Road to POWER STRUGGLE

日時
2015年10月24日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,738人(超満員札止め)

第6試合 無制限1本勝負
「Super Jr. Tag Tournament 2015」1回戦

※ヤングバックスが2回戦進出
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 前IWGP Jr.タッグ王者組のマット&ニックが「Super Jr. Tag Tournament」1回戦に出陣。対するは、田口&ドラダのニューコンビ。
 
 ヤングバックスのセコンドとしてコーディ・ホールが登場する中、ドラダ対ニックで試合がスタート。ニックがロープを利用した高角度アームホイップを繰り出す。しかし、ドラダがニックを場外に落とし、ハンドスプリング式トペフェイントを披露。
 田口対マットの場面。マットが「サ○ク・ユー!」を連発して挑発に出ると、田口も同じく「サ○ク・ユー!」で対抗。しかし、マットは負けじとオーマイ&ガーファンクルポーズでやり返す。
 しかし田口は、アームホイップのフェイントでマットを出し抜く。そして、ドラダがカニばさみでマットを転倒させ、顔面を田口の尻に激突させる。さらに、ドラダがシーソーホイップでニックを投げ、田口がカウンタージャンピングヒップアタックをお見舞い。
 田口&ドラダの攻勢は続き、ダブルの「サ○ク・ユー!」でマット&ニックを挑発。そして、ダブルドロップキックで場外に落とし、田口がノータッチトペコンヒーロ、ドラダがノータッチトルニージョを敢行。
 しかし、リングに戻ったマットが田口のジャンピングヒップアタックを受け止め、ニックとの連携攻撃で逆転。そして、ニックが親指を田口の尻へ突っ込んで悶絶させる。さらにニックは、その指を田口の顔面へ近づける。これは田口がパワーで押し返すも、マットがニックを救出。
 その後も劣性の続いた田口だったが、マットとニックのブレーンバスターをことごとく回避し、合体ブレーンバスターからも脱出。そして、DDT&リバースDDTで2人を突き刺し、ついに自軍コーナーへ生還。
 ようやく出番となったドラダは、フライングボディアタック、セカンドロープを利用したジャンピングバックエルボー、風車式バックブリーカーでマット&ニックを圧倒。
 すると、ホールがドラダを場外に引き込むが、ニックがエプロンから放ったランニングローキックは誤爆。すかさずドラダがエプロンでヘッドシザースホイップを敢行し、ニックを場外へ蹴散らす。
 その後、田口がニックへ串刺しヒップアタックを見舞い、ドラダが串刺しトラースキックで追撃。そして、ドラダがニックを肩車で捕まえ、田口がダイビングヒップアタックを食らわせる。
 次にドラダはムーンサルトプレスを繰り出すが、ニックが両脚で防御。スイッチしたマットが、ドラダのミサイルキックを受け止める。そして、マットのパワーボムホイップ&ニックのハイキックという同時攻撃がさく裂。
 続いてマットがドラダの両脚をセカンドロープにかけ、ニックがスワントーンボムで押し潰す。さらに2人は、ダブルトラースキックで田口を蹴散らす。しかしドラダは、スワンダイブ開脚式ミサイルキックでマット&ニックを吹き飛ばす。
 ドラダの攻撃は続き、ニックをトップロープ上へ固定し、雪崩式フランケンシュタイナーを敢行。さらに、カナディアンデストロイヤーでマットを叩きつける。
 それでもマット&ニックはインディーテイカーを狙うが、田口がニックを場外に引き込んで阻止。その直後、ドラダがマットを押さえ、田口がスライディングヒップアタックを放つ。ところが、かわされてドラダに誤爆してしまい、マット&ニックが変型インディーテイカー(※ニックが1回転してのインディテイカー)でドラダを倒した。

COMMENT

マット「いい結末だったろ!オレたちは何をやってもベストなんだ!」
ニック「そうだ、何をやってもうまくいく!今日勝っただけじゃなく、いつだってオレたちは勝者なんだ!オレたちの活躍は世界規模なんだ!」
マット「Tシャツの売り上げだって、オレたちが一番なんだ!このトーナメントだって、必ずオレたちが勝ってみせる!」
二人「SU○K IT!!」
 
ドラダ「モウイッカイ、モウイッカーイ、オネガイシマス。マスカラ・ドラダ、イチバン」
田口「ヤングバックス相手に一歩も引けをとらなかった。結果はね、運のところまで来てるから。あとはね、最後のとこでどうひっくり返せるか。プリメーロね、パレハ。もう1回」
ドラダ「モウイッカイ、オネガイシマス」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ