KING OF PRO-WRESTLING

日時
2015年10月12日(月)   14:30開場 16:00開始
会場
東京・両国国技館
観衆
8,302人(超満員)

第3試合 20分1本勝負

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 天山、小島、永田、中西の第三世代が強力カルテットを結成。後藤&柴田の盟友タッグ、飯伏、キャプテンという混成チームと対決。
 
 中西が飯伏を指名して試合がスタート。いきなり飯伏がローキックを連射するが、中西が強烈な逆水平チョップで対抗。
 そこから両者がチョップとミドルキックを交互に打ち合い、競り勝った飯伏がその場飛びムーンサルトプレス。ところが、直後に中西がブレーンクローで飯伏の頭を鷲掴みにして立ち上がる。そして、飯伏を押し倒してダブルニードロップを放つが、かわされてしまった。
 小島対後藤の場面。後藤がショルダータックルでなぎ倒すも、小島がDDTで逆襲。これをきっかけに後藤の動きが鈍り、天山と小島がヘッドドロップ&エルボードロップの同時攻撃、天山がブレーンバスターで追い討ちをかける。しかし後藤は、天山の顔面にヘッドバットを食らわせ、牛殺しをお見舞い。
 今度は天山が孤立する展開となり、キャプテンがモンゴリアンチョップ、柴田がサッカーボールキック、飯伏がその場飛びカンクーントルネードなどで攻め立てる。苦しくなった天山は、マウンテンボムで後藤に逆襲。
 永田対後藤の場面。永田がフロントハイキック、ミドルキック3連射、串刺しフロントハイキック。だが、後藤が次のエクスプロイダーを回避し、串刺しニールキックで反撃。
 エルボー合戦を挟み、永田がローキック連射、フェイント式低空ドロップキック。しかし、後藤は追走式ラリアットで逆襲。
 永田対柴田の場面。柴田がエルボー連打から対角コーナーへ走ると、永田がすぐに立ち上がって追いかける。すると柴田は、追走式串刺しフロントハイキックを2連発でお見舞い。しかし、永田は腕固めで逆襲。その後、柴田がバックドロップを繰り出すと、永田はすぐにエクスプロイダーで報復した。
 小島対柴田の場面。小島が逆水平チョップ連射、串刺しジャンピングエルボー。そして、「いっちゃうぞバカヤロー!」の叫びをファンと大合唱するも、柴田が立ちあがって追撃を断った。
 小島対キャプテンの場面。天山のモンゴリアンチョップ連射から、小島がコジコジカッター。しかし、柴田が小島に串刺し低空ドロップキック、フロントネックチャンスリー。その直後、キャプテンが後藤と柴田のアシストを受け、ダイビングヘッドバット改を敢行する。
 それでも小島が粘ると、キャプテンは下からの回転エビ固めで3カウントを狙う。そして、地獄突きからカリビアンデスグリップに行くも、永田がスリーパーホールドで引きはがし、中西との合体技イーストゴールドをお見舞い。その直後、小島と天山がテンコジカッターで追撃し、最後は小島がラリアットで轟沈した。

COMMENT

※4選手がそれぞれガッチリ握手
天山「この4人で、なかなかあるようでないからね」
永田「うち(新日本プロレス)で初めてですよ。」
天山「そうやね。1試合目だろうが、3試合目だろうが、何試合目だろうが、俺ら第3世代、この4人まだまだ生き残ってるんや、この新日本のリングで。なぁ、コジ、永田、中西君。まだまだいくよな」
永田「まだまだ、まだまだ見せてやる!我々の底力を。たとえ世の中がどう変わろうとも、我々の底力……」
小島「オイ、2015年にこのキャリア全員20年越えてる選手が、こうやって4人揃ってタッグを組むことの意味を、今日は本当にすげぇ噛み締めました。こんな素晴らしいことはないよ、プロレスラーとして」
永田「(小島に向かって)人の話を折りやがって」
小島「ごめん!」
永田「人の話を折りやがって。まだまだ俺たちは終わらないぞ。これからまだまだ進化するんだよ」
中西「我々が一つになった時、ここ一番の凄い力を出すからよ。それがさっきのあの連携や。わかるか?」
小島「わかる」
天山「もう1回チャンスあったらいこうぜ」
※最後は4選手が手を合わせた。
 
後藤「(※キャプテンの胸を叩いて) 大丈夫か? 俺としては、インターコンチネンタル敗れはしましたけど、またこれから、新たなテーマを見つけて、闘っていきたいと思います」
※柴田、飯伏、キャプテンはノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ