Road to DESTRUCTION

日時
2015年9月4日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,577人(満員)

MATCH REPORT

 9・23岡山で行われるNEVER戦・真壁vs飯伏、9・27神戸で行われるシングルマッチ柴田vs内藤のダブル前哨戦。なお、ロビンソンはこれが新日本プロレス初登場となる。
 
 赤コーナーは柴田が先発し、仁王立ちで内藤が出るのを待つ。すると、内藤がようやくリングへ入り、Tシャツを脱ぐと見せかけて再び着込む。ところが、柴田が背後からフロントハイキックを食らわせ、エルボー連打で追い討ち。
 それでも内藤は追走式で串刺しエルボーを見舞うが、柴田がすぐにエルボー連打。しかし内藤は、柴田のスローイングを利用して場外へ逃走。さらに、柴田が追いかけて来ると素早くリングへ戻り、エプロンへ立った柴田を場外へ転落させる。そして、リング中央で寝転んで挑発した。
 真壁対飯伏の場面。真壁がショルダータックルで吹き飛ばすも、次の串刺し攻撃は飯伏がカウンターフロントハイキックで阻止。さらに、カウンターフロントハイキック、ドロップキック、打撃コンビネーションへ繋ぐ。
 タイガー対ロビンソンの場面。タイガーがローリングソバットを見舞うも、ロビンソンがジャンピングニールキックで逆襲。これで内藤が登場してタイガーをいたぶり、止めに入ったマーティー浅見レフェリーを投げ飛ばす。
 さらに内藤は、低空ドロップキックでタイガーに追撃し、頭を踏みつけて挑発。しかしタイガーは、カウンター低空ドロップキックで逆襲。替わった柴田が、エルボー連打、逆水平チョップ&グーパンチ連射、顔面ウォッシュ、串刺し低空ドロップキック、フロントネックチャンスリーと畳み掛ける。
 さらに柴田はエルボー合戦でも競り勝つが、内藤が延髄斬り、ジャンピングエルボーアタックで逆襲。真壁対飯伏となり、真壁が串刺しラリアット2連発、頭部へのパンチ連射、ノーザンライトスープレックスホールド。
 続いて真壁は右ラリアットを放ち、かわされた直後に左ラリアットを発射。1度は飯伏にブロックされるも、なおも左ラリアットを繰り出してダウンさせる。
 だが、飯伏はカウンターレッグラリアットで巻き返し、その場飛びムーンサルトプレス。それでも真壁はパワースラムで反撃に出るが、飯伏はカウンターミドルキックをお見舞い。さらに、強烈なハイキックで真壁をダウンさせた。
 タイガー対ロビンソンの場面。ロビンソンが変型風車式バックブリーカー、変型DDTで先制し、バックドロップを仕掛ける。だが、タイガーが背後へ着地し、飛びつき回転十字架固めで一気に3カウントを奪取した。
 
 試合後、柴田と内藤、真壁と飯伏が大乱闘を展開。ゴングが激しく乱打された。

COMMENT

真壁「コノヤロー、オラッ。オイ、いいぜ。上等じゃねぇか、喧嘩売って来るとはよ。オイ、いいぜ。楽しみだな、岡山がよ。オイ、テメェがよ、その気ならいいぜ。とうとう乗ってきやがったな、小僧。オイ、俺のほんとの恐いとこ、オメェにお見舞いしてやる。いいか、記者会見でも言った通り、この俺様、真壁刀義をよ、お前にお見舞いしてやる。それだけだ」
タイガー「『G1』でね、残り6試合という自分の出場試合を残して欠場してしまって、ほんとに『G1』を出てた選手、やっぱ他にも怪我してる選手いたのにね、休んでしまって自分自身が恥ずかしいというか、『怪我だから仕方ない』と言われればそれまでなんですけど。まぁどうしてもね、医者の方から『今は休んでほしい』ということを言われたんで、やはりボクも選手を続けるつもりでいますから、ここは先生の言うことを聞くしかなかったんで。ほんとに苦渋の決断で休ませてもらったんですけど。まぁ今日からこのような形で復帰する。そして欠場中にもね、岡山でNWAのタイトルマッチが決まったということで、これはもう怪我をしてる身にもありながら、会社が『お前がタイトルマッチやってみろ』という部分で、試されてる部分があるのか、それとも期待をしてもらってる部分があるのか、ほんとにこれはボクはありがたい。まさかボクは欠場で今回シリーズずっと言ってましたけど、まさかこれで決まるとは思わなかったし。逆にほんとに会社には感謝しますし。そしてNWAのサープ社長、ボクを選んだことに感謝します。その後、アナタ達はガッカリするはずです。なぜなら、ボクは絶対岡山でベルトを獲る。絶対にタイガーマスクとして、NWAのチャンピオンに復帰する。それしか今はないです。あとはこういう柴田、飯伏と、真壁もそうですけど、こういうタッグに入って、やはり自分もこういう試合が好きだし、今日は熱くなったなと、まぁ相手の新顔の外人選手ね、デカいなぁと思いますけど、デカい部分まだまだ穴だらけ。まだまだ俺には敵わない。やっぱりそういう気持ちでやっていきたいし。ただ持ってるモノは素晴らしいし。最初に来たデイビーボーイの息子、彼に似ているようなところもあるしね。ただ、こういう風にマッチメークをされたっていうことも、やはり会社から試されてるじゃないかと、ボク自身思ってますんで、それに期待に応えるように頑張ります」
※柴田はノーコメント
 
飯伏「いやぁ、うん……まぁ、まだ始まったばっかりかもしれないですけど。何か、自分の中に秘めてるモノというか…… 本当の感情という部分が出てきてる気がしますね。そういう意味では、成長してるのではないかなと。楽しいですね。もっとやりたいですね。まぁこういうモノを求めていた所があるので。その点に関しては、凄い楽しみというか。やっぱ流石だなと思いました」
——真壁さんの何がそうさせたのでしょうか?
飯伏「あの、真壁さんにはちょっと悪いかもしれないですけど……“昭和” その部分ですね。真壁さんのその昔の部分に触れたいというか、僕は90年代のプロレスは見てましたけど、自分ではやってないので。経験はしてないので。その時のプロレスと、今のプロレスっていうのは違うと思うんで。その部分を吸収したいし。一試合、一試合楽しみですね」
内藤「柴田、メキシコに行ったことあったっけ? スペイン語が通じないかな? 俺Tシャツさえ脱げなかったよ。柴田、トランキーロだって言ってんだろ。落ち着けよ。まずはさ、Tシャツぐらい脱がさせてくれよ。いやぁ、あれだけね、ムキになってくれて。いいじゃない。何年前だっけ? 言ってたよね、『喧嘩、売りに来ました』。柴田、やっといい相手見つけたじゃん!! 俺、どんどんお前の喧嘩買ってあげるよ。どんどん売って来いよ。ストレス溜まってんだろ? 吐き出して来いよ。俺が全部受け止めてやるよ。柴田……あとさ、何度言ったら分かるんだよ!! 頼むから、スペイン語喋れるパートナー準備してくれって!! 英語言われたって俺、解かんねぇよ。え? それとも俺には『試合をするな』ってこと? 逆に考えてみて? これだけ、組みたくないパートナーの人と試合組まされて、ちゃんとやる方が可笑しいでしょ。俺被害者だぜ? いいから、一刻も早くスペイン語を喋れるパートナー準備してくれ」
※ロビンソンはノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ