BEST OF THE SUPER Jr.XXII

日時
2015年5月22日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,580人(超満員)

第2試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. XXII」Bブロック公式戦

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 普段はマット・ジャクソンとのヤングバックスとして活躍するニックが、単独で『SUPER Jr.』へエントリー。初戦の相手は、2004年と2005年の『SUPER Jr.』で連続優勝した実績を持つタイガー。
 
 序盤、ニックが「サ〇ク・ユー!!」と叫んで挑発に出ると、タイガーがショルダータックルでなぎ倒す。ところが、ニックはダウンしたままなおもタイガーを挑発。さらに、エプロンからも挑発を行なうが、タイガーがドロップキックで場外に落とす。そこからニックがリングへ入ろうとした瞬間、タイガーがロープを蹴って転倒させた。
 これでタイガーのペースになり、ローキック連射をお見舞い。だが、ニックがスピンキックで逆転。ここからロープを悪用したチョーク攻撃、マスク剥ぎ、派手なパフォーマンスからの引っかき攻撃、ローリングソバット、顔面踏みつけ攻撃、グラウンドでのフロントネックロックなどで攻め込む。
 その後、ニックのセコンドとして登場したコーディ・ホールがタイガーを場外へ引き込み、ニックが三角飛びミサイルキックを浴びせる。そして、エプロンからランニングローキックを発射するも、タイガーが回避。それでもニックはエプロンからバックキックを放つが、タイガーがかわしてホールに誤爆させる。そして、場外マット上でツームストンパイルドライバーを敢行。
 リングへ戻り、タイガーがハイキックからタイガードライバーの体勢に入る。これをニックが抵抗すると、タイガーは膝十字固めで捕獲。ところが、ホールがエプロンへのぼってタイガーの気をそらし、ニックが背後から奇襲。
 次にニックは串刺しジャンピングニーアタックで追い討ちするが、タイガーが飛びつき膝十字固めで反撃。ニックがロープへ逃げると、雪崩式ダブルアームスープレックスの大技を食らわせる。
 続いてタイガーはタイガースープレックを狙うが、ニックが後ろ向きに走りだし、佐藤健太レフェリーが巻き込まれてコーナーで串刺しになってしまう。その直後、タイガーが回転十字固めで押さえ込むが、カウントは数えられない。
 ここでホールがタイガーの注意を引きつけ、ニックがトラースキックで逆襲。さらにニックは、バックブリーカーで追い討ちし、コーナー最上段からファイヤーバードスプラッシュを敢行。だが、タイガーが両膝を立ててガードし、今度こそタイガードライバー。
 続いてタイガーは、ニックの側頭部へキックを浴びせ、タイガースープレックスホールドで3カウントを奪った。

COMMENT

——今回も介入がありましたが、幸先よく1勝をあげましたが?
タイガー「俺、去年も後楽園、開幕でニックとやってるんだよね。その時はマットが入ってきて。まぁ今回はあんなヘビー級のコーディが入ってきたけど、まぁコーディが入ろうが、誰が入ろうが、俺は負けねぇよ。負けてらんないんだよ。負けらんないんだよ。『SUPER Jr.』、いや、今のジュニア、レベルは凄い上がってるし、自分が今まで数年前に体験してきたジュニアじゃないよ。レベルこんなだから(右手を高々とあげる)。ましてやニックなんかタッグのチャンピオン。それから獲ってるんだよ。なんでだかわかる? アイツらタッグなんだよ、所詮。シングルじゃ勝てないんだよ。タッグだから見せられるんだよ。でもタッグってそうじゃないじゃん。1人と1人が闘ってこそ2になるわけであって。アイツら最初から2、2、2なんだから。1人の闘いなんか慣れちゃいないんだよ。サブミッションだって、あぁいう風に俺はどこでも入れるよ。今日もだってあぁいうの見たでしょ? お客さんはわかってるのかどうかわからない。でも俺はあぁいうのしか教わってないんですから。あぁいうのを教わって来たんだ。強さを求める。痛さを与える。厳しさを求める。そういう試合を俺は求めてきたし、やってきたつもり。今のジュニアは当然素晴らしい。もう世界中どこ行ったって『ニュージャパン』、『新日本プロレス』一番だよ。認めるよ、もう。俺が中に入ってやってんだから。その中で俺は、KUSHIDAもなんか言ってたかもしれないけど、俺は別に今のジュニアに一言あるとかじゃないんだよ。俺は俺の闘いしかできないって言ってんだよ。今年の本命は下馬評かなんかでは、KUSHIDAなのかな、みんな。彼も素晴らしいと思うよ。一生懸命やってるし、素晴らしい。だけど俺は俺なりのタイガーマスクとしての闘いの『SUPER Jr.』をまっとうしたい。それだけ。タイガースープレックスだって何年振りだろう? 自分でやってビックリしちゃった。『アッ、いっちゃった』と思って」
 
コーディ「おい、今の試合見てただろ? ニックは確実にタイガーマスクを何回も追い込んでいた!!」
ニック「痛ったー……俺には弱点があったんだ。1週間前のトロントでの試合で足首を怪我してしまってたことだ。(※と言って青ざめた足首を見せる)俺は過密なスケジュールをこなしているんだ。だから痛む所も多い。けどな、言い訳をするワケにはいかない。ケニー・オメガ、俺はオマエが1つの目標なんだ。彼を倒すことがな。だから、待ってな」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ