G1 SPECIAL in USA

日時
2017年7月2日(日)   15:30開場 17:00開始
会場
アメリカ・ロングビーチ コンベンション アンド エンターテイメント センター
放送
バナー
観衆
2,305人(札止め)

第9試合 無制限1本勝負
初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント決勝戦

VS

境界線

※ケニー・オメガが初代IWGP USヘビー級王者となる。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

初代IWGP USヘビー級王座決定トーナメント決勝戦。
準決勝戦でザック・セイバーJr.を下した石井智宏と、ジェイ・リーサルを下したケニー・オメガが激突。

両者、ロックアップから石井がヘッドロックでケニーを締め上げると、ショルダー・タックル合戦から、エルボー合戦を展開。
続いて、ケニーがVトリガーを、石井がスライディングラリアットを仕掛け合うが、両者これをかわし、一度距離をとると場内から大歓声が沸き起こる。
すると、リング中央でケニーが石井の頭部を叩き、フライング・メイヤーからサッカーボールキックを見舞っていくが、石井は「来いよ」とケニーを挑発。
これに対しケニーはサッカーボールキック、ストンピングの連打を放っていくが、石井は微動だにせず立ち上がると、ケニーをブレーンバスターでリングに叩きつける。
ケニーもたまらず場外にエスケープするが、石井はケニーを追いかけ、逆水平チョップの連打からケニーを観客席の椅子に放っていく。
さらに、石井はケニーを鉄柱にぶつけ、ジャーマンを狙っていくが、ケニーはこれを着地。
そして、石井をブレーンバスターで場外の床に叩きつけ、先にリングに戻る。
続けて、ケニーはノータッチ・トペ・コン・ヒーロを狙ってロープに走るが、ここは石井がすぐさまリングインし、ショルダー・タックルでケニーをぶっ飛ばす。
石井はコーナーでケニーに逆水平チョップの連打、フライング・メイヤーからサッカーボールキックを敢行。
これにケニーも効いてないとアピールし立ち上がると、両者逆水平チョップ合戦を展開。
石井の逆水平チョップにケニーは倒れ込むと、石井はヘッドバットを放ち「どうした、ケニー」と挑発。
さらには、「来いよ」とケニーの顔面を張っていくと、場内からケニーを後押しする手拍子が沸き起こる。
そんな中、石井はケニーに垂直落下ぎみのパワースラムを決めていくが、ケニーも逆水平チョップの連打からDDTで応戦。
続けて、ケニーはカミカゼからムーンサルトプレスを放つが、これはカウント2。
さらに、ケニーはスピードで石井を翻弄すると、低空ドロップキックからコタロー・クラッシャーを決めていく。
そして、ケニーは場外に転落した石井にノータッチ・トペ・コン・ヒーロを敢行。
しかし、飛んだケニーも左膝のダメージをアピールし、海野レフェリーがチェックに入る。
すると、場外ではヤングバックスがテーブルを設置し、これを確認したケニーはリング上を走り、膝が万全なことをアピール。
ここで、ケニーは石井の首元に背後からミサイルキックを的中させると、コーナーで串刺し式でエルボーの連打。
これに対し、鬼の形相となった石井は、エルボーを喰らいながらも前進し、強烈なエルボーで応戦。
そして、石井はラリアットを狙ってロープに走るが、ケニーはヘッドシザース・ホイップで迎撃。
やられた石井はエプロンサイドで起き上がるが、その後ろにはヤングバックスの設置したテーブルが。
ケニーは石井をテーブルに落とすためにエルボーを見舞っていくが、石井はトップロープを掴み耐える。
ならばと、ケニーも石井のバックをとり断崖式のドラゴン・スープレックスの体勢に。
石井は腕をロックされながらもトップロープに噛みつき耐えるが、ケニーが力任せに断崖式のドラゴン・スープレックスで石井をテーブルに叩きつける。
ケニーは一足先にリングインし、グロッキー状態の石井も場外カウント19でなんとかリングに戻る。
ここでもケニーの猛攻は続き、石井の顔面にヒザを連続で見舞っていくと、Vトリガーを発射。
そして、ここを勝機とみたケニーは片翼の天使を狙っていくが、石井はこれをDDTで切り返すと、カウンターのラリアットを振り抜く。
さらに、石井は串刺しラリアットから、ケニーをコーナートップに担ぎ上げると、コーナートップからの雪崩式ブレーンバスターを敢行。
それでも立ち上がるケニーに対し、石井は逆水平チョップ合戦から強烈なヘッドバットを放つ。
だが、ケニーもカウンターのVトリガーで反撃に出ると、掟破りの垂直落下式ブレーンバスターを決める。
しかし、石井もケニーのお株を奪うヒザからスライディングラリアットで応戦。
一進一退の攻防が展開され、場内がニュージャパンコールに包まれる中、ケニーがリバースフランケンシュタイナーを仕掛けるが、石井はこれをこらえ、そのままケニーを担ぎ上げると、掟破りの片翼の天使を炸裂させる。
そして、石井はとどめの垂直落下式ブレーンバスターを狙うが、ケニーは体勢を入れ替え逆さ押さえ込みから、石井の顔面にヒザを打ち込む。
両者、リング中央でのエルボー合戦から、ケニーが石井の顔面を掌底で張っていくと、クロスレッグ式の牛殺しで石井の動きを止め、Vトリガーを発射。
さらに、高速のドラゴン・スープレックスからVトリガーを決めてファールにいくが、石井はカウント1で返す。
ならばと、ケニーは攻撃の手を緩めずリバースフランケンシュタイナー、Vトリガーを連続で見舞っていくと、最後はこらえる石井の腕をとり、リストクラッチ式の片翼の天使で3カウントを奪い、ケニーが初代IWGP USヘビー級王座を戴冠した。

COMMENT

※コメントブースでCody以外のBULLET CLUBメンバーがケニーを取り囲んで祝福。
ケニー「また俺たちがプロレスを作り上げた。ここからがまた新しい旅の始まりだ。『G1(CLIMAX)』でオカダと闘うかもしれない。飯伏(幸太)がまた戻って来る。どうなるかはわからないけど、自分自身がしっかり心身ともに健康な状態を維持すれば、できないことは何もない。オカダを絶対に倒してみせる。もし、飯伏が出て来るんだったら、彼と闘うかもしれない。俺たちは未来を作っている。ここからが“BULLET CLUBドリーム”の始まりなんだ。石井は“チャンピオン”に対して『スタミナで上に行こう』とか『テクニックで上に行こう』とか思ったのが間違い。『トーナメントは嫌いか?』って!? いや、実をいうとトーナメントは大好きなんだ。俺はカリスマであり、クレイジー。次はもっと大きな舞台で“BULLET CLUBショー”を見せたい。GOOD BYE & GOOD NIGHT」

――お祝いはどこへ行きますか?
ケニー「それはもう決まってる。In-N-Out(※人気チェーンのインアンドアウトバーガー)」

――次は誰と対戦したいですか?
ケニー「前にも言った。新日本は素晴らしい団体だ。いいレスラーもたくさんいる。しかし、今回そのトップ選手が全員ここに来ているわけじゃない。このベルトを、意味のある物にしなくてはいけない。NEVERやICのような“失敗ベルト”にしてはいけない。覚えているか? ICがどんなへっぽこベルトだったか? このベルトは価値ある物になる。もう今からこのベルトを競う選手を探すべきだ。世界中の猛者を集めよう。伝説の防衛戦を見せる」

――Codyとの関係は?
ケニー「リング内で起こった事は、リングの外には出さない。Codyとのいざこざはもう終わった。Codyはファミリー。兄弟だ」

――カナダ人のあなたが、アメリカのタイトルを獲得しましたね?
ケニー「俺はカナダで生まれたが、日本に渡ってプロレスをしている。そして、アメリカでベルトを獲った。アメリカのインディー団体が拾ってくれるまで、俺は無名だった。このベルトは、アメリカだが、同時にカナダのベルトでもあり、日本のベルトでもある。世界共通のベルトなんだ。アメリカタイトルというのは名ばかりだ。世界トップクラスのベルトにこれからなって行く」

※石井はノーコメント

  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ