BEST OF THE SUPER Jr.XXII

日時
2015年5月30日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,702人(超満員札止め)

第7試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. XXII」Bブロック公式戦

VS

境界線

  • (4勝1敗=8点)
  • (2勝2敗=4点)
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 『SUPER Jr.』前年度準優勝者のKUSHIDAが、曲者のフィッシュと対決するBブロック公式戦。
 
 序盤、KUSHIDAがグラウンドで軽快な動きを見せ、ヘッドロックからショルダータックル。しかし、オライリーがカウンターローリングソバットで動きを止め、飛びつき腕ひしぎ逆十字固めで捕獲。
 だが、KUSHIDAがショルダースルーでフィッシュをエプロンへ追いやり、オーバーヘッドキックをお見舞い。しかし、フィッシュが場外からミドルキックを放ち、KUSHIDAの足を刈って転倒させる。
 これでフィッシュのペースとなり、ニークラッシャー、トップロープ越えのセントーン、膝十字固め、マンハッタンドロップ、ミドルキックなどで攻め込む。苦しくなったKUSHIDAは、ダイビングヘッドバットを回避して流れを変え、トップロープを支点にしたバク転キック、延髄斬りで逆襲。さらに、ロープを利用したアームブリーカーで追い討ちする。
 次にKUSHIDAは、フィッシュの腕にミドルキックを連射し、ハンドスプリングエルボー。さらに、チキンウィングアームロックで絞り、フィッシュをロープエスケープさせる。そして、ハンドスプリング式ニールキックでフィッシュを場外に落とし、トペコンヒーロで追撃。
 リングへ戻ったKUSHIDAは、フィッシュの腕をパントキックで蹴り上げ、ホバーボードロックで捕獲。しかし、フィッシュがロープへ逃れる。するとKUSHIDAは、ローリングエルボー、ベースボールパンチ(※野球のピッチャーのように振りかぶって放つパンチ)をフィッシュにお見舞い。だが、フィッシュがカウンターバックフリップで巻き返し、串刺しジャンピングボディアタック。さらに、エクスプロイダーでKUSHIDAをコーナーに叩きつける。
 フィッシュの攻勢は続き、KUSHIDAの脚を持って蹴りを入れ、ドラゴンスクリューでダウンさせる。そして、ジャンピングバックエルボーからファルコンアローをさく裂させるが、フォールはKUSHIDAがキックアウト。
 次にフィッシュは雪崩式攻撃に行くが、KUSHIDAが激しく抵抗。1度はリングに落とされたフィッシュだったが、ハイキックでKUSHIDAの足を払い、トップロープ上から雪崩式ファルコンアローを敢行。そして、フォールを返された直後、膝十字固めで捕獲する。これはガッチリ極まっていたが、KUSHIDAは辛うじてロープエスケープ。
 追い込まれたKUSHIDAは、コンプリートショットでフィッシュの頭部を青コーナーに激突させる。そして、パントキックからスライスブレッドを繰り出すも、フィッシュがこらえてKUSHIDAを担ぐ。だが、KUSHIDAがホバーボードロックに切り返し、ついにフィッシュを下した。

COMMENT

——苦しい闘いでしたが?
KUSHIDA「苦し過ぎますね。これ優勝じゃないんですかね? あれっ、優勝決定戦じゃないんですか、今の」
——まだまだこれからですが。
KUSHIDA「マジかぁ。それぐらいハードな試合でしたね。ボビー・フィッシュね、僕らがアメリカ遠征行った時のROHヘビー級の挑戦者っすよ。その挑戦者に勝ったってことは……やらしい話そんな未来も見えましたね。落とせなかった」
——シェリー選手欠場に対しての思いを今日の試合からも感じましたが?
KUSHIDA「シェリーの2点、みんな均等に2点、フィンレー以外には与えらから。『もちろんみんな2点取ってるじゃないですか? 』ってツッコミが入るかもしれないけど、ボクにとってのあの公式戦、決勝やる前の公式戦を……これも運命ですね、できなかった。休むことになってしまった。期待してくれた、最終日チケット買ってくれた人にはほんと申し訳ないと思う。けど、もうここまで来たら決勝、代々木のリングで去年を上回るもの凄い試合をして、一年の中で新日本のシリーズの中で『BEST OF THE SUPER Jr.』が一番好きですって言ってくれる人が1人でも増えたらいいなと、心から願ってます」
——アメリカ遠征等もあり、過酷なスケジュールではあると思いますが、コンディションはいかがですか?
KUSHIDA「もう絶好調っすね。心に余裕もあるし、遊びもあるし。それはすべて俺が一歩一歩上がってきた階段のおかげ」
——今日決めることは出来ませんでしたが、スライスブレッド(シェリーの技)を狙いにいきましたが?
KUSHIDA「そうですね。シェリーへのメッセージだと思って決めたかったけど、まだまだ甘かったっすね。なんか今年の『SUPER Jr.』はハイフライヤーもいないし、新鮮な顔ぶれも、やってるボクも自覚してるし。ただ今完成された新日本プロレスのリングの中で、リングっていう美しいキレイな海の中にポツンポツンとね、フィンレーだとか、小松とか、いろんな未完成が。ボクだってそうし、それがボクにとって心地良いっすね、サラサラと。水の循環がいいって言うか、やっぱそれが『BEST OF THE SUPER Jr.』の醍醐味でしょ。必ず代々木のリングまで辿り着きます」
 
フィッシュ「Ah……Ah……イタイ。イタイ。 新日本のジュニアのエースであるKUSHIDAを倒してこのリーグを突破する予定だった!! クソ!! なんてこった!! でもまだまだ可能性はある!! 絶対に最後まで勝ち進むんだ!! カイル・オライリーとリーグ戦を突破し、決勝は“reDRagon”で締めくくってやる!! 分かったかオマエら!!」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ