DESTRUCTION in OKAYAMA

日時
2015年9月23日(水)   13:30開場 15:00開始
会場
岡山・桃太郎アリーナ
観衆
3,160人(満員)

第9試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • <第8代王者>
  • <挑戦者>
※真壁が2度目の防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

今年の『G1』の最終公式戦で真壁を下した飯伏が、真壁の持つNEVER無差別級王座に挑戦。真壁にとってはベルトと共に、真夏のリベンジを賭けた一戦となる。
 
 開始のゴング、場内が真壁コールと飯伏コールが二分する中、両者は初っ端から激しいエルボー合戦を展開。そこから飯伏はドロップキック、さらに右ミドルを連発。しかし、真壁はそれを受け止めると、馬乗りになってナックル。そのまま体勢を入れかえながら、場外戦に雪崩れ込む両者。真壁は飯伏を二度にわたって鉄柵に投げつける。
 戦場をリングに戻すと、真壁は飯伏をコーナーに追い込んでボディにパンチを連発。さらに頭にナックルを叩き込み、豪快なボディスラム。そしてスリーパーホールドで飯伏のスタミナを奪っていく。飯伏はなんとかロープエスケープ。すると、真壁は気合いもろともブレーンバスター。続いて逆片エビ固めで飯伏のヒザと腰を絞めあげていく。飯伏はロープに逃げるも、ダウン状態。真壁は飯伏を力づくで起き上らせると、エルボーを連発し、ロープに飛ばす。だが、飯伏はレッグラリアットで反撃開始。そしてエルボー合戦に競り勝つと、ミドルキックからその場飛びのムーンサルトプレス。
 次の攻撃を狙って飯伏はロープに走るが、真壁はカウンターのパワースラム。そして高角度のパワーボムをお見舞い。さらに真壁は串刺しラリアットから、セカンドロープに登って脳天にナックルを落とすも、飯伏は真壁の股の下をくぐり、その背中にオーバーヘッドキック。そして真壁のお株を奪う脳天へのナックルパートから、雪崩式フランケンシュタイナーを敢行。
 さらに飯伏はバックを取るも、真壁がこれを切り抜けると、両者は互いにラリアットを打ち合う。これに競り勝った真壁がロープに走るも、飯伏はカウンターのラリアットでダウンを奪う。そして場外に戦場が移ると、真壁は二度にわたって鉄柵攻撃。さらに真壁は机を場外に設置すると、そこ目掛けてパワーボムを狙うが、これを切り抜けた飯伏は側頭部にハイキック一閃。そして鉄柵を使っての飛びつきフランケン。さらに飯伏は机の上に真壁を寝かせると、トップコーナーから驚愕のジャンピングフットスタンプを敢行。
 飯伏がは先にリングに生還、真壁もカウント18でリングに舞い戻る。すると飯伏は真壁にハイキックを叩き込み、シットダウン式のラストライド。そしてコーナーに登ろうとするが、真壁はバックを捕らえてスパイダージャーマン。しかし、飯伏はうまく後方回転して着地し、逆に真壁のバックを捕らえてジャーマンスープレックス。しかし、真壁はカウント2でキックアウト。
 ここを勝機と見た飯伏はフェニックス・スプラッシュをくり繰り出すが、真壁は間一髪で交わす。ならばと、飯伏は真壁に強烈な右ミドル、さらにラリアット。ここから互いにショートレンジのラリアット合戦に突入。そしてエルボーの打ち合いで飯伏が競り勝つも、真壁は渾身のラリアットで飯伏を一回転させる。
 そして真壁は飯伏をコーナーに固定すると、ふたたびスパイダージャーマンを狙う。これを飯伏がこらえると、真壁はフルネルソンに捕らえ、初公開となるスパイダー式のドラゴンスープレックス。そして、最後はキングコング・ニーを飯伏に突き刺し、3カウントを奪取。真壁がリベンジを果たすと共に、二度目の王座防衛に成功した。

COMMENT

真壁「一つだけ言っとくよ。疲れたね。疲労度、やばいよ」
(※ここで本間がビールを手に祝福に駆けつける)
本間「おめでとうございます」
(※瓶ビールの栓を抜いて乾杯)
真壁「このビール、昔、カナダでよく飲んだよ。で? え? コメント待ってんの? 飯伏、なんべんも言ってるけど、(アイツの)腕、レベルだよな、言うことねぇよ。言うことねぇし、新日本プロレスの上のほうのレベルだな。最前線のヤツらとあんだけやってんだから。そりゃ、レベル上がるだろ。根本は素晴らしいもの持ってる。腕だけじゃない、あとは(※胸を指して)ここだ。今日はここの試合を見せたつもりだ。NEVERは手っ取り早い。一番それが伝わるだろ? だからなんべんも言ってるけど、この新日本プロレスにもまれてもまれてもまれて、テメェのレベルを上げれば上げるほど、カチがついてくる。カチって選手としての価値じゃねぇ。その価値もあるけど、勝利の勝ちもついてくるってことだ。もまれればもまれるほどだ。だから、今日は(相手が)素晴らしいチャンピオンでよかったんじゃないの? アイツも『やりたい』って言ってたろ? 俺もやりたかった。あぁいう、言ってみれば異分子だな。異分子でも新日本プロレスで名前をバンバン上げたヤツ、いっぱいいるだろ? まあ、出(出身)がどこかなんて関係ない。育ち(がどこか)の問題だ。生まれなんて関係ない。どこで何をやってるかがよ、一番物を言うだろ。新日本プロレスでの最前線、タイトルマッチの最前線でないと組まれねぇぞ。だからいいんじゃないの? アイツが夢にまで見てんのか、希望してんのか、それにしてもタイトルマッチだぞ。だってよ、俺考えてみろよ、IWGP? そんなの夢にも考えてなかったぜ。それが今、ベルト持ってんだ。IWGPの栄冠も手にしたんだ。あとシルバーのベルト、インターコンチのベルトを獲れば(ヘビー級シングル)すべてだろ? もまれてもまれれば、それだけレベルが上がるんだよ。本間だってそうだろ? 俺のそばに来て何があった? おこぼれちょうだいじゃねぇぞ。コイツは自分の力で上がってきたんだよ。それと同じだ。飯伏も自分の力で上がるかどうかだ。それはアイツ次第だ。だいたい俺と対戦したヤツはみんな上がるんだよ。まぁ正直言えば、俺も緊張、重圧あったよ。必ず(勝利を)獲らなきゃいけないっていう。飯伏なんかには負けてられないだろうっていう。(今日の結果は)下馬評通り」
−−スパイダージャーマンを1度、着地されて、最後にもう1度(フルネルソンで)いったのは?
真壁「もう、奥の手だよな。スパイダージャーマンで身の軽いヤツは返すだろ? 何回かほかのヤツにも返されたよ。だったらもう返せない、最後までフックが決まってるドラゴンだったら終わりだろ? 最後の奥の手だよな、もうそれ出すしかねぇだろ」
−−スパイダードラゴンというのは?
真壁「見たことねえだろ? 奥の手だよ。まぁ壮絶な試合になるだろ? 俺とやったら、そうなるに決まってんだろ? 散々アイツがケンカ売ってきたろ? ケンカの代償は払ってもらわないとな」
−−飯伏選手はメディアへの露出もお互い多くて、それでもこれ(プロレス)が生業だというのを試合で見せるという気持ちがあったんですが?
真壁「もちろんだろ。俺たちの本業はプロレスだもんな。プロレスラーでありながら、メディアの最前線に行ってるわけだ。それがどうしてか? 何でかわかるだろ? 魅力的に決まってるからだ。ほかの三下どもに言っとけよ。『魅力ねえんだ、オメェらは』って。俺がプロレスの最前線に上がって、飯伏もそうだろ、プロレスの最前線に上がって、メディアの最前線にも上がってんだ。すげぇだろ? 俺はそれしか考えてないから、プロレスを以前のように誰しもが知ってるように、すげぇもんだとわからせてやる。まぁでも、飯伏のレベルは素晴らしいものがあるし、手を合わせてわかった。だからこそ、あの位置で止まってほしくないな。すぐそば(まで来てるん)だと思った。アイツの足りねえところは(※胸を指して)ここだ、ここ。アイツが覚醒した? 覚醒したなんて、俺から言わせれば『しゃらくせえ』だ。俺いつも覚醒してっからよ、最初からフルスロットルで来ねぇと勝負になんねぇ。だから、まずはもう1回やりてぇ。久しぶりだよな、もう1回やりてぇって思う相手は、男も女も。最後、うまく締めただろ?」
 
飯伏「(※コメントスペースにたどり着くなり、イスに座って、テーブルに顔を突っ伏したまま、しばらく無言。ようやく声を振り絞るように)まだ……まだあきらめたくないです」
 
石井「誰も挑戦、名乗りを上げねえんだろ? (真壁とのタイトルマッチ)3連敗? 4連敗? 真壁から未勝利? 関係ねぇよ。最後に勝ったもんが勝ち。最後に勝ったらいいんだ。俺が必ず(ベルトを)取り返す」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ