Road to DOMINION

日時
2015年7月3日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,686人(超満員札止め)

第4試合 20分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 7・5大阪で行われるIWGP Jr.戦オメガvsKUSHIDAの最終前哨戦。
 
 両者の先発で試合が始まり、KUSHIDAがセルフ式タイムスプリッターズコンビネーションを仕掛ける。これを阻止したオメガがKUSHIDAをマットへ叩きつけるが、グラウンドでKUSHIDAが逆転。両脚でオメガの胴体へ組みつき、チキンウィングアームロックで絞り上げた。
 キャプテン対高橋の場面。キャプテンがショルダータックルで先制し、乱入したオメガに「やめたまえ!」と叫んで急停止させる。さらにキャプテンは、背後から近づいた高橋にも「やめたまえ!」と叫ぶが、直後にオメガが背後から急襲。
 場外戦を挟み、大ダメージを受けたキャプテンが孤立。オメガが踏みつけ攻撃、高橋がエルボー、フロントハイキック、低空ランニングフロントキックなどで徹底的に痛めつける。
 しかしキャプテンは、ジャンピングショルダータックルで高橋とオメガをまとめてなぎ倒し、ようやく自軍コーナーに帰還。タッチを受けたKUSHIDAが、高橋にスワンダイブブレーンチョップ、オメガにハンドスプリングエルボーを食らわせる。
 続いてKUSHIDAは、串刺しダブルニーアタックでオメガに追撃。そして、高橋の両脚を自分の両脚でフックすると、そのままオメガをジャーマンスープレックスで叩きつけ、同時にフォールする。
 さらにKUSHIDAはホバーボードロックを繰り出すが、オメガが逃れ、逆水平チョップで反撃。さらに、高速ドラゴンスープレックスホイップで投げ捨てた。
 キャプテン対高橋の場面。キャプテンの地獄突きに対し、高橋がカウンターラリアットで逆襲。すると、キャプテンがブレーンバスターで巻き返し、コーナー最上段からダイビングヘッドバットを発射。ところが、かわされて自爆してしまう。
 これでキャプテンの動きがストップし、高橋が串刺しフロントハイキック、オメガが串刺しジャンピングバックエルボー、コタローフェースクラッシャー、高橋がフィッシャーマンバスター。それでもキャプテンが下から回転エビ固めを繰り出し、返された直後にヒラボトムで叩きつける。
 ここでKUSHIDAがスワンダイブ攻撃を繰り出すが、オメガが下からドロップキックで迎撃。そして、高橋が背後からキャプテンの急所を殴り、オメガがジャンピングニーアタックで追撃。そして最後は、高橋が東京ピンプスで轟沈した。

COMMENT

オメガ「リコシェの登場、俺は予想していた! 新日本がオケの底を引っ掻き回すように、やっと見つけ出した挑戦者がアイツなんだろうな。リコシェがラストホープ、最後の望みのつもりか? しかし、俺は身体もスピードもパワーもベストだ! 俺みたいなレスラーがいるか? リコシェもベストの中の一人には違いないが、俺が必ずネジ伏せてやる!」
※高橋はノーコメント
 
キャプテン「ハァハァ、あと一歩だ、一歩」
KUSHIDA「あと2日。あと2日で大阪。必ず俺が新日本プロレス、明るい未来に連れて行くって宣言した途端来たね、大物が。リコシェ、去年の借りもあるし、もちろんやりたい相手。だけど今はケニー・オメガと。これは挑戦じゃない。参加選手全員の気持ちを俺は勝手に背負い込んで、すべてをケニー・オメガとぶつける。今のKUSHIDAだったらケニー・オメガもリコシェも問題ないでしょ。敵は関係ない。俺がどう進むか、なにがやりたいか、それだけ。それをハッキリ大阪城で見せて、他のタイトルマッチ全部と勝負だ」
 
リコシェ「日本に来て4年になる。そしてこの新日本プロレスのリングに帰って来れて嬉しい。ケニー・オメガだろうが、KUSHIDAだろうが、まったく関係ない。主役は俺だ。そして勝つの俺だ。ファンのみんな、(カメラに向かって投げキッス)俺はこのリングに居続けたい」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ