ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27

日時
2017年7月30日(日)   15:00開場 16:30開始
会場
岐阜・岐阜産業会館
放送
バナーバナー
観衆
2,452人(札止め)

第10試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Bブロック公式戦

VS

  • (1勝4敗=2点)

  • (5勝0敗=10点)

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

この日のメインイベント、第10試合は、ただいま『G1』両ブロックで唯一の4連勝(=8点)を誇るIWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカ。
この日の相手は、今年の『G1』“初出場”ながら、左ヒザを負傷中、さらに星取も「1勝3敗=2点」と苦しい展開が続いているジュース・ロビンソンが公式戦で激突する。

試合は、「オカダ」コールと、「ジュース」コールが交錯しながらスタート。まずはロックアップからおたがいを確かめるように、腕をとり合う攻防。ここから、オカダはグラウンドでジックリ腕を決めていく。
オカダはヘッドロックからショルダータックルで先行。一方、ジュースは巻投げを連射してからのスライディングキック式のラリアットで呼応。
この攻撃で場外へ出たオカダだったが、追いかけてきたジュースをフェンスの外にショルダースルー。イスを設置して、ファンに拍手を要求したオカダだったが、ここを背後からジュースが急襲。

しかし、冷静なオカダはジュースを鉄柵に叩きつけて、ビッグブーツでフェンスの外に蹴り込む。さらに、リングに上がってきたジュースにセントーンアトミコ。続いてネックブリーカー。ここから、厳しいチンロックでジュースを捕獲。
ジュースも場内の「ジュース」コールに反応しながら、立ち上がってオカダにパンチ。オカダはボディスラムから、セントーンを狙うが、これを不発に終わらせると、ジュースはガットショットで反撃! 

さらにジュースは串刺しのボディアタック、河津落とし、セントーン、ボディスプラッシュと畳み掛ける。たまらず左ヒザを攻めたオカダに対し、カウンターのスパインバスター。必殺のキャノンボールも炸裂させて、一気にペースを握る。
しかし、ファイヤーマンズキャリーで担ぎ上げてのプリンスズ・スロウウン狙いはオカダがカット。ここから変形4の字固めでジュースのヒザを容赦なく締め上げていく。これを苦悶の表情で、なんとかエスケープしたジュース。

引き続き左ヒザを狙われる中、リバースDDTを決めたジュース。自身に気合を入れてからのナックル発射するが、オカダもアッパー式のエルボースマッシュで譲らない。
ここからエプロンに立ったジュースは、場外へ向けたブレーンバスターを狙うものの、これはオカダが踏ん張ってカット。
ここから両者ともエプロンの攻防となり、ジュースはエプロンサイドでパイルドライバーを狙うも、逆にオカダにリバースされて背中からエプロンに叩きつけられてしまう。このダメージが深かったのか、場外カウントギリギリで生還するジュース。

ここでオカダはボディスラムから、得意のダイビングエルボードロップ。そして、レインメーカーポーズに場内は大歓声。しかし、続くレインメーカー狙いは、ジュースがフルネルソンで捕獲、ここから豪快にオカダを叩きつけていく。
続くパワーボム狙いは切り返されたものの、ジュースはカウンターのドロップキック発射。しかし、オカダもすかさず本家・ドロップキックで逆襲。ここから再び、レインメーカーを狙ったものの、これを切り返したジュースは渾身のラリアットをヒットさせたが、カウント2。

一気呵成のジュースは今度こそプリンスズ・スロウウンを成功させたが、これもカウントは2。ここでついにパルプフリクションの体勢に入ったものの、オカダはツームストンパイルドライバーで切り返してみせる。

ここでダウンしているジュースに向かって「立てよ、コノヤロー!」と荒々しく吠えながら顔面にキックを入れていったオカダ。「来いよ、コノヤロー!」「どうした? こんなもんじゃねーだろ?」と挑発。これにジュースに立ち上がると、オカダはニヤリと笑顔を見せる。
ここからオカダは強烈なフロントハイキック2連発。しかし、ジュースも自分の頬を叩いて鼓舞しながら立ち上がり、ハイキックをカットして、スピンキック発射! 

さらに場内の「ジュース」コールの中、オカダのリバースネックブリーカーを切り返して豪快なパワーボムを炸裂させると、場内は騒然……! ここからパルプフリクションを狙ったものの、スピーディーにレインメーカーで切り返していくオカダ。
しかもダウンした状態でも、手を離さないオカダはジュースを引きずり起こしてのラリアット。さらに「うわああああ!」と吠えながらのレインメーカーを決めようとしたが、なんとジュースが渾身のナックル炸裂! これには場内も大歓声。

絶好の勝機到来と見たジュースは、力を振り絞ってパルプフリクションの体勢へ。しかし、この体制から、オカダはジュースの身体が宙に浮いたタイミングに合わせて、衝撃のジャーマンスープレックス!そして畳み掛けるように強烈なレインメーカーを炸裂! これがダメ押しとなって、カウント3を奪取した。

相手の力を引き出したうえでの圧倒的な横綱相撲で、なんと破竹の5連勝(=10点)をマークした王者は、完全に独走状態へ。はたして、公式戦でこの男を止める選手は出て来るのか?

COMMENT

オカダ「(※外道が拍手でオカダをインタビュースペースに送り込み、左手で5勝、右手で0敗を示す)これで5勝目。リーグ戦あと4つ、そして優勝決定戦1つ、ちょうど半分が終わったところです。皆さん、想像できますか? 前半5試合見て、この俺が負けるところを、誰かが俺を倒すところを、想像できますか? できるなら、言ってください。俺の目の前で、『俺がお前を沈めてやる』としっかり言ってくださいよ。じゃないとな、オカダのための、オカダによる、オカダのためだけの、『G1』になっちゃうぞ、この野郎。優勝してやるぞ、この野郎」

ロビンソン「クソッ……。昨日も含めて楽しみだったカード、(左ヒザの)ダメージがなければなあと思うけど、壊せるものなら壊してみろという気持ちでリングに上がった。結局、今夜も2点は奪えなかった。世界最高のレスラーであるカズチカ・オカダと闘えたことは、自分の中でも最大の経験だ。彼とのシングルマッチで、自分の力を見せつけられたと思う。俺にとってはプロレス人生最大のチャンスだった。これほどまでに大きなチャンスは初めてだし、ジュースがその位置まで上って来れたんだという思いにもなった。負けてしまったけどね。でも、世界最高のレスラーがどんなものかということがわかった。この『G1』に出場できたことで、世界のレベルを知ることができた。負けたのは残念だけどね。2017年のジュース・ロビンソンはここにいる。勝ったり負けたりしながらね。悔しいけど、それが現実だ。だけどこれからもっともっと上っていく。ニュージャパン・プロレスリングで経験、キャリア積みながら、まだまだ成長していくから。いつか必ずあのタイトルに挑戦する。今はまだ、『G1 CLIMAX』で2点しか挙げられないけどね。今年はそこまででも、来年はそうじゃない。見ていてくれ。それと、応援してくれたファンにはお礼を言いたい。日本人がこの俺に声援を送ってくれるんだ。俺が勝つと信じて、声を枯らして応援してくれてありがとう。彼らのためにも俺はここで止まってなんかいられない。必ず満足する結果を見せてあげるよ。それが俺と俺を応援してくれるファンとの信頼関係っていうものだ。それはスクラッチで大当たりをつかむという確率の低いものじゃない。俺には応援してくれるみんなが必要なんだ。それはギフだけじゃない、コーラクエンホールだけじゃない。日本中、どこであっても変わらない。いつか必ずね。その日が少しでも近い日にやって来ることを願って、俺はまだまだ闘っていく。それを俺があしているみんなに、そして俺を愛して止まないみんなに約束する。今日の結果は残念だ。でも、応援してくれたことには感謝する。最後に世界最高のレスラーであるIWGPヘビー級チャンピオンであるカズチカ・オカダサン、最高の夜を過ごさせてくれてありがとう。最大のリスペクトをしているよ。それはCHAOSにではない。オカダ個人に対してだ。ありがとう」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ