バディファイトPresents G1 CLIMAX 25

日時
2015年8月1日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
4,523人

第9試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 25」Bブロック公式戦

VS

境界線

  • (3勝1敗=6点)
  • (3勝1敗=6点)
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 IWGPヘビー級王者・オカダとIWGP IC王者・後藤が『G1』公式戦で激突する好カード。なお、両者は3年連続で『G1』公式戦を行なっており、2014年はオカダ、2013年と2012年は後藤が勝利している。
 また、2014年2月11日大阪で行われたIWGP戦では、王者・オカダが勝利。さらに、2013年の『NEW JAPAN CUP』決勝戦では、オカダが勝って史上最年少の初出場・初優勝を遂げている。
 
 グラウンドの攻防のあと、後藤がショルダータックル。さらに、アームホイップを切り返して反対にオカダを投げると、再びショルダータックルでなぎ倒し、スイングネックブリーカー、ネックシザースなどへ繋ぐ。
 場外戦になり、後藤が鉄柵攻撃からラリアットへ行くが、オカダにかわされて観客席へ転落。すかさずオカダが、鉄柵越えのフライングボディアタックを見舞い、鉄柵を利用したDDTで追撃。
 後藤が辛うじてリングへ戻ると、オカダは低空ランニングフロントキック、変型極楽固め、スイングネックブリーカーなどで追い討ち。しかし後藤は、串刺し攻撃を逃れて突破口を作り、ショートレンジラリアットで逆転。
 後藤の攻撃は続き、ミドルキック、串刺しニールキック、ブルドッキングヘッドロック、バックドロップ。しかし、オカダがフラップジャックで逆襲し、串刺しジャンピングバックエルボー、DDT、低空ランニングエルボースマッシュで流れを掴む。
 次にオカダはコーナー最上段へのぼり、立ち上がった後藤を飛び越えて足から安全に着地。だが、後藤が追走式ラリアットで吹き飛ばす。
 続いて後藤はオカダを担ぐが、オカダが回転エビ固めで丸め込む。そして、串刺し攻撃を回避してリバースネックブリーカーを狙うも、後藤が回転エビ固めで切り返す。これをオカダが切り返して反対に丸め込むと、さらに後藤が切り返す。しかし、跳ね返したオカダが回転エビ固めの要領で組みつき、今度こそリバースネックブリーカー。
 それでも後藤は追走式ラリアットに行くが、オカダがカウンタードロップキックで吹き飛ばす。そして、ダイビングエルボードロップからレインメーカーを繰り出すも、後藤がかわして牛殺し。そして、裏昇天からフォールに行くが、カウントは2。
 次の昇天をオカダが抵抗すると、後藤は串刺しショートレンジラリアット。そして、雪崩式牛殺しを仕掛けるが、オカダが脱出してバックを取り、ジャーマンスープレックスホイップ。そして、そのまま腕のクラッチを離さずにレインメーカーを狙うも、後藤が一瞬早く顔面にヘッドバットを見舞う。
 ここで後藤が昇天を仕掛けると、オカダが背後へ回り込んでレインメーカーへ行く。これを後藤がかわし、次のフロントハイキックも回避。そこからラリアットを放つも、オカダがかわして反対にラリアットを発射。しかし、後藤が腕にラリアットを見舞って迎撃し、顔面にヘッドバットをお見舞い。
 さらに後藤は、もう1度オカダの顔面にヘッドバットを食らわせ、今度こそ昇天・改で接戦を制した。
 
 試合後、劇的勝利でオカダの連勝を止めた後藤が、「討ち取ったり〜〜!! 『G1』!! この俺が優勝します!!」とマイクアピールして大歓声を浴びる。
 
 そして後藤は、「前祝いだ! 万歳三唱行くぞーー!!」と宣言すると、ファンと一緒に大声で万歳を三唱。最後は「また会おう!」と言い残して退場した。

COMMENT

後藤「時代が動いたんじゃないですか。IWGP(ヘビー級)とインターコンチネンタル、一つ扉をこじ開けたと思います。IWGP(チャンピオンの)オカダ、罪は重いよ。インターコンチネンタル、(次期)挑戦者、あいにくまだ決まってない。挑戦、いつでも受けてやるぜ。とにかく、次なる大きな扉、『G1』必ず獲ります。この後はこのベルトも世界へ飛び立たせたいと思います」
——これまで「IWGPヘビーを狙う」というコメントも出してる中で、その布石ともなるような勝利だと見えたんですけど、そのあたりはどうですか?
後藤「手ごたえはもちろんありますし。うれしいような、悲しいような・・・。IWGPチャンピオンが自分にとって、照準だったわけで。もう、自分の視界の、目の前に来てるような・・・」
——「悲しい」と言う意味は?
後藤「なんだろね? IWGP(ヘビー級王者)がインターコンチ(ネンタル王者)に負けたっていうのがね。苦しみますよ。まあ、タイトルマッチでないにしろ、あれだけIWGP(ヘビー級王座)には届かなかったから。インターコンチ王者として勝ってしまった。その現実は間違いない」
——カメラの向こうにいる大勢のファンに向かって、改めて今日の勝利の言葉を下さい。
後藤「ほんとにありがとうございました。俺のこと嫌いなヤツも、(プロレス)ファンもいると思いますよ。でも俺は、プロレスが好きな皆さんのことが大好きですよ。これからも楽しみにしていて下さい」
——前回、IWGP王者・オカダvsインターコンチネンタル王者・後藤という構図で行われて、前回は負けてしまって、今回、その雪辱を果たしたわけですけど。
後藤「まあ、1勝1敗? 五分五分だ。次、ちゃんとした形でもう1度。ベルトを懸けて闘いたいですね。チャンピオンはやっぱり1人だと思うし、強いのはやっぱり1人なんで。俺の中でそれは変わらないですね」
——今日、オカダ選手に勝ってた部分はどこだったんでしょうか?
後藤「(※肩に掛けたベルトを叩きながら)やっぱりこのベルトへの気持ちじゃないですか。ベルトへの気持ち、それに尽きると思います。このベルト、どんどん押し上げていく」
 
※オカダはノーコメント。代わりに外道がIWGPヘビー級のベルトを手にインタビュースペースにやって来る。
外道「後藤、ほざいてろよ。でもな、まぐれはもう2度と起きないからな、コノヤロー!」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ