WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム

日時
2016年1月4日(月)   15:30開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
観衆
25,204人

第6試合 30分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 後藤vs内藤のシングル決着戦。内藤のセコンドとしてLOS INGOBERNABLES de JAPON(ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン)のEVILとBUSHI、後藤のセコンドとしてキャプテンが登場する中、内藤の奇襲で試合がスタート。
 すると、後藤がアームホイップを切り返し、ショルダータックルで報復。ところが、場外戦でL・I・Jが逆襲し、EVILが後藤の首にパイプイスを引っかけ、別のイスで力任せに殴る。そして、内藤が本部席のテーブルを場外マット上に設置し、ネックブリーカーで後藤を叩きつけた。
 これで内藤が主導権を握り、ネックシザース、カウンターバックエルボー、低空ドロップキック、チンロックなどで攻め立てる。しかし後藤は、追走式ラリアットで逆転し、ミドルキック連射、串刺しニールキック、ブルドッキングヘッドロック、バックドロップ。
 だが、内藤がカウンターマンハッタンドロップで巻き返し、変型コンプリートショット、ミサイルキック、トップロープ越えの串刺し低空ドロップキック。そして、雪崩式攻撃に行くが、後藤が激しく抵抗し、雪崩式回天で挽回。
 次に後藤は牛殺しの体勢に入るが、内藤が脱出して延髄斬りを食らわせ、浴びせ蹴り、ジャンピングエルボーアタック、雪崩式フランケンシュタイナーへ繋ぐ。しかし、次のグロリアを後藤が回避してエルボー合戦へ持ち込み、カウンター牛殺しで逆転。
 その後、内藤が後藤の蹴り脚をキャッチして横に払い、その脚がマーティー浅見レフェリーに激突。すかさず内藤は急所蹴りを狙うが、後藤がブロックし、ローリングラリアットを見舞う。
 続いて後藤は昇天を仕掛けるが、背後からEVILが急襲。そして、BUSHIが毒霧を発射するも、後藤が回避してEVILの顔面に誤爆。その直後、後藤がBUSHIを牛殺しで排除する。
 しかし、内藤が再び後藤の蹴り脚をキャッチし、今度こそ急所にキック。そして、間髪入れずにジャックナイフ式エビ固めを繰り出すが、後藤が自力で跳ね返す。
 すると内藤はデスティーノに行くが、後藤が切り返して顔面にヘッドバットを見舞う。そして、昇天・改で叩きつけ、3カウントを奪った。
 
 試合後、内藤は小松洋平の肩を借り、フラフラになりながら退場。一方の後藤は、キャプテンと共に花道で万歳三唱を敢行した。

COMMENT

−−溜まっていた鬱憤を晴らす勝利になったと思いますが?
後藤「まぁ内藤にというよりも、今回『WRESTLE KINGDOM』10回目。10回目なのにまだ1回も、メインイベントという立場に上がれたことないし。今年も第6試合。そして、ノンタイトルなのは俺の試合だけだろ?このポジションから抜け出せずにいる自分自身に一番、腹立ってます」
−−ただ、今日の勝利はその先につながる大きな勝利だったと思いますが?
後藤「2016年、この試合を機に、俺はもう一度、トップ戦線に割り込みたいと思います」
−−このあとの試合もありますが、具体的に狙いを定めているベルトはあるんですか?
後藤「それはもちろん、一つしかないでしょう。わかるでしょ?」
−−またLOS INGOBERNABLESとの因縁も、これで一つ片付けられたと思います。
後藤「あいつらが次、どういう手を打ってくるかわかんないけどさ、俺はもっと高い夢を持ってるから、お前らに構ってる暇はないんだよ」
−−このドームで、悔しい思いもあった中での勝利となりました。改めてこの先へ向けて一言お願いします。
後藤「今日の対戦相手の言葉を借りると、『2016年、新日本プロレスの主役は俺だ!』」
 
※内藤はノーコメント
 
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ