BEST OF THE SUPER Jr.XXII

日時
2015年5月31日(日)   14:00開場 15:00開始
会場
静岡・キラメッセぬまづ
観衆
1,140人

第6試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. XXII」Bブロック公式戦

VS

境界線

  • (3勝3敗=6点)
  • (5勝1敗=10点)
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 4勝1敗で単独トップに立つKUSHIDAが、3勝2敗のタイガーと対決する『SUPER Jr.』Bブロック公式戦。
 
 タイガーがヘッドロックからショルダータックル。そこからモンキーフリップを繰り出すと、KUSHIDAが側転でかわす。ところが、着地した途端に左膝を押さえてダウン。そのまま場外へ転落してしまう。
 KUSHIDAがリングへ戻ると、タイガーは膝へキックを浴びせ、膝十字固めで絞る。それでもKUSHIDAはロープへ逃れるが、タイガーは再び膝十字固め。そして、強烈な逆片エビ固めでギブアップを迫る。
 タイガーの攻勢は続き、膝へのローキック連射、張り手。そこからロープへ振ると、KUSHIDAは膝から崩れてしまう。
 しかしKUSHIDAは、トップロープを支点にしたバク転キックで巻き返し、エプロンからの延髄斬りで追撃。だが、タイガーがドロップキックで場外に落とし、場外マット上でドラゴンスクリュー。
 それでもKUSHIDAは、ロープを利用したアームブリーカーで逆襲。そして、タイガーの腕にミドルキックを連射し、腕ひしぎ逆十字固めを極める。
 次にKUSHIDAはショルダーアームブリーカーで追撃し、バズソーキックを放つ。これをタイガーが回避し、2人が同時に放ったハイキックが相打ちになる。その後、KUSHIDAは再びタイガーの腕にローキックを連射。さらに、ハンドスプリングエルボー、腕へのパントキックで追い討ちする。
 ここでKUSHIDAはホバーボードロックを繰り出すが、タイガーがこらえてツームストンパイルドライバーに切り返す。そして、ハイキックでKUSHIDAの頭を射抜くと、トップロープ上から雪崩式ダブルアームスープレックスを敢行。
 続いてタイガーはタイガースープレックスホールドで叩きつけるが、KUSHIDAがロープに脚をかけて3カウントを免れる。ここでタイガーが突進するが、KUSHIDAがスライディングで股下をくぐり、ホバーボードロックで捕獲。タイガーに抵抗されると、回転してポジションを変え、ギブアップを奪った。
 
 これで5勝1敗になったKUSHIDAは、タイガーに握手を求める。これにタイガーが応じ、両者は互いの健闘を称えて抱擁。そして、もう1度握手をかわした。

COMMENT

KUSHIDA「日に日にテーピングが増えていく。もう満身創痍。横並び、実力横一線じゃ意味ないんだよ。誰か1人、跳び抜けないと時代は作れない。あと1人、ロッキー・ロメロ、必ず(公式戦で)勝って。(今日の)タイガーマスク(戦)、ちっとも無事じゃないけど、残り(のリーグ戦)、ロッキー・ロメロの背中に代々木が見えてきました」
 
タイガー「今日負けて、望みはないのかな? どうなんだろ? なかろうが何しようが、『SUPER Jr.』っていうのは、最後まで何があるかわからないから。俺はまだ、デビッド・フィンレー(戦)が残ってるけど、最後の最後まで、この『SUPER JR.』、タイガーマスクとしての闘いを見せたいと思ってる」
——KUSHIDA選手の印象は?
タイガー「いろいろコメント見れば、『コノヤロー! 生意気言いやがって』と思う部分もあるけど、逆に言えば、自分が新日本に来たときも同じだったと思うんだよね。そういう意味では、それでこそ新日本Jr.の一員だっていうのはあるしね。今、下の選手は認めざるを得ないですよね。あそこまで追い込んで、まだあの手があったっていうのは、自分が甘かったのか、KUSHIDAの方が上回ったのかはわからないけど、一つ言えることは、『SUPER Jr.』っていうのは“強い者が決勝に出る”。だから、今日はKUSHIDAの方が強かった。それは認めざるを得ない。それは勢いとかじゃないと思う。そういう部分で、僕が残ってないんであれば、KUSHIDAをバックアップする。今はそう思う気持ち。だけどさっきも言ったように、最後までまだまだわからない。KUSHIDAが(関節技も)できるっていうのは知ってたから、今日はああいい試合できてくれたのはうれしいですね。いつもの派手なプロレスじゃなく、こういう地味なプロレスをやってくれたのがうれしかったし、これからも新日本は、Jr.だろうがなかろうが、こういう試合は必要だと思うんで。できる選手がやればいいと思ってる。そういう意味でKUSHIDAは、あれからだと思う」
——最後は握手で終わってノーサイドでした。
タイガー「俺、負けたんだから。あそこで強がってもしょうがない。あいつが後輩だろうがなんだろうが、勝者はKUSHIDAなんだから。認めないと」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ