Road to DESTRUCTION

日時
2015年9月11日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,587人(満員)

第5試合 30分1本勝負
スペシャル8人タッグマッチ

VS

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 休憩時間終了後、サムライTVの解説席に矢野が登場。
 
 そこから始まった第5試合は、9月27日神戸で行われるIWGP挑戦権利証争奪戦・棚橋vsファレ、9・23岡山で行われるIWGPタッグ戦アンダーソン&ギャローズvs天山&小島、IWGP Jr.戦KUSHIDAvsオメガの4重前哨戦。
 
 KUSHIDA対オメガで試合がスタート。オメガがラフで攻めるも、KUSHIDAが膝へカウンター低空ドロップキックを見舞って報復。さらに、側転から顔面へ低空ドロップキックを食らわせる。しかし、オメガは顔面攻撃で逆転。
 小島対アンダーソンの場面。小島と天山が棚橋たちのアシストを受け、BULLET CLUBメンバーを次々と蹴散らして行く。そこから棚橋対ファレとなり、ファレがヘアー攻撃で先制。
 しかし棚橋は、フライングフォーアームでファレに逆襲し、場外へ落とす。ところが、次に放ったスライディングキックをファレがかわし、場外でバッドラックフォールを仕掛ける。これは棚橋が回避したものの、ファレはすぐにカウンターラリアットをお見舞い。
 ここからBULLET CLUBが棚橋をローンバトルへ引き込み、チョーク攻撃や同時攻撃などのラフ殺法でいたぶり続ける。苦しくなった棚橋だったが、ドラゴンスクリューでギャローズに逆襲し、ようやく自軍コーナーへ生還。
 天山対ギャローズとなり、天山がモンゴリアンチョップ連射、ヘッドバット、串刺しラリアット、ブレーンバスターなどでラッシュ。だが、ギャローズはカウンター地獄突き、トラースキック、ジャンピングフロントハイキックで逆転。
 天山対オメガとなり、オメガが強烈な逆水平チョップ。しかし天山は、カウンターニールキックで反撃し、KUSHIDAとタッチ。そのKUSHIDAは、ハンドスプリングエルボー、その場飛びムーンサルトプレス、腕ひしぎ逆十字固め、ショルダーアームブリーカーでオメガに追い討ちをかける。
 続いてKUSHIDAはホバーボードロックに行くが、オメガが受け止めてコーナーに叩きつけ、コタローフェースクラッシャーで逆襲。ここでBULLET CLUBのトレイン攻撃となり、オメガが串刺しバックエルボー、アンダーソンがジャンピングフロントハイキック、ギャローズとファレが串刺しボディアタック。さらに、アンダーソンがセントーン、ファレがジャンピングボディプレスで続くと、オメガがギャローズを背負ってKUSHIDAへ近づき、そこにアンダーソンが飛びついて3人がかりでKUSHIDAを押し潰す。
 アンダーソン対KUSHIDAとなり、アンダーソンがKUSHIDAを羽交い絞めにする。しかし、オメガが放ったトラースキックはかわされて誤爆。これで小島が登場し、アンダーソンに逆水平チョップ乱射、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップ。
 さらに小島は、エルボー連打からローリングエルボーを狙うが、アンダーソンがいち早くエルボースマッシュを見舞い、ジャンピングフロントハイキックで報復。だが、次のパワーボムから逃れた小島が、コジコジカッター、ブレーンバスターで巻き返す。
 その後、棚橋がファレを場外に落としてプランチャで分断すると、小島と天山がアンダーソンにテンコジカッター。そして、小島がラリアットを放つも、アンダーソンが回避してガンスタンで叩きつける。
 ここでファレが棚橋にグラネード、オメガがKUSHIDAにジャンピングニーアタック、ギャローズが天山にハングマンズヌース。そして最後は、アンダーソンとギャローズが小島をマジックキラーで仕留めた。
 
 試合後、ファレが挑戦権利証の入ったアタッシュケースを持ち出し、動けない棚橋を挑発。そして、アンダーソンとギャローズは小島、オメガはKUSHIDAを踏みつけた。

COMMENT

ファレ「見ての通り、我々は絶好調だ」
ケニー「タナハシ、クシダ、テンコジ、新日本のメンバーがこんだけ揃っていた。それを叩きのめした。まさにBULLET CLUBの時代だ」
アンダーソン「AJスタイルズを含めて、BULLET CLUBこそが世界のナンバーワンなんだ。そしてこのファレを見ろ。ファレこそキングだ。東京ドームで挑戦する権利を得るのは、ファレなんだ」
アンダーソン「テンコジよ、お前たちを必ず叩きのめして、ゴーストにしてやる」
ギャローズ「テンコジ、オカヤマでお前たちの時代は終わりだ。そしてそれだけじゃない。BULLET CLUBがすべてを奪ってやる」
ケニー「クシダ、お前の動きは確かに良いかもしれない。だが、ただそれだけだ。俺こそがナンバーワンだ」
全員「Too sweet」
 
棚橋「シリーズ中の負けは、シリーズ中に取り戻すから。これ(挑戦者権利証が入ったアタッシュケース)がかかってるから!」
KUSHIDA「アバラ、いってるかもしれない。クソー!」
天山「毎日毎日ね、BULLETとやってるけど。アンダーソン、ギャローズ。最後……(小島が倒れ込む)オイ、コジ!大丈夫か?コジ、すまんな。最後、見殺しにして。クソッタレ……あんな完璧にやられるとは思わなかった。でも、いい教訓になったよ。この一日、忘れんと。最後に岡山でタイトルマッチあるからね。最後の最後、本番に強いオレらテンコジ、ガッチリ獲りますよ。今日は向こうに花持たせてやった。それだけですよ。なぁ、コジ?ここはもうとにかく、最後まで。まだ続くからね。岡山でガッチリ、テンコジがテンコジである意味を証明する。もう一回、タッグのベルト、巻きたいと思ってるので。最後までしっかりと、あきらめないでいきますよ!」
※小島はノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ