨンで勝つことが目的だった。そこで結果は出した」
※ファレはノーコメント
 
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2022年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ