Road to レスリングどんたく 2015

日時
2015年4月25日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
愛媛・松山市総合コミュニティセンター・キャメリアホール
観衆
1,180人(超満員)

第3試合 20分1本勝負

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 NWAヘビー王者の天山が登場。目前に迫った4月29日熊本では、ビッグダディ・ヤムヤムと防衛戦を行なう。
 
 トンガとホールが奇襲を仕掛けるも、天山と小島が鉢合わせ攻撃を切り返す。そして、ホールを合体ブレーンバスターで投げ捨てると、トンガにはヘッドドロップ&ジャンピングエルボードロップの同時攻撃を食らわせた。
 天山対トンガとなり、天山がブレーンバスター、チンロックで追い討ち。そこから小島の出番となり、逆水平チョップ乱射をトンガにお見舞い。それを見たホールが襲い掛かるも、小島が回避してトンガと激突させ、ホールにも逆水平チョップを乱射。
 その後、小島が串刺しジャンピングエルボーでトンガに追撃し、コーナー最上段へのぼる。しかし、ホールが急襲して場外戦となり、小島の動きがストップしてしまう。
 小島がフラフラでリングへ戻ると、ホールがショートレンジショルダータックル、ギロチンドロップ、カウンターサイドバスターなどで追い討ち。さらに、トンガがモンゴリアンチョップで天山を挑発し、小島のアクションを真似てラリアットを狙う。しかし、小島が腕にラリアットを浴びせて迎撃し、コジコジカッターでお仕置き。
 タッチを受けた天山は、“本家”モンゴリアンチョップをトンガに食らわせ、串刺しラリアット、バックドロップ、カウンターニールキックなどで攻め込む。ところが、控えのホールがロープワークを妨害し、トンガがドロップキックで逆転。
 天山対ホールとなり、ホールがニーリフト、カウンタージャンピングフロントハイキック。さらに、トンガの串刺しジャンピングボディアタックから、ローリングラリアットを見舞う。
 ここでホールはアウトサイダーズエッジの体勢に入るが、天山がバックスープレックスで阻止。すると、小島がトンガをカウンターラリアットで排除し、天山と小島がホールへテンコジカッター。最後は、天山がアナコンダマックスでとどめを刺した。

COMMENT

小島「コーディはいいときと悪いときの差が激しすぎて。今日はダメな試合の典型。こないだいいときもあったけど、なかなか安定してない。安定してないから逆に怖いときもあるけど、それは俺たちが普通のプロレスラーだったらそうだ。でも、俺たちは違うんだ。俺と天山は、ちょっとやそっとのイレギュラーじゃ、何にも怖くない。それがテンコジなんだから。あいつはまだ究極のグリーンボーイだ。究極のグリーンボーイが、究極のスーパーミラクルタッグチームにかなうわけがない」
天山「今日もね、コーディなんてこんなもんかって。BULLET CLUB? 俺からしたら、教育するってわけじゃないけど、まだまだ甘いですよ。まだまだグリーンもええとこやって。親父はキング・ハクとスコット・ホール。その2世かもしれんけど、まだまだ。日本のリングをもっともっと勉強しろって言いたいね。こっちはもう、何十年ってやってんねん。ドンと来いやって。そんなかで闘っていかなあかんから。まぁ、仮想(ビッグダディ・)ヤムヤムっていうのにはコーディなんて最適やと思ってたけど。もっとガッチリくんのかなと思ってたけど、まだまだやね。この(NWAヘビー)ベルトをずっと持っていたいし、熊本ではしっかり防衛したいね」
——仮想ヤムヤムとしては物足りない相手ですが、連日ギブアップを奪う流れはいい感じで仕上がってきてると見えますが・・・。
天山「そうですね。アナコンダはバイスもマックスもガッチリ決まれば、ギブアップ取れるもんやから。ムーンサルト(プレス)もあるけど、しっかりと仕留めたい。ヤムヤムもどこまで俺のこと研究してるかわからんけど、俺の手にかかったら、グリーンもグリーン、赤子同然ですよ。問題はブルース・サープ、あの社長ですよ。あの社長が厄介。その対策を考えとかないと。ライガーさんも言ってる通り、1対2でも来いやっていう気持ちがあるね。1対1じゃなく、ブルースも入れて2人で来いやって。今の自分(の調子)でいけば、(1対2でも)バリバリいけると思うんで」
 
※トンガ&ホールはノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ