Road to POWER STRUGGLE

日時
2015年11月1日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,739人(超満員札止め)

第6試合 無制限1本勝負
「Super Jr. Tag Tournament 2015」準決勝戦

※リコシェ&サイダルが決勝戦に進出。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 リコシェ&サイダルとマット&ニックが対決する「Super Jr. Tag Tournament」準決勝戦。10・24後楽園の1回戦では、リコシェ組がKUSHIDA&シェリー、マット組がドラダ&田口にそれぞれ勝利している。
 
 マット組のセコンドであるホールがリコシェ組を襲撃し、混乱の中で試合がスタート。そのまま捕まってしまったリコシェだったが、ジャンピングハイキックでニックに逆襲。すかさずサイダルがマットとニックにジャンピングバックキックを浴びせる。そして、ニックへ変型ネックブリーカー、マットへ変型ギロチンドロップを同時にお見舞い。
 続いてサイダルは雪崩式フランケンシュタイナーを仕掛けるが、マットが脱出し、バランスを崩したサイダルはコーナーの金具に激突。それでもサイダルは、マットへハイキックをお見舞い。
 その後、ホールが場外でニックを抱き抱えると、サイダルがプランチャで押し潰す。しかしマットは、サイダルにトラースキックを浴びせ、ニックとスイッチ。そのニックがサイダルをセカンドロープに引っかけ、ホールが場外からエルボースマッシュを見舞った。
 ここからヤングバックスがサイダルを捕獲し、代わる代わるの攻撃で徹底的に痛めつける。しかしサイダルは、トレイン攻撃から逃れ、マットとニックのバックドロップから立て続けに脱出。
 ようやく出番となったリコシェが、フライングボディアタックでマット&ニックをまとめて押し潰し、2人の脳天をまとめてリングへ突き刺す。次のベナドリラーはマットが回避するも、リコシェがカニばさみで倒し、サイダルが低空ドロップキック。そして、リコシェ&サイダルはその場飛びシューティングスタープレス&その場飛びムーンサルトプレスを繰り出すが、マットにかわされて自爆。
 その直後、ニックがリコシェに串刺しジャンピングニーアタックを食らわせ、そのまま場外のサイダルへエプロンからランニングローキック。さらに、動きを止めずにリコシェをスワンダイブフェースバスターで叩きつけ、そのまま場外のサイダルにスイングDDTを見舞う。
 さらに、マットがトラースキック、ニックがスワンダイブボディプレスでリコシェに追撃。そして、マット&ニックはパワーボムホイップ&延髄斬りのサンドイッチ攻撃を狙うが、リコシェが回避して同士討ちさせる。すかさずリコシェがマットにスピンキックを見舞い、ノーザンライトスープレックスホールド。そして、そこからクラッチを離さず、ブレーンバスターへ繋いだ。
 次にリコシェはスワンダイブファイヤーバードスプラッシュでマットを押し潰すが、ニックがレッドシューズ海野レフェリーを場外に落としてカウントを妨害。その混乱に乗じ、ホールがリングへ乱入し、ローリングラリアットでリコシェを吹き飛ばす。
 続いてマット&ニックは、今度こそリコシェにサンドイッチ攻撃を敢行。さらに、キャノンボール&延髄斬りの同時攻撃へ繋ぐ。そして、マットがリコシェをセカンドロープに固定し、ニックがファイヤーバードスプラッシュをお見舞い。
 ここでホールがリコシェを羽交い絞めにするが、マット&ニックのダブルトラースキックはリコシェがかわしてホールへ誤爆。すかさずサイダルが、その場飛びフランケンシュタイナーでマットとニックをまとめて投げ捨てる。
 続いてリコシェ&サイダルがマットへトレイン攻撃を敢行。その直後、リコシェがニュートラルコーナーを飛び越え、場外のニックとホールへトペをお見舞い。そして、サイダルが変型パッケージドライバーでマットをフォールするが、カウントは2。
 それでもマット&ニックがサイダルを捕まえ、インディーテイカーを仕掛ける。これをリコシェが妨害すると、マット&ニックはコーナーを利用してインディーテイカーを狙う。しかし、サイダルがヘッドシザースホイップでマットを投げ飛ばし、頭部をニックの急所へ激突させる。
 さらに、サイダルがリバースフランケンシュタイナーでマットを叩きつけ、リコシェがニックへベナドリラー2point。そして、サイダルがマットへエアーサイダル、リコシェがニックへシューティングスタープレスを同時にお見舞い。サイダルがマットから3カウントを奪取した。

COMMENT

リコシェ「今日の相手、ヤングバックスは非常にグレートなタッグチームであった。しかし俺たちが“ベター”なチームであることを証明した。他のどんな相手が来ようと、俺たちが“ベター”であることを証明してやる」
サイダル「この強くて危険な2人。これが合体して最高のタッグチームが出来たんだ」
リコシェ「その通りだ。最高のタッグチームだ」
サイダル「我々1人1人は最高にスペシャルな存在。その2人が合体したんだ。強いチームであって間違いないんだ」
リコシェ「このタッグトーナメントのファイナルも必ず勝つ。ベストなパートナーを自分は迎えることができて、非常に嬉しい」
サイダル「そうだ。誰が相手でも、我々が負けることはない」
——このタッグでは、ヤングバックスと初めての対戦になりますか?
リコシェ「初めてではあったが、見ての通り我々が勝ち、強いことを証明できた」
 
ニック「あ〜、なんてこった!」
マット「今日はクソだ!クソみたいな日だ!!」
ニック「ヤツらは急造チームにすぎない!ひとりひとりはそこそこの力はあるかもしれないが、タッグとしてはオレたちのほうが実績も実力も上なんだ!」
マット「こんなもんじゃ、オレたちは終わらない……必ずリベンジしてやる!そして、次に勝つのはオレたちだ!」
ニック&マット「S○CK IT!!」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ