ローソンチケット Presents G1 CLIMAX 27

日時
2017年7月21日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナー
観衆
1,728人(札止め)

第5試合 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 27」Aブロック公式戦

VS

  • (0勝2敗=0点)

  • (2勝0敗=4点)

境界線

MATCH REPORT

 7・17札幌のリーグ初戦でYOSHI-HASHIに敗れた永田と、同所で石井に勝利した後藤が対決。なお、永田は今年限りで『G1』から卒業する。

 入場時から「永田」コールが起きる中、両者はグラウンドで互角の攻防を展開。その後、後藤がクリーンブレイクせずに不意打ちに出ると、永田は腕攻撃で報復。さらに、フェイント式ミドルキックへ繋ぐ。
 だが、後藤が追走式ラリアットで逆転し、鉄柵攻撃、逆片エビ固め、串刺しラリアット、チンロックなどで追撃。さらに、永田の頭を平手で叩いて挑発して行く。
 これに怒った永田がカウンターキチンシンクで逆襲し、背中と胸板へローキックを連発。さらに、左右の張り手を連打で浴びせる。そこからエルボー合戦を挟み、永田がミドルキックで後藤をニュートラルコーナーへ吹き飛ばす。そして、串刺しフロントハイキック、エクスプロイダーで追い討ち。
 しかし後藤は、串刺しニールキック、バックドロップで挽回。次の追走式ラリアットは回避されたものの、すぐにカウンター牛殺しへ繋げる。
 次に後藤はGTRを狙うが、永田が抵抗し、次の昇天からも逃れる。そして、素早く後藤の腕を取って腕固めを極め、白目をむいて絞り上げる。
 これでペースを掴んだ永田は、ショルダーアームブリーカー、タイナー、ネックスクリュー、サンダーデスドライバーと猛攻。そこからバックドロップを狙うが、後藤が激しく抵抗する。
 しかし、永田は延髄斬りで後藤を黙らせ、改めてバックドロップ。それでも後藤がフォールを返すと、永田は再びバックドロップを狙う。だが、後藤が脱出し、ブルドッキングヘッドロックで逆襲。
 続いてエルボー合戦を挟み、後藤がラリアット、永田がミドルキックを交互に打ち合う。その後、後藤がミドルキックをブロックし、ローリングラリアットをお見舞い。そして、“滝って”ミドルキックを放つも、永田が脚をキャッチして浴びせ蹴りを食らわせる。
 次に永田はバックドロップに行くが、後藤が回避してスリーパーホールド。それでも永田は後藤の腕を引き剥がすが、後藤が顔面にヘッドバットをお見舞い。そして、今度こそGTRを炸裂させ、永田を轟沈した。

 試合後、退場する永田へ向けてファンが大コールを送った。

COMMENT

後藤「外から来た人間がよく、新日本はどうだとか、新日本はこうだとか言うけど、新日本を語れるのは、最初から新日本でデビューして、ずっと新日本に命を捧げてきたヤツだけだ。そう、あの永田裕志のようにね。俺は今でも追い続けてますよ、ストロングスタイルを。以上です」

永田「チクショー…クソッ……。後藤は強いよ。今日みたいなストロングスタイル貫けよ、後藤。目先のご満悦テクニックなんてやろうとせず。そういうスタイル、アイツには似合わないですよ。あの頑丈な身体でしっかり相手を叩きのめす。それが後藤の持ち味だとオレは思う。今日の後藤はオレに真っ向からぶつかってきたと思います。コイツがこのスタイルを貫いて新日本マットでやっていけば、新日本ヘビー級はまた違った、すさまじいカラーになるだろう。オレはこの『G1』でいなくなるけど、そのカラーは後藤が残していけばいいんだよ。『G1』は去るけど、もしそのカラーがなくなりつつあるならば、またオレが戻ってくる。後藤が中心になっていかなければいけない人間のはずだから。ちょっとだけ目先を変えてみたら化ける選手だとオレは思う。悔しいけど…今日の後藤はアッパレだよ。」
――試合後の大「永田」コールにはどう感じましたか?
永田「永田裕志の最後の『G1』に対するコールなのか、それとも『G1』から去る永田裕志を留めようとするコールなのかオレにはわからない。ただひとつ言えるのは永田裕志は新日本マットに必要だってことですよね。オレは勝手にそう解釈しました。以上です」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ