POWER STRUGGLE

日時
2015年11月7日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
5,128人(超満員)

第4試合 30分1本勝負
「Super Jr. Tag Tournament 2015」スペシャル8人タッグマッチ

VS

境界線

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 「Super Jr. Tag Tournament 2015」に出場したJr.戦士たちによる8人タッグマッチ。
 
 KUSHIDA対オメガで試合が始まり、オメガがいきなりKUSHIDAの顔にツバを吐く。しかし、シェリーが素早くKUSHIDAとスイッチし、連携攻撃でオメガを黙らせた。
 ところが、シェリーは場外に引き込まれ、マットが鉄製のゴミ箱を頭に被せる。そして、ニックがエプロンからランニングローキックをお見舞い。これで混戦となり、オメガが映画「ターミネーター」ばりのアクションからオライリー&フィッシュにノータッチトペコンヒーロ。さらに、BULLET CLUBの4人が“進撃の巨人”式敬礼でシェリーを挑発。
 ここからBULLET CLUBがシェリーを逃がさず、オメガがバックブリーカー、オーエンズが“反則”コブラツイストなどで集中砲火を浴びせる。しかしシェリーは、シェルショックでオメガを叩きつけて脱出。
 タッチを受けたオライリーは、オーエンズに打撃コンビネーションをお見舞い。さらに、オライリーとフィッシュがニックへダブルドラゴンを敢行し、オーエンズには連続串刺し攻撃、合体ダイビングニードロップ。
 KUSHIDA対マットの場面。KUSHIDAがスワンダイブチョップで先制し、マットとオメガにハンドスプリングエルボー。だが、次のバズソーキックはマットがかわし、サミングで逆襲。
 続いてマットは前方回転エビ固めを繰り出すが、KUSHIDAが回転をこらえる。そのKUSHIDAをオライリーが支えると、ニックが飛びかかって妨害。しかし、オライリーが腕ひしぎ逆十字固めでニックを捕らえ、KUSHIDAはマットにホバーボードロックを極める。
 その後、マットがKUSHIDAを捕まえると、オメガはシェリーを捕獲。そして、そのままニックと共にインディテイカーを狙うが、カットされて不発となる。その直後、シェリーがスライスブレッドでオメガとマットをまとめて叩きつけ、KUSHIDAはコーナー最上段からムーンサルトプレスを発射。しかし、マットが両膝を立ててブロック。
 KUSHIDA対オーエンズとなり、オーエンズがプリンスズスロウン。さらに、オメガがKUSHIDAをブッコ抜いてパワーボムを敢行し、オーエンズの両膝へ叩きつける。
 次にオーエンズはパッケージドライバーの体勢に入るが、KUSHIDAがバックスープレックスに切り返す。そこからシェリーがオーエンズにフライングボディアタック、オメガがシェリーにジャンピングニーアタック、マット&ニックがフィッシュとオライリーにダブルトラースキック。
 すると、KUSHIDAがハンドスプリング式ニールキックでマット&ニックを蹴散らし、シェリーとのタイムスプリッターズコンビネーションをオーエンズにお見舞い。
 シェリーとフィッシュがマットとニックを分断する中、KUSHIDAはホバーボードロックをオーエンズに極める。さらに、オライリーがトップロープ越しの腕ひしぎ逆十字固めでオメガの動きを封じると、KUSHIDAがオーエンズからギブアップを奪った。
 
 試合後、KUSHIDAがIWGP Jr.ベルトを持ち出し、王者オメガを激しく挑発した。

COMMENT

オライリー「みんな、しっかり見ただろ?今夜、俺たちがBULLET CLUBをストップさせた。もうこれ以上、アイツらの好きにはさせない。今夜は見事に俺たちの作戦が成功した」
フィッシュ「BULLET CLUBがこのニュージャパン・プロレスリングでトップにいるのはもう終わりだ。俺たち2つのトップチームが組んだ限りは、どんな相手だろうとかないっこないんだ。BULLET CLUBはもう走り続けることはできないし、対抗できるチームがここにいるんだから。そう、それはタイムスプリッターズだし、reDRAGONなんだ」
シェリー「3年前からBULLET CLUBとはずっと闘ってきた。何度も何度も闘ってきた、そのたびに苦杯を舐めさせられてきた。しかし、いつまでもそれを許してるわけにはいかない。チェーズ・オーエンズを加えたとて、関係ない。タイムスプリッターズの逆襲が始まる。2016年は俺たちが巻き返す番だ」
KUSHIDA「介入、介入、その先に何があるんだ?もうお腹いっぱいだよ、介入も、彼らのtoo muchな攻撃も。今日はここにいるreDRAGON、そしてシェリーもいる。いいよ、介入して。それが果たして、彼(オメガ)が持ってるIWGP(ジュニアヘビー級)のベルト(の価値)を上げるものとは思わないけど、彼を倒さないと始まらないから。次は俺が行く(挑戦する)よ。場所は、どこでもいい。時間も日にちも、いつでもいい。チャンピオン、お前が決めろ」
——先ほどオメガは「WRESTLE KINGDOM 10」という言葉を吐いてましたが?
KUSHDA「お前はそれでいいよ。こっちは次のシリーズだってあるんだから。チャンピオンが言うなら、ドームで」
オライリー「俺が断言する、KUSHIDAが次のIWGPジュニアヘビー級チャンピオンになる。その後、俺が最初に挑戦しよう」
シェリー「初防衛戦の相手は、この3人から選んでくれ」
フィッシュ「ケニー・オメガの腰からIWGPジュニアヘビー級のベルトを剥ぎ取ってくれ。お前が最後の砦だ。そして、そのあとは俺たち3人から挑戦者を選んでくれたらいい。誰が選ばれても恨みっこなしだ」
KUSHIDA「OK、See You Next Year(※と言ってreDRAGONと握手を交わし、シェリーとは小指を絡めて約束する)。必ず、必ず、ベルトは獲ります」
 
オメガ「オーライ、オーライ、オーライ、オーライ、今日のお前はよくやった。少しの頭の差が出てしまったようだ。だけど、よく聞け、KUSHIDA。お前にはこれまでにチャンスをやった。お前は何度も何度もチャンスがあった。そのたびに証明してきた。俺の方が上だということを。だけど、俺にはこの大きな筋肉があるし、頭脳がある。お前は筋肉も頭脳もちっぽけなものだ。しかもお前には勇気もハートもない。それこすがチャンピオンに必要なものなんだ。このベルトを俺の腰から剥がそうと考えてるのか?それは大きな誤りであることを知るだろう。そうだな、今年はもう、ビッグマッチはそんなに残ってない。だが、そのあとにとても大きな大会が待ってるな。わかるか?そうだ、『WRESTLE KINGDOM 10』だ。お前が望むなら、お前がそうしたいのなら、そこで受けてやろうじゃないか。そして最後の日本の希望を潰してやる。フハハハハ。だけど試合後に、お前にグッドバイの言葉を贈るだけだがな」
マット「マットがバックステージにやってきたぞ」
ニック「今日はチェーズを紹介してやる」
マット「カモーン、チェーズ」
オーエンズ「KUSHIDAの野郎、ふざけやがって」
マット「この男は、BULLET CLUBのニューメンバーだ」
ニック「チェーズはプロフェッショナルレスラーで、NWAでも活躍してる凄い男だ。BULLET CLUBには、チェーズを含め、ヤングバックス、AJスタイルズと、アメリカでも結果を残している優れた選手がたくさんいる」
マット「そうだ。俺たちこそが最強だ。Su●k it!」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ