WORLD TAG LEAGUE 2015

日時
2015年12月9日(水)   17:00開場 18:30開始
会場
宮城・仙台サンプラザホール
観衆
2,291人(超満員)

第7試合 30分1本勝負
スペシャル8人タッグマッチ

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 『WORLD TAG LEAGUE』決勝進出を目前で逃すも、大いにリーグ戦を盛り上げた棚橋&エルガンと後藤&柴田の盟友タッグが合体。オカダを中心としたCHAOSと8人タッグで激突。棚橋とオカダは1・4の前哨戦となる。
 
 ゴング前から棚橋とオカダは睨み合いを展開。先発はその両雄。激しいロックアップから、オカダが棚橋をロープに押し込む。そして、クリーンブレイクするも、すかさず棚橋がエルボー。しかし、オカダもフロントキックを叩きこみ、早くもツームストーンパイルドライバーの体勢に入るが、これは棚橋がバックに着地。
 続くグラウンドの攻防ではオカダがレッグシザース。そして、距離を取ったオカダは自軍コーナーに戻ると、石井とタッチ。すると石井は柴田を挑発、これに乗るかたちで柴田もリングイン。石井と柴田は激しいエルボー合戦を展開。競り勝った柴田はフロントキックを叩きこむが、石井も一歩も引かずエルボー。両者は後藤とYOSHI-HASHIにタッチするも、その後も場外で激しくやりあう。
 リング上、YOSHI-HASHIをショルダータックルで吹き飛ばした後藤は、串刺しニールキックからバックドロップ。さらにバックを取るも、YOSHI-HASHIはこれを切り返し、後藤に強烈な逆水平チョップ。ならばと後藤がロープに走ると、YOSHI-HASHIはそれを追いかけて足をすくうかたちで、そのまま場外戦に引きずり込む。そして、後藤に対して鉄柵攻撃をお見舞い。
 後藤がリングに生還すると、桜庭が登場し、鋭いキックを連発。さらにオカダとYOSHI-HASHIが、後藤に低空ドロップキックとセントーンのコンビネーション攻撃を披露。続いてオカダは桜庭と後藤に合体ブレーンバスター。そして、桜庭が後藤をフロントネックロックで締め上げるも、これは棚橋がカットイン。次に登場したYOSHI-HASHIは、後藤に対してブレーンバスターの体勢に入るも、逆に後藤が持ち上げて切り返す。だが、YOSHI-HASHIはうまく着地してロープに走るも、後藤はカウンターでYOSHI-HASHIを両肩に担ぎあげると牛殺しへ。
 続いて登場したエルガンはYOSHI-HASHIにフライングショルダーアタックを見舞うと、エプロンサイドからロープの反動を利用してボディプレス。続く串刺しラリアットはYOSHI-HASHIに交わされるも、ぶっこ抜きジャーマンを2連発。さらにはカットに入ったオカダ、石井、桜庭にも投げっぱなしジャーマンを3連発。そしてYOSHI-HASHIに対してリフトアップからアバランシュホールドに繋ぐ荒技を披露。
 猛攻の止まらないエルガンは、YOSHI-HASHIに追撃のパワーボムを狙うが、これはYOSHI-HASHIがディフェンスし、ジャンプしながらエルガンのアゴにヒザ叩きつける。
 続いてオカダとYOSHI-HASHIがエルガンにトレイン攻撃を狙うが、交わしたエルガンはYOSHI-HASHIをブレーンバスターの体勢で持ち上げる。これをオカダがカットすると、エルガンはオカダとYOSHI-HASHIを2人まとめて抱えあげて後ろに放り投げ、場内を沸かせる。
 ここで棚橋が登場し、オカダとエルボー合戦を展開。競り勝ったオカダが棚橋をロープに飛ばしてフロントキックを狙うが、棚橋はその足を捕えるとドラゴンスクリュー。だが、続く串刺し攻撃はオカダがリバースネックブリーカーで切り返す。
 そして、オカダはダイビングエルボードロップからレインメーカーポーズ。だが、棚橋はすぐに立ち上がり、逆にオカダに対してレインメーカーを狙うも、すかさずオカダは交わして、本家のレインメーカーへ。しかし、これをよけた棚橋は強烈な張り手。そしてロープに飛ぶが、待っていたのはオカダのカウンターのドロップキック。だが、棚橋も負けじとスリングブレイドを炸裂。
 リング上は柴田と石井が登場。柴田はエルボーを連打し、強烈な串刺しドロップ。そしてフロントネックチャンスリーを見舞うが、これはカウント2で石井が返す。すると、エプロンから桜庭が柴田をスリーパーで捕獲。そして柴田に対してYOSHI-HASHIが逆水平、桜庭がキック、石井がバックドロップと波状攻撃。
 さらに石井はパワーボムを狙うが、すかさず後藤がラリアットでカット。そして、柴田が石井を捕獲すると、そこ目がけてラリアットを狙うが、これは柴田に誤爆。このスキをついて、YOSHI-HASHIが後藤にラリアット。ならばと棚橋がYOSHI-HASHIに攻撃を見舞うが、今度はオカダが棚橋にフラップジャック。そのオカダに対してエルガンはラリアットをお見舞いし、さらに棚橋をリフトアップして、場外のCHAOS軍に向けてハイフライフローフロムエルガン。
 リング上は柴田と石井。石井はラリアットを叩きこむが、柴田はカウント2でキックアウト。続く石井のブレーンバスターを、うまく着地して背後に回った柴田はスリーパー。そして、後藤が石井に対してラリアットを狙うが、石井も迎撃体勢へ。だが、盟友タッグは後藤ごと刈れを敢行。
 そこから柴田は再び石井にスリーパー。石井はこれを切り抜けるとラリアット。そして両者は頭突き合戦を展開し、柴田はヒザをついた石井の胸板にキック。さらにPKを狙うが、石井がその足を捕獲。だが、柴田はこれを切り抜けると、もう1度スリーパーへ。最後はグロッキー状態の石井にPKを叩きこんで激勝。

COMMENT

後藤「俺の『WORLD TAG LEAGUE』、ああいう形で終わったけど、スッキリしないね。あんな反則三昧で勝った気になってんじゃねえだろうな? 俺は負けてねえぞ。もう1回だ。シングルでも、タッグでも、どっちでもいいよ。もう1回だ。こんな中途半端で終われるかって」

エルガン「2015年のタッグリーグ、タナハシと俺のチームは優勝できなかった。だけど俺はタナハシとのタッグチームをこれで終わりにはしない。これだけの声援を受けたんだ。そして『NJPW WORLD』を見た人たちに、俺のことを十分知ってもらえたはずだ。俺は次に進む。ジェイ・リーサル、俺の闘いを見ているはずだ。俺は厳しい闘いを続けてきた。このニュージャパン・プロレスリングでな。『WRESTLE KINGDOM 10』、1月4日、トーキョードームで、俺が続けてきた厳しい闘いの成果を証明する。この6カ月間、お前がROHで闘ってきたこととの差を見せつけてやる。ジェイ・リーサル、お前に伝える。周りの皆が思ってることをはっきりとしようじゃないか。文句があるなら、俺を止めてみろ。トーキョードームはそれにふさわしい場所だ。ジェイ、お前はそこからROHのベルトを持ち帰れるかどうか心配してるんじゃないか? どっちが上かはっきりさせようじゃないか。俺は自分の方が上だと思ってる。お前も自分の方が上だと思っているだろ? だからどっちが上か証明しよう」

棚橋「太陽が昇る。雨が止む。雨か、晴れか。どっちかしかないでしょ。仙台のみんなの前で言ったから、もう一歩も引かない。そして『Road to TOKYO DOME』、前哨戦、全力で。雨、止ましてみせます……」
※柴田はノーコメント
 
オカダ「1.4東京ドームで、雨は完全に止む? 棚橋さん、あんた、すごい一言、言ってくれましたね。超重いぞ、その言葉。そして、誰一人、この雨を止めさすことはできなかったんだ。やれるもんなら、やってみろ。雨を止めさするんだったら、止めさせてみろ、この野郎」
外道「オイ、俺が断言しといてやる。2016年1月4日、『WRESTLE KINGDOM 10』以降も、雨は、降り続くぞ」
石井「また柴田か。また柴田か、コラ! クソッ! 柴田、俺とサシで勝負だ。新日本、俺と柴田の試合を組め」
※桜庭&YOSHI-HASHIはノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ