WRESTLE KINGDOM 10 in 東京ドーム

日時
2016年1月4日(月)   15:30開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム
観衆
25,204人

第5試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合

  • (第68代チャンピオンチーム)
  • (チャレンジャーチーム/WORLD TAG LEAGUE 2015優勝チーム)

VS

境界線

※真壁&本間が新王者組となる
レフェリー|マーティ浅見

MATCH REPORT

 第5試合はIWGPタッグ王者カール・アンダーソン&ドク・ギャローズが、『WORLD TAG LEAGUE 2015』覇者の真壁刀義&本間朋晃組を相手に防衛戦。真壁組は『WORLD TAG』優勝トロフィーを携えて入場。アンダーソン組は白を基調としたニューガウンをまとい、アンバー・ギャローズを伴ってリングイン。
 
 先発はアンダーソンと本間。場内は「本間」コールに包まれる。アンダーソンは顔面かきむしりからエルボー。本間はお返しにアンダーソンをボディスラムで叩きつけ、早くも小こけしを狙うが、これは失敗。続いてリングインしたギャローズは、本間にボディブローを連発。すぐにタッチしたアンダーソンは頭をさすり、こけしの仕草を見せながら、本間にセントーンを敢行。だが、本間はこれを交わして真壁とスイッチ。
 真壁はアンダーソンの脳天にパンチを連発。そして、リングに入ってきたギャローズに対しては、本間とサンドイッチラリアット。しかし、ギャローズは場外戦に誘いこむと、真壁の鎖を腕に巻いて、そのまま真壁にラリアット。リングに戦場を戻すと、アンダーソンは真壁に馬乗りになり、アゴ目掛けてパンチを連発。続くギャローズも真壁のアゴにパンチを叩きこんでいく。
 素早いタッチワークのアンダーソン組は、2人がかりで真壁に攻撃。劣勢の真壁だったが、アンダーソンにカウンターのラリアットで反撃。タッチした本間はアンダーソンとギャローズにボディスラム。そして、アンダーソンに小こけしをお見舞い。さらに本間は串刺し攻撃を狙うが、アンダーソンがカウンターキック。そしてアンダーソン組は本間にバックドロップ&リバースガンスタン。
 さらにギャローズが両肩に抱え上げた本間に対し、アンダーソンがフロントキック。そして、アンダーソンは旋回式ガンスタンを見舞うが、本間はカウント3ギリギリでキックアウト。ここでアンダーソン組はとどめとばかりにマジックキラーの体勢に入るが、真壁が間一髪でカット。そして、真壁はギャローズをラリアットで場外に叩き落とす。
 リング上ではアンダーソンが本間をロープに飛ばすも、その反動を利用して本間はこけしロケット。さらに正調のこけしを狙うが、これはギャローズがアッパーでカット。そして、アンダーソンは本間に雪崩式の旋回式ガンスタンを狙うが、うまく本間は切り抜ける。だが、追撃の手をゆるめないアンダーソンは本間にジャンピングパワーボム。これも本間がカウント2で返すと、アンダーソンはガンスタンを狙う。しかし、切り抜けた本間は至近距離からのこけしロケット。
 ここで真壁とギャローズが対峙。真壁はラリアットを連発するが、ギャローズはカウンターキックで迎撃し、すかさずギャローズポール。そして、アンダーソンと共に真壁をロープに飛ばすが、真壁はラリアットで二人まとめて吹き飛ばす。続いて、真壁はギャローズと激しいラリアット合戦。これに競り勝った真壁は、本間を無理やり立ち上がらせると、ギャローズに向けてハンマースルー。すると、本間はこけしロケットをギャローズに炸裂。そして、アンダーソンには二人がかりでこけしインパクトを敢行。最後はギャローズに本間のこけしから真壁のキングコングニードロップに繋いで激勝。真壁&本間がIWGPタッグ王座初戴冠を成し遂げた。

COMMENT

真壁「オイ、どうよ?チョーカッコよくねぇ?いい加減にしろコノヤロー。見ろ、お前!獲ったでぇ!これで文句言わせねぇぞコノヤロー!(※大きな拍手が沸き起こる)ナイス、拍手。いいねぇ。イッテェ。なんかあるか、質問」
——真壁選手にとっては、本間選手とG.B.Hとして獲るベルトは初めてだと思いますが?
真壁「まぁな。俺が一人になって、本間がついてきて、『コイツ、どうしよもねぇヤローだな』と思ったけど、俺についてきて、コイツに助けられたこともいくつもある。そう思ったらよ、やっぱ『コイツの男を咲かせてやりてぇな』と思うじゃん。だから『WORLD TAG LEAGUE』もそう。これはヤツが自力で獲ったしな。俺のナイスフォローもあったぜ。も1回だけ言うよ。俺のナイスフォローもあったぜ。だけど、ヤツは自力で獲ったんだよ。そう思ったらよ、今日の年頭1年かけて一番でけぇ大会だよ、東京ドーム。いったら、チャンピオンベルト獲らなきゃよ、話まとまりがつかねぇだろ。そういうことを考えて闘ったけど、いいんじゃねぇの」
——真壁選手から見て、本間選手のなにが一番変わりましたか?
真壁「試合に対しての『自分がのし上がりてぇ』っていう気持ちだよな。その気持ちがなかったら、上にはあがれねぇんだ、絶対。この世界、競争社会だろ?競争社会なんだから、いくらでもさ、飽きるほど練習して、飽きるほどプロレスのこと考えて。そんな毎日を過ごしてみろよ。そしたらよ、コイツ一番下だぜ。もうさ、B.G.H、旧G.B.H入った時なんかさ、もうなんの役にも立たねぇヤツだよ。それがコイツ、努力に努力を重ねて、ここまできたんだぜ。だから言ってんだろ、お前『努力は嘘つかねぇ』って。練習は嘘をつかねぇんだよ。その通りだろ?IWGPのこの王座ってよ、誰もが獲れるようなもんじゃねぇんだぞ、お前。わかるだろ?誰もがプロレスラーになって、獲れるような代物じゃねぇんだよ。その中で磨かれて、磨かれて、苦しい思いして、やっと獲れるもんなんだよ。それを今日獲ったろ。『WORLD TAG LEAGUE』、そしてIWGPのヘビーのタッグ、もう言うことねぇだろ。これ巻いてれば、プロレスラーとして、もう一つ花咲いただろ?現実のものにもなっただろ?もう他のヤツに真似できることができねぇからな、これ。言っとくけど、ぜってぇ真似なんかできねぇぞ。俺は当初、まだ旧G.B.Hの時なんか、本間がショボイ試合してたら、ボッコボコにぶっ飛ばしてたからな。これは放送できるかどうかわからねぇ。だけど、コイツは辞めねぇで、歯食いしばってさ、自分の努力に努力を重ねて、ここまでのし上がってきたんだよ。これは本物だろ。いやぁ、でもなんにしろ念頭にこうやって、一つ勲章が獲れて良かったと思うよな」
——今日は本間選手のサポートもたくさんありました。真壁選手から本間選手にあえて一言だけ声をかけるとしたら、どんな言葉になりますか?
真壁「なんだろうなぁ、一つは『よく頑張った』っていうことだよ。これだよな。この一言につきると思うぜ。さっきもよ、試合始まる前、『もしベルト獲れたら、どうするお前?』って話してたらさ、『こんなチャンスをボクに与えてくれてる、この会社ももちろんそうだし、観客の皆さんには感謝しかない』って言ってんだよ、コイツ。わかる?その気持ちを動かすのは、ヤツのファイトだけなんだよ。俺がゴリ押ししてさ、『チャンピオンシップ組めよ』って言ったって、組むわけねぇんだ。本間の努力が実ったからこそ、『会社がよしわかった。いこう』って組むわけだろ?『WORLD TAG LEAGUE』だってそうだよ。『獲れたろ?文句ねぇだろ?』っていうことだよな。あともう一つ言えることはよ、こうやって初めて新しくベルト獲って、こっからがまた新しい闘いだ。これが本間のいわゆる一つのここまでの闘いだったと思うんだよな。あとは、こっからベルトをいかにインパクトのあるモノに。だから、俺言ってるけどよ、『長期政権なんか、クソくらえだ』と思ってんだ。長期政権なんて、誰が期待してる?そんなもんどうでもいいんだよ。その試合で、ものすげぇインパクト見せて、ものすげぇ衝撃で観客に痺れるもん見せたら、言うことねぇだろ。俺と本間のタッグチームは、そういうチームだからよ。今日は刺激的だったろ?俺が言いてぇことは、それだけだよ」
——本間選手、やりましたね。
本間「小さい頃から夢だったIWGP、そして東京ドームで獲れたってことが、凄く嬉しいです。もう夢のような話で。でもやっぱり挫折もあり、ここまで来れたのは、ほんとに真壁さんのおかげですし、ほんと真壁さんと獲れて、最高に嬉しいです。今の俺があるのは、ほんとに真壁さんのおかげだと思ってるんで」
——真壁選手の話にもありましたが、悔しかったこともたくさんあったかと思います。今どんな気持ちがこみ上げてきますか?
本間「もうほんとに試合は楽しかったんですけど、ほんと俺自身が弱くて、もう苦しいことしかなかったんで、もうほんと俺の力なんて0,0001%もないんですけど、少しでも力になれたら嬉しいですし。チャンピオンとして、恥ずかしくないような試合をしたいですし、少しでも、少しずつでも、このベルトと一緒に強くなっていければなと思ってます」
——山形のお母さんが、「IWGP、その冠の付いたベルトを獲ることが母親の夢だ」という風に、かつておっしゃってましたが、いい報告ができますね。
本間「そうですね。さっそく実家にベルトを持って、うちの母親に巻いてあげたいと思います」
——数多くのメディアが注目する中で、どういう防衛ロードを刻んでいきたいか、どういうアピールをしていきたいですか?
真壁「もうさっき言った通りだよ。防衛ロード?そんなもんよ、正直俺たちの実力ももちろんそう、俺たちだって人一倍練習するからな。体つくってるしよ、負けねぇよ。力ではぜってぇ負けねぇ。技でも負けねぇ。ただやっぱりよ、勝負は時の運だしよ。今日見たろ?俺の古傷、平気でアイツら殴ってくんだぞ。まだ痺れてんだぞ、お前。大体よ、人のアゴ狙うか?折れてるのによ。わかるか、お前。日本人がそんなことやったら、控室でボコボコにされるのは、わかってんだろ。だからアイツら、ビビっちゃってなんもやんねぇけど、外人関係ねぇからな。だからそう思うとよ、試合ってのはわかんねぇんだ。アレもう1発2発大きいの喰らったら、俺たぶんアゴ砕けてるからな。試合なんかできねぇだろ。やっぱそういうのはわかんねぇんだ。だけど、俺さっきも言った通り、本間と組んで、長期政権なんかクソくらえだ。できれば最高だよな。ただよ、俺と本間が組んで、他のヤツらと違うこと、なんだかわかんだろ?インパクトが違うんだよ。試合のインパクトが違うんだよ。こんだけ俺たちメディア出てんだろ。メディア出ていようが、出ていなかろうがすげぇよ、確かに。ただメディアに出てたらよ、超有名人だろ。道端歩いたって、みんな声かけんだろ。ぶっ飛ばすけど、俺はな。そんな話はどうでもいいんだ。だけどそれくらいよ、プロレスを押し上げてぇんだよ。俺と本間はさっきも言った通りよ、控室でよく話すんだ。『昔な、この東京ドーム見に来た』って。プロレスを見たくてよ。その夢を見てたプロレスの世界に入って、ベルトを巻く立場になったんだ、俺たち。そこまで努力したからな。だけど、そのインパクト、今見てるガキどもによ、見せてぇんだ。そのインパクト、凄さ、『プロレスラーって凄いね』って、それを見せてぇんだよ。だからよ、長期政権なんて、どうでもいいんだ。その1試合、1試合、全力を出してよ、ボコボコにしてやるよ。そしたらよ、おのずとベルトついてくるんだろ。そんだけだ」
——本間選手、どんなチャンピオンでありたいですか?
本間「真壁選手は、『長期政権なんてクソくらえ』って言ってますけど、俺はずっと守りたいです。最高の試合をして、ずっと守りたいです。そして、年末の最優秀タッグ狙いたいです」
真壁「オイ、笑わすのやめろよ、アゴ痛いから」
本間「もし真壁さんのアゴが砕けたら、俺が真壁さんのアゴになります」
真壁「言ってる意味が全然わかんない」
——本当におめでとうございました。代表質問は以上です。
真壁「以上か?もうちょっと引っ張れよ。なんかあんだろ?どうせあれだろ?ワールドプロレスリング使うんだろ?なんかあんだろ、お前」
——今、本間選手は笑ってますが、最初に真壁選手が話をされている時、涙をずっと流されていましたが、今まで一緒にやってきた本間選手の涙を見ていかがですか?
真壁「これはわかってんだよ。だって俺ベルト獲った時、ほんとに泣いたしな。そう思うんだよ。ただよ、初めて栄冠はそれでいいんだよ。ただよ、こっから、獲った瞬間によ、次の闘いがもう始まってんだよ。だから今はいいんだよ。『いいんじゃねぇか』って思うんだよな。ただ次からよ、ほんとにベルトホルダーとしてよ、突き進まなきゃいけねぇんだよ。その瞬間的に覚悟を決めねぇと、この新日本プロレスのクソヤローたち見たら、わかるだろ。いろんなヤツいるっしょ。平気で反則するヤツもいる、正攻法で来るヤツもいる、いろんなヤツがいる。のまれちゃよ、まずいだろ。とか言って、のまれるわけねぇけどな、俺と本間だったらな。このインパクト見てみ。このキャラクター見てみ。『誰が抜けるだ』って、ふざけんじゃねぇぞバカヤロー。俺は口悪いけどよ、俺と本間、ハートは良いからね。よろしく。以上です。他ない?長い?もうちょっと5分ぐらいいく?」
——もう取れ高十分です。
真壁「そういうことだ。じゃぁな」
※ベルトを巻いての写真撮影。
真壁「オッケー。サンキュー。あと一言だけ言っとく。本間はベルト獲れて良いと思う。このベルトに惹かれて来る女子はいないのか?俺にはないのか?本間、(控室に)引くの早ぇよ。それじゃ、あばよ」
 
※アンダーソン&ギャローズはノーコメント
 
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ