Road to TOKYO DOME

日時
2015年12月16日(水)   18:00開場 19:00開始
会場
栃木・栃木市総合運動公園体育館
観衆
819人

MATCH REPORT

 1・4東京ドームで行われるIWGPヘビー戦オカダvs棚橋、NEVER戦・石井vs柴田のダブル前哨戦。なお、『WORLD TAG LEAGUE 2015』優勝チームである真壁&本間は、同所でIWGPタッグ王者カール・アンダーソン&ドク・ギャローズに挑戦する。また、IWGP IC王者の中邑は、同所でAJスタイルズを相手に2度目の防衛戦を敢行する。
 
 棚橋対オカダで試合が始まり、オカダがいきなりレインメーカーを狙う。これを棚橋がかわしてドラゴンスープレックスの体勢に入るが、今度はオカダが回避した。
 柴田対石井の場面。激しいエルボー合戦から柴田がフロントハイキックを連発し、石井をなぎ倒す。そして、フロントネックロックを極めると、石井を自軍コーナーへ連れ込んだ。
 本間対中邑の場面。中邑が本間の首に脚をかけて後方宙返りし、本間を押し倒してストンピングとローキックを放つ。これを本間がかわし、カウンターボディスラムから小こけしを発射。ところが、中邑がかわして自爆に追い込み、頭部へキックを浴びせる。
 さらに中邑は、バイブレーション式踏みつけ攻撃を本間に食らわせ、コーナー最上段へ固定してジャンピングニーアタックを見舞う。ここから本間が長時間のローンバトルへ追い込まれ、石井&オカダ&中邑がトリプルフロントハイキック&合体ヒップドロップ。そして、中邑がこけし式ニードロップを投下する。
 苦しくなった本間は、中邑のフロントネックロックをブレーンバスターに切り返そうとするも失敗。だが、カウンターバックエルボーで中邑を倒し、今度こそ小こけしを命中させた。
 真壁対中邑となり、真壁が串刺しラリアット、頭部へのパンチ連射、ノーザンライトスープレックスホールド、カウンターラリアット。すると中邑はハンマースルーを切り返して膝蹴りを浴びせ、フェイント式ニールキックで脱出。
 柴田対石井の場面。柴田がエルボー連打、串刺しフロントハイキック、顔面ウォッシュ、串刺し低空ドロップキック、フロントネックチャンスリー、三角絞め。さらに、カウンターキチンシンクからカウンターミドルキックへ繋げる。
 しかし石井は左右のエルボー連打で巻き返し、ラリアットで追撃。さらに、柴田のスリーパーをバックドロップに切り返す。それでも柴田はフロントハイキックを浴びせるが、石井は倒れずにラリアットで報復した。
 棚橋対オカダの場面。棚橋がフライングフォーアーム、ボディスラム、ダイビングサンセットフリップ。すると、オカダがリバースネックブリーカーの体勢に入り、そこからレッドインクへ移行する。
 これを本間がカットすると、オカダはコーナー最上段へのぼるが、棚橋がすぐに立ち上がる。するとオカダはツームストンパイルドライバーを仕掛けるが、棚橋が回避してドラゴンスクリュー。しかしオカダは、カウンタードロップキックで棚橋をなぎ倒した。
 棚橋対YOSHI-HASHIの場面。YOSHI-HASHIがヘッドハンター、串刺し逆水平チョップ、ネックバスター。さらに、中邑が延髄斬り、石井がラリアットでアシストし、YOSHI-HASHIがスライディングラリアットで続く。
 ところが、棚橋がYOSHI-HASHIを突き飛ばし、本間がこけしロケットをお見舞い。ここから石井が本間にラリアット、柴田が石井にエルボー、中邑が柴田にジャンピングカラテキック、真壁が中邑&オカダに両腕ラリアット。
 すると、YOSHI-HASHIがカウンターラリアットで棚橋を吹き飛ばし、トラースキックからブレーンバスターの体勢に入る。ところが、棚橋がツイスト&シャウトに切り返し、スリングブレイドで追撃。最後はハイフライフローでYOSHI-HASHIを仕留めた。
 
 試合後、棚橋とオカダが睨み合いとなり、挑戦権利証入りのアタッシュケース、IWGPヘビーベルトをそれぞれ掲げた。
 
 そこから棚橋組が勝ち名乗りを受け、ファンの大歓声に応える。そして、1人でリングに残った棚橋がマイクアピールを行ない、栃木のファンに「1年間、本当にどうもありがとうございました!」と感謝の挨拶。さらに、1・4東京ドームでIWGP王座を奪回すると宣言し、「次、皆さんに会うときは、俺がチャンピオンです!」と言い切った。
 
 さらに棚橋は、ファンの要望に応えて3回のエアギターを敢行。3回目の演奏は「WRESTLE KINGDOMのテーマ」ギターバージョンで場内を盛り上げた。
 
 その直後、「棚橋・最高」コールを浴びた棚橋は、「ありがとう。“棚橋・最高”の雨が降ったな」というジョークでファンを笑わせる。そして、「じゃあ『よいお年を』ということで! 最後に!! 栃木の皆さーん!! 愛してまーーす!!」という叫びで栃木大会を締めくくった。
 
■棚橋のマイクアピール(全文)
「新日本プロレスが! 栃木に! 帰って来たぜーー!!(※大歓声&大拍手) 栃木も凄いね。大応援ありがとうございました!(※大拍手) 新日本プロレス、今年もあと残すところ2試合。1年間、本当にどうもありがとうございました(※大拍手)。そして、その先には1・4東京ドームが待ってます。そこで! 俺はオカダの持っているチャンピオンベルトに挑戦します(※大拍手)。ということは、次、皆さんに会うときは、俺がチャンピオンです!(※大歓声) ちょっくら! IWGP巻いて来ます。今日もありがとうございました!(※大歓声)」

COMMENT

※今大会は運営上の都合により、コメント掲載はありません。
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ