Road to DESTRUCTION

日時
2015年9月8日(火)   17:30開場 18:30開始
会場
青森・八戸市東運動公園東体育館
観衆
1,068人

第7試合 30分1本勝負

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

9・27神戸大会のIWGP挑戦権利証争奪戦で対戦が決まっている、棚橋弘至とバッドラック・ファレ、9・23岡山大会のIWGPジュニアヘビー級選手権試合で対戦が決まっている、KUSHIDAとケニー・オメガが8人タッグマッチで激突。
 
まずは棚橋とファレが先発で試合開始。ロープ際、棚橋はクリーンブレイク。しかしファレは棚橋の髪を引っ張りラフファイトを展開。続いて両者、手を合わせ力比べに入ると、これはファレが怪力で棚橋の手を絞り上げる。さらにエプロンサイドのギャローズが棚橋の髪を背後から引っ張る。
KUSHIDA対ケニーの場面、KUSHIDAはマンハッタン・ドロップ、ランニング低空ドロップキック、セルフ式タイムスプリッターズコンビネーションを連続で決めていく。しかしケニーもアームホイップでKUSHIDAを投げ飛ばす。
小島対トンガの場面、トンガは小島の顔面をかきむしってくるが、小島はショルダータックルでトンガをぶっ飛ばす。さらに小島はロープへ走るが、背後からギャローズが蹴りを見舞っていく。それでも再度トンガをショルダータックルでぶっ飛ばすと、天山とタッチ。天山はモンゴリアンチョップ、小島はエルボーをトンガに連続で見舞っていくと、続けて天山はトンガへ串刺しラリアットを放つ。しかしトンガも独特のムーヴからドロップキックで反撃に出ると、BULLET CLUBが本隊を襲撃し、場外で鉄柵攻撃を敢行。さらにファレは挑戦権利書の入ったケースで棚橋を攻撃。
戦場がリングに戻ってもやりたい放題のBULLET CLUBは、天山の顔面を踏みつぶしていく。苦しい状況の天山は代わって入ったギャローズへモンゴリアンチョップ、フライング・ニールキックで反撃に出ると、小島とタッチ。
小島はギャローズへマシンガンチョップ、串刺しジャンピングエルボー、ダイビングエルボードロップを連続で決めていく。さらに小島はコジコジカッターを放ち、ラリアットを狙うが、これはギャローズが迎撃。
KUSHIDA対ケニーの場面、KUSHIDAはケニーへハンドスプリングエルボー、断崖式アームブリーカーを決めると、ケニーのコタロー・クラッシャーをかわし、そのまま腕をつり三角締めを極める。
終盤、棚橋対トンガの場面、BULLET CLUBが本隊を再び襲撃すると、棚橋へトレイン攻撃を敢行。そしてトンガは棚橋へタマスペシャルを放つ。しかし棚橋もツイスト・アンド・シャウトで反撃に出ると、カットに入ったファレをスリングブレイドで蹴散らす。直後に両軍入り乱れる中、棚橋はトンガへもスリングブレイドを決めると、最後はハイフライフローを炸裂させ、トンガから3カウントを奪った。
 
試合後、マイクを持った棚橋は、「新日本プロレスが八戸に帰ってきたぞぉ〜!このスーツケース、2016年1月4日、東京ドームのメインイベントで(IWGPヘビー級王座に)挑戦する権利証が入ってます。じゃあ、俺、これから何をすればいいか?答えはシンプルです。東京ドームのメインイベントにふさわしい選手になる!これからも応援よろしくお願いします」とコメント。
さらに会場からのギターコールに、新曲を含むエアギター4曲を披露する。すると、チビッ子のファンから「そのかばん、ちょうだい!」の声が飛んで、再びマイクを握った棚橋は、「これはあげられない。その代わり、1月4日、チャンピオンになったら、ベルトに触らせてあげるから。どうも、本当にありがとうございました。じゃあ最後に、青森の皆さん、愛してま〜す!」と八戸大会を締めくくった。
 
リングを下りた棚橋は、「小さい子供とかいるんで、押さないでください」と注意を促し、リングサイド、花道のファン1人1人とタッチを交わしていった。

COMMENT

天山「今シリーズ、アメリカから帰ってきて速攻、シリーズに入ったけど、俺にとっては何の心配もない。ノー・プロブレムですよ。コジがいると、俺も今シリーズ、ガッチリ乗り切って岡山、しっかりと、何年ぶりかな?2年ぶりかな?もちろん一発かまして奪取しますよ、あのベルト。俺たちがタッグ組む意味が何なんか?そんなん考えたら、やっぱりベルト欲しいよね。ガッチリ、一発で獲りますよ。なあ、コジ?」
小島「テンコジ、週刊プロレス巻頭パワー!」
KUSHIDA「今日で開幕4連勝かな?ケニーとのタイトルマッチ、岡山でセミファイナルかな。これはベルトを懸けた闘いだけじゃなくて、新日本の顔となるための俺の闘い。その先の両国、大阪、海外にも、そして東京ドームにも闘いは続いていくから。このベルトを落とすわけには、絶対に、絶対にいかない」
棚橋「この新日本の闘いの中にいる限り、不安は消えない。だけど、その不安な状況の中だからこそ、努力もするし、神経も研ぎ澄まされてくるってこと。そういう中だからこそ、全選手が成長していってる。けど、その先の姿を見せるのは、絶対、俺の役目だから。さらに全力で走って、東京ドームにたどり着いてみせます。っていういいことが、昨日読んだ本に書いてありました」
 
ファレ「タナ、次はお前だ。必ず仕留めてやるからな」
ギャローズ「テンザン、コジマ、はっきりしてることがある。お前らは未来を変えられない。そう、お前たちは負けるんだ。負けるんだ。9月23日にな。俺たちはその日まで、そしてその日が過ぎてもIWGPタッグチャンピオンなんだ」
オメガ「何があったんだ?エッ、コメントは欲しいって?何を言ってるんだ。まあいい、出してやろう。KUSHIDA、よ〜く聞いておくんだな。お前は多少英語を理解できると知ってるから、英語で言ってやる。お前はこれからも恥ずかしい時間を過ごしていくんだ。それをファンに見せていってやる。KUSHIDA、お前の時間なんてないんだ。次、お前とシングルで闘えるんだ。こんなチャンスはない。俺がお前を倒して、チャンピオンに返り咲く。そして俺はIWGPジュニアヘビー級のゴッド(神)にな〜〜〜る!」
※トンガはノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ