WORLD TAG LEAGUE 2015

日時
2015年11月21日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,736人(超満員札止め)

第2試合 20分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 『WORLD TAG LEAGUE 2015』のAブロックにエントリーしているダニエルズ&カザリアンのアジクションが初登場。NWA Jr.王者タイガー&ロビンソンのコンビと対戦。
 
 ロビンソン対カザリアンで試合がスタート。カザリアンが背中合わせでロビンソンを飛び越えるも、ロビンソンがカウンターフライングネックブリーカーで逆襲。さらに、カザリアンを担いでエアプレーンスピンで高速回転し、グロッキー状態へ追い込んだ。
 タイガー対ダニエルズの場面。タイガーが風車式バックブリーカーを敢行したのち、ダニエルズがリープフロッグを繰り出す。ところが、直後に右膝を押さえてうずくまってしまう。慌ててマーティー浅見レフェリーがチェックすると、カザリアンが背後からタイガーを急襲して場外に落とす。そして、ダニエルがスライディングキックをお見舞い。
 ここからアジクションがタイガーを逃がさず、連携攻撃でいたぶる。そして、ダニエルズのバックドロップで投げられたカザリアンがそのままムーンサルトプレスを投下。直後にダニエルズがラ・ブファドーラで続く。
 その後、カザリアンがタイガーを羽交い絞めにし、ダニエルが突っ込む。しかし、タイガーがその体勢のままショルダースルーでダニエルズを投げ捨て、カザリアンをカンガルーキックで吹き飛ばした。
 ここでようやくタッチを受けたロビンソンは、ダニエルズに顔面パンチ連射、カザリアンにバックスピンキック。さらに、ダニエルズのスローイングを利用したラリアットでカザリアンを場外に追いやり、アームホイップでダニエルズも場外に落とす。そして、2人をプランチャでまとめて押し潰す。
 リングへ戻し、ロビンソンが串刺しボディアタックでダニエルズに追撃。さらに、タイガーのハイキック→ロビンソンのキャノンボール→タイガーのタイガードライバー→ロビンソンのダイビングヘッドバットという連続攻撃が決まる。
 その後、タイガーがプランチャでカザリアンを分断するも、ダニエルがトーキックでロビンソンに逆襲し、変型大外刈り、チョークスラムで追い討ち。それでもロビンソンは次の2段階式ムーンサルトプレスを回避するが、背後からカザリアンがジャンピングニーアタック。
 怒ったロビンソンがカザリアンの顔面にパンチを連射。だが、カザリアンがロビンソンをスローイングし、ダニエルがカウンターフロントハイキックを食らわせる。そして最後は、合体コードブレイカー(※カザリアンのショルダースルー→ダニエルズのプリンスズスロウン)でロビンソンが沈んだ。

COMMENT

ダニエルズ「ハイ、ハイ、ハイ!ニュージャパン!観ただろう?ベストなタッグチームを呼んだんだ!俺たちアディクションこそベストなんだ!今日はファーストステップだ。これから毎日勝って、このタッグリーグを制してやる!そしてIWGPタッグ王座も勝ち取ってやる!」
 
カザリアン「俺たちこそが最高のファイターなんだ!俺たちこそ、地球上で最も強いタッグチームだ!このタッグリーグを制して、IWGPのベルトも取ってやる!このタッグリーグを通じて、自分たちがベストであることを必ず証明してみせる!」
 
タイガー「クリストファー・ダニエルズ、まぁボクが知ってるのはね、もちろんクリストファー・ダニエルズでも試合はしてるし、カレーマンでも試合してるし、よぉく手の内を知ってるし。彼も俺の手の内を知ってる。もう彼とも10年以上闘ってきたし。そういう部分では変わったなと思いますよね。このヘビーのトーナメントに出るだけあって、ジュニアとは全然違うし、重みもあるし。まぁそれだけ修羅場をくぐってきたなと思いますし。ただ今日はロビンソンがあそこまで頑張ってくれて、まぁボク、ジュニア1人でヘビーの中に入ったんで、ボクもどこまでと思ったけど、やはり捕まってしまうのはボクだなと、薄々わかってたんですけどね。なんとかそれを回避したかったけど、でもそれを彼(ロビンソン)が凄いカバーしてくれたし。これから彼は凄い良くなってくと思うし。またこのヘビー戦線に入っていくと思ってますんで。あとボクの中ではNWAのジュニアのタイトルマッチ、ライガーさんが名乗りをあげたけどね、このシリーズ、ライガーさんが所々しか出てないという部分でね、もっともっと試合したいなってのがあるんですけどね。まぁそれはタイトルマッチが早く決まって、それを楽しみに待ってるんで。サンキュー(ロビンソンとガッチリ握手)」
ロビンソン「ジュース・ロビンソンはもっと強くなる。約束するよ」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年6月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ