KING OF PRO-WRESTLING

日時
2015年10月12日(月)   14:30開場 16:00開始
会場
東京・両国国技館
観衆
8,302人(超満員)

第5試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • <チャレンジャー>
  • <第72代チャンピオン>

VS

  • マット・サイダル

    結果

  • 結果

    ケニー・オメガ

境界線

※ケニー・オメガが初防衛に成功
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 プロレス界屈指の実力者であるオメガとサイダルがIWGP Jr.戦で激突。サイダルは9月23日岡山で新日本プロレスに初登場。3戦目の9月27日神戸で、いきなりオメガから挑戦者に指名された。
 
 試合開始直後、オメガがクリーンブレイクして不敵な笑みを浮かべる。その後、オメガがヘッドロックからバックドロップの体勢に入るも、サイダルが脱出して切り返す。
 すると、オメガがサイダルをコーナーに振るが、サイダルが脚をコーナーにかけて踏ん張り、その体勢からハイキックをお見舞い。そして、ヘッドシザースホイップ、串刺しエルボー、串刺しニーアタック、カニばさみからの変型鎌固めなどで攻め立てる。
 さらにサイダルは、オメガの左脚に集中攻撃を開始。しかしオメガは、フロントハイキックでサイダルを吹き飛ばし、強烈な逆水平チョップ。そして、コーナーでサイダルを踏みつけると、セコンドのコーディ・ホールも介入してブーイングを浴びる。
 続いてオメガは、ホールから受け取ったペットボトルの水を口に含み、サイダルに吹きかける。そして、強烈なバックブリーカーで叩きつけると、背中にエルボーを浴びせる。
 苦しくなったサイダルは、ロープの反動を利用し、振り向きざまにローキックをお見舞い。だが、オメガはまたも強烈なバックブリーカー。そして、脚取り式バックドロップを繰り出すも、サイダルが上から体重をかけて押し潰す。
 すると、サイダルがローキック2連発でオメガの動きを止め、コーナー最上段からジャンピングダブルニーアタックを発射。そのままオメガを倒して押し潰す。
 サイダルの攻撃は続き、ジャンピングバックスピンキック、変型ギロチンドロップ、その場飛びムーンサルトプレス。さらに、コーナー最上段に乗ったオメガを、その場飛びフランケンシュタイナーで投げ飛ばす。
 その後、オメガが雪崩式ブレーンバスターを仕掛けるも、サイダルが抵抗して叩き落とす。すると、オメガはデッドリードライブの体勢に入るが、サイダルがヘッドシザースホイップに切り返す。
 次にサイダルは、カウンタージャンピングバックスピンキックでオメガを場外に落とし、捻りを加えたノータッチプランチャで追い討ち。そして、再びジャンピングダブルニーアタックを繰り出すが、オメガが受け止め、変型パワーボムホイップで逆転。さらに、ジャンピングドクターボムで叩きつける。
 ここでオメガは滞空式ブレーンバスターに行くが、サイダルがウラカン・ラナに切り返す。それでもオメガはエルボー連打、ハンマーブローなどで反撃するが、サイダルがその場飛びジャンピングニーアタックで吹き飛ばす。
 続いてサイダルはリバースフランケンシュタイナーでオメガを叩きつけ、コーナー最上段からエアーサイダルを敢行。しかし、オメガが両膝を立てて防御し、高速ドラゴンスープレックスホイップで投げ捨てる。
 さらにオメガは、ジャンピングニーアタックでサイダルに追撃し、片翼の天使の体勢に入る。そして、サイダルが抵抗すると、やや強引に頭を抱え込み、そのまま一気にマットへ激突させた。

COMMENT

オメガ「見ての通りの結果だ。イージー、簡単だったな。“マット・サイダル”は良いレスラーだったな。だがな、ハートが足りない。オレはトレーニングで体だけを鍛えているだけじゃない。精神をも鍛えているのだ。そして、全てを兼ね備えられているのだ」
——挑戦者はもう居ないのでは?
オメガ「確かに新日本のレスラーの中には居ないかもしれないな。だから今日“マット・サイダル”という新たなチャレンジャーが現れたんだ。新日本のレスラーは弱いヤツばかりだからな。新しいチャレンジャーを探して来いよ。新日本がダメなら他団体からでも、世界の団体でも挑戦してくるといい。オレが挑戦を受けてやるよ」
——挑戦者が居ないとなると、ヘビー転向も視野にいれているのでは?
オメガ「そうだな。将来、そのようになる時が来るかもしれないな。自分自身は、体も大きくて、強すぎる存在になりつつある。だから選択肢としては2つある。ジュニアヘビーの新たなチャレンジャーを探してくること、それが無理ならヘビーでも誰でもかかってこい」
——ジュニア界で何か新たな目標は?
オメガ「タッグトーナメントをやるのであれば、そこに出るのは目標になるだろう。しかし、パートナーが居ない。BULLET CLUBのジュニア選手のヤングバックスはもう兄弟だ。タッグを組むだろう。だから良いパートナーなら誰でもいい。BULLET CLUBの新しいジュニア選手でも良いパートナーでも誰でもいい。それが目標だ」
 
サイダル「今日の結果は、自分が思っていたような結果ではまったくない。日本に来て数日、あっという間にこの数日が終わってしまった。でもこれが自分自身のすべてだとは思ってほしくない。皆さん、そう思わないでくれ。自分は必ずもう一度“リボーン”する。もう一度生まれ変わる。そして“インプルーブ”してまた帰ってくる。そして再びケニー・オメガに挑戦したい。そしてIWGPジュニアヘビーのタイトルを必ず獲ってやる。“リボーン”する。それが自分の合言葉だ。オツカレサマデス」
  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 マット・サイダル
  • シリーズ画像 ケニー・オメガ

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ