WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム

日時
2016年1月4日(月)   15:30開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
観衆
25,204人

第9試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合

  • <第63代王者>
  • <挑戦者/G1 CLIMAX 25優勝者>
※オカダが2度目の防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 IWGP王者オカダに『G1 CLIMAX 25』を制した棚橋が挑戦するメインイベント。両者のIWGP戦はこれが7回目で、前回の1・4東京ドーム大会では棚橋が勝利している。
 
 序盤、オカダが棚橋の張り手をかわしてエルボー。しかし、棚橋が強烈なエルボーを返し、張り手で不意打ち。すると、オカダがエルボー連打で巻き返し、カウンターフロントハイキックを食らわせる。
 グラウンドの攻防になり、棚橋のヘッドロックをオカダが切り返す。だが、棚橋がニークラッシャーで叩きつけ、膝裏に低空タックルをお見舞い。
 さらに棚橋は、カウンターバックエルボーからフライングフォーアームを繰り出すが、オカダが受け止めてパイルドライバーの体勢に入る。これを棚橋が抵抗して2人がロープ際に移動し、オカダが三角飛びドロップキックで棚橋を場外に落とす。
 場外戦になり、オカダが鉄柵攻撃&串刺しフロントハイキック。さらに、鉄柵を飛び越えてフライングボディアタックを食らわせる。
 リングへ戻り、オカダがトップロープ越えのセントーンアトミコ、チンロックで追撃。そして、棚橋をコーナー最上段へ乗せてドロップキックを狙うが、棚橋がそれより早くフロントキックで迎撃。そこからダイビングサンセットフリップを繰り出すものの、オカダにかわされて自爆してしまう。
 これでオカダのペースとなり、串刺しジャンピングバックエルボー、DDT、低空ランニングエルボースマッシュ、変型チンロック、エルボースマッシュ。そして、カウンター低空ドロップキックをかわしてセントーンを繰り出すが、今度は棚橋がかわす。
 さらに棚橋はフラップジャックを回避し、今度こそカウンター低空ドロップキックを左膝に食らわせる。そして、フロントハイキックを受け止め、ドラゴンスクリューで追い討ち。
 次に棚橋はコーナー最上段にのぼるが、オカダがエプロンに飛び乗ってエルボーを食らわせる。だが、棚橋がオカダの左脚をコーナーの金具に固定し、ドラゴンスクリューを敢行。さらに、ロープ越しのドラゴンスクリューへ繋ぐ。
 続いて棚橋は、オカダの脚がセカンドロープにかかったまま、スリングブレイドをお見舞い。これでオカダが場外に落ちると、コーナー最上段からのボディアタック式ハイフライフローで押し潰す。
 大ダメージを負ったオカダが辛うじてリングへ戻ると、棚橋は両膝にめがけてハイフライフローを投下。そこからテキサスクローバーホールドを仕掛けるも、オカダが寸前でロープエスケープ。
 棚橋の攻勢は続き、オカダの脚をセカンドロープにかけて低空ドロップキック。しかし、オカダが突進をかわして棚橋を担ぎ、リバースネックブリーカーで逆転。
 エルボー合戦を挟み、オカダがカウンタードロップキック、低空ドロップキック3連発。これで棚橋が青コーナー手前でひざまずくと、オカダは赤コーナーのトップロープからジャンプしてミサイルキックをヒットさせる。
 次にオカダはダイビングエルボードロップで追撃し、レインメーカーポーズからレインメーカーを狙う。これを棚橋がかわしてスリングブレイドに行くが、オカダが受け止めてパイルドライバーの体勢に入る。しかし、棚橋が前方回転エビ固めに切り返す。
 さらに棚橋は、オカダの蹴り脚をキャッチし、軸足に低空ドロップキックをお見舞い。そして、フロントハイキックを受け止め、逆回転式ドラゴンスクリューを食らわせる。
 棚橋の攻撃は続き、カウンタードロップキックを受け止め、グラウンドドラゴンスクリュー。そして、今度こそテキサスクローバーホールドで締め上げると、ツイスト&シャウト、スリングブレイドで追い討ちをかける。
 ここで棚橋はハイフライフローを繰り出すが、オカダに回避されて自滅。そして、オカダがまたもパイルドライバーを仕掛けるが、棚橋が脱出してネックスクリュー。しかし、オカダも負けずにパイルドライバーで突き刺す。そして、レインメーカーをさく裂させて片エビ固めで押さえ込むも、棚橋がキックアウト。
 次にオカダはハイフライフローから片エビ固めに行くが、カウントは2。するとオカダはレインメーカーを繰り出すが、棚橋が回避して反対にレインメーカーをお見舞い。
 それでもオカダはパイルドライバーを狙うが、脱出した棚橋がレインメーカーを回避してスリングブレイド。さらに、ドラゴンスープレックスホールドで3カウントを迫る。
 それでもオカダが粘ると、棚橋は背中へハイフライフローを投下。そして、(正調)ハイフライフローからフォールに行くも、オカダが肩を上げる。すると、棚橋はコーナー最上段からボディアタック式ハイフライフローを放つが、オカダが下からのドロップキックで迎撃。
 続いてオカダはジャーマンスープレックスの体勢に入るが、棚橋が激しく抵抗して張り手。しかし、オカダがカウンタードロップキックで吹き飛ばす。そして、レインメーカーを狙うも、棚橋が回避してラリアットを放つ。だが、オカダがかわしてジャーマンスープレックスで叩きつけ、腕のクラッチを離さずにまたもレインメーカーを仕掛ける。それでも棚橋はいち早く張り手を浴びせるが、オカダはなおも棚橋の手を離さずに変型レインメーカー2連発。そして、最後に(正調)レインメーカーをさく裂させ、激闘を制した。

COMMENT

オカダ「やっと東京ドームで勝てたというか、いい思い出ができたというか、棚橋さんを倒したというか。やっぱり帰りの花道は気持ち良かったですし、あそこから見る景色というのも、凄い良かったですし。メイン終わって、裏からグルッと回って来て、歩く距離も結構あるんですけど、またそれも心地いいというか。まさかこんなに記者の人がいると思わなかったですからね、メインの終わりというのは。まぁ試合に関しては、IWGPは棚橋さんに近かったかもしれないです。やっぱり、ドームの棚橋さんだからなのか、わからないですけど、ほんと、率直に強かったです」
−−今、試合を終えた中で、ものすごい試合でした。勝因になった部分はどういうところでしょうか?
オカダ「それは、まぁ勝因が何なのかわからないぐらいの勝負だったと思いますし。でも、何回も負けて、棚橋さんに東京ドームでも負けて、『俺が新日本プロレスを上にやるんだ』という気持ちじゃないかなと思いますね」
−−最後の最後、レインメーカーにいこうという瞬間、棚橋選手が切り替えした時、腕を離しませんでした。あの時はどういう気持ちで?
オカダ「まぁやっぱり、レインメーカーの体勢で腕を離すと、またつかみにいかないといけないですし、棚橋さんの最後の一発が張り手だったってのも、最後の意地だったと思いますし、離さないっていうのも意地だったと思います」
−−リング上でもありました「次のステージ」。オカダ選手はそんなステージだと考えてますか?
オカダ「それはまた、2016年、見せていきます」
−−外道選手、ほんとにこの闘いでさらに新日本プロレスが次のステージに高く舞います。いかがでしょう?
外道「今日のメインイベントは、ほんとにもう重要だね。(IW)GP懸かっただけじゃないモノが懸かってたと思うよね。このレインメーカーが勝ったっていうのは、ものすごく大事なことでね。間違いなくこの男にプロレス界に未来は懸かってるわけだから。まぁ心配せずとも、自ずとレインメーカーがいるだけで、ついてくると思うけどね」
−−オカダ選手、今日、多くのファンが東京ドームに詰め掛けました。2016年のオカダ選手の野望を聞かせてください。
オカダ「そうですね、また今年の(上半期)ビッグマッチが発表されましたし、また海外も行きますし、いろんなところにしっかりチャンピオンとしてですね、カネの雨を降らせていきますし。やっぱりずっと棚橋さんがドームで勝つのが続いてて、オカダが勝って『あれ、新日本プロレスダメになったんじゃないか?』って、そんなこと思われることはないですけど、やっぱりあそこでオカダが勝って新日本プロレス変わったな、また上にいったなと皆さんに認めてもらえるように、しっかり2016年したいなと思います」
外道「乾杯しよか(※と言って用意されていたビールの栓を抜く)」
−−外道選手、今日は何に乾杯でしょうか?
外道「何だろねぇ?きれいに、プロレス界の未来に……」
オカダ「ちょっと、真面目すぎます(※場内笑い)」
外道「いや、真面目にやりたいんだ」
オカダ「いや、名前(リングネーム)が外道じゃないですか(※場内爆笑)。『プロレス界の未来に』って、そんなんちょっと……」
外道「わかった。じゃあ、ドームで泣かなかったことに」
オカダ「(去年)泣いてないです」
外道「わかった。じゃあ、未来に」
オカダ「未来に……乾杯!」
外道「明るい未来に」
(※外道はビールを口につけず、オカダだけが祝杯をあげる)
 
棚橋「(※キャプテンの肩を借りてインタビュースペースにやって来ると、テーブルに顔を突っ伏して)……なにも……浮かばないですね。俺の夢が途切れたのか、受け継がれたのか……」
 
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ