ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27

日時
2017年7月29日(土)   16:30開場 18:00開始
会場
愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
放送
バナーバナー
観衆
6,327人(札止め)

第6試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦

VS

  • (3勝2敗=6点)

  • (0勝5敗=0点)

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 開幕4連敗と苦しい展開の続く永田が、2勝2敗の真壁と対決する『G1』Bブロック公式戦。

 天山がテレビ解説者としてリングサイドで見守る中、試合開始のゴング。永田がヘッドロックからショルダータックルを繰り出すも、真壁が受け止め、カウンタータックルを見舞う。
 その後、永田がフロントハイキックを連発し、真壁がエルボーで対抗。だが、永田がフライングメイヤーで投げ、背中へローキックを食らわせる。
 しかし真壁は、ハンマースルーを切り返し、串刺しラリアットで逆襲。そして、場外で鉄柵攻撃を敢行すると、リング上では肩口へエルボースタンプを落とす。
 しかし、永田がカウンターフロントハイキックで逆転し、ミドルキック3連射、エルボー、串刺しフロントハイキック、エクスプロイダー、ニーリフトと畳み掛ける。
 すると真壁は、パワースラムで流れを引き戻し、串刺しラリアット、頭部へのパンチ連射、ラリアットで追撃して行く。
 そこから両者がエルボー合戦を繰り広げたのち、真壁がラリアット、永田がフロントハイキックを交互に打ち合う。これを真壁が制するも、永田がカウンターで腕をキャッチし、腕固めで捕獲。さらに、白目をむいて絞り上げると、腕ひしぎ逆十字固めに移行して真壁をロープエスケープさせる。
 これで永田のペースとなり、真壁の左腕にローキックを連打。さらに、背中と胸板へローキックを連発すると、マウントエルボー連打、サンダーデスドライバー、バックドロップに繋ぐ。
 ここで永田は再びバックドロップを仕掛け、抵抗されるとジャーマンスープレックスを狙う。しかし、真壁が脱出し、背後から袈裟斬りチョップを連発。そして、反対にジャーマンスープレックスホイップで投げ捨てる。
 次に真壁がコーナー最上段へのぼると、永田がフロントハイキックで動きを止め、雪崩式エクスプロイダーの体勢に入る。これを真壁が抵抗すると、永田がはエルボー連打を浴びせる。だが、真壁が袈裟斬りチョップ連打で永田を叩き落とし、キングコングニーアタックを肩口へ食らわせる。
 その直後、真壁はランニングラリアットからフォールに行くが、永田が肩を上げる。しかし、真壁がボディスラムで叩きつけ、キングコングニードロップで勝負を決めた。

COMMENT

真壁「これで一丁あがりだ。なにか聞きたいことあるか? なにもねぇだろ? なんべんでも言う、これが現実なんだ……と言いてぇところだけどよ、やっぱ、永田裕志、いいじゃねぇか。ああじゃなくっちゃな。なんだろな、最近、上の先輩たち見てると、考えさせられるものがある。引き際なのか、それともそうじゃねぇのか……いろんな考えがある。だけどよ、この超満員のお客の前で、どれだけ先輩として、今でなおかつ教えようとする。その態度っていいじゃねぇかよ。気に入ったよ。だからこそ天晴な散り際を用意した。それでこそ、長らくの先輩だと思うし、これが俺が野郎たちに送る最大限の賛辞だろう。ところがどっこい、この俺様、真壁刀義はよ、踏まれても踏まれてもよ、枯れねぇのがこの俺様の生きざまなんだよ。わかるか? でも場内がよ、今回初めてじゃないか、『永田』コールになったのはな? あれでこそプロレスラーだ。あれでこそ、“おお、先輩、さすがだな”って、タメ口きくぜ、俺はよ。だからこそ、気持ちいい、一つの試合として。いいじゃない、長らく新日本を引っ張ってきたんだから。これで野郎が引退するわけでも何でもない。この俺様が生意気なこと言えば前に立ちはだかるだろう。いち先輩としてな。その時は、また容赦なく叩き潰してやる、それだけだ。ただ今回のは、単なる通常の1試合じゃねぇな。リーグ戦の(決勝進出へ向けた)予選だからよ。落とせねぇ。だからこそ、2連敗からの3連勝だ。次も4連勝、5連勝、いってやろうか。それしか考えてねぇからよ。なんでかわかるか? 俺は現役のプロレスラーだ。ギラギラしてるから。わかるだろ? それぐらいよ、俺、バリバリだからよ。次の対戦相手(ザック)、その次の対戦相手(棚橋)、久々に楽しみだよ。そんなもんだな。とりあえずよ、今日の試合はある意味、感慨深いものもあったし、それとはまったく別の意味で、リーグの予選だからよ、俺も一つも落とせない。これはいちレスラー、競技者として譲れねぇものがある。それだけだよね」

永田「(※ゆっくりした足取りでインタビュースペースにやって来る。声のトーンも低い)いやあ、厳しいね。真壁は闘いわかってんな、あいつは。目を離さない。目が合った瞬間、ビリビリっていうものがあいつから返ってくる。今の新日本プロレス、真壁っていうのがいると、ある意味、安心ってとこだね。さあ……(※とだけ言い残して控室へ)」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ