• 2017.3.21
  • #Topics
【4月9日(日)両国・全カード決定!】オカダvs柴田!ヒロムvsKUSHIDA!後藤vsザック!テンコジvsウォーマシン!タイチ&金丸vs邪道&外道! タイガーWも参戦!!

4月9日(日)に両国国技館で開催される『戦国炎舞-KIZNA- Presents SAKURA GENESIS 2017』の全カードが決定した。

■『戦国炎舞-KIZNA- Presents SAKURA GENESIS 2017』

4月9日(日)16:00~ 両国国技館
(※第0試合は15:
40~開始予定)
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「砂かぶり」は完売となりました。
※「アリーナB」「2F特別席」は残り僅かとなりました。

■メインで『NEW JAPAN CUP』覇者・柴田が、IWGPヘビー王者・オカダに待望の挑戦!

メインイベントは、『NEW JAPAN CUP 2017』決勝でバッドラック・ファレを下して初優勝を飾った柴田勝頼が、オカダ・カズチカに挑むIWGPヘビー級選手権が実現。

柴田がIWGPヘビー級王座に挑むのは、2012年9月に新日本プロレスのリングに復帰して以降、初めてのこと。(前回は、2004年7月19日月寒グリーンドームで藤田和之に挑戦して敗戦している)。

そして、柴田とオカダのシングルは、2013年8月7日仙台サンプラザホールでの『G1 CLIMAX 23』公式戦で過去に一度だけ実現。最後はレインメーカーでオカダが勝利している。

また、柴田が長岡で「オカダとの約束」と発言した件は、2014年2月11日大阪府立体育会館でのIWGPヘビー選手権・オカダvs後藤洋央紀戦の試合後のこと。当日、タイトルマッチに敗戦した後藤のセコンドに付いていた柴田がオカダの前に立ち、一気に対戦の機運が高まった。

だが、オカダは「このベルトに挑戦したいんだったらな、『NEW JAPAN CUP』に優勝してから来い」「俺と向き合えば挑戦できる? そんな甘くねぇんだバカヤロー」と一刀両断。この屈辱発言を胸に、約3年をかけてリベンジの舞台に立つことになる柴田。

柴田は長岡の試合後、「いつ何時、誰の挑戦でも受ける。一番大事な、一番根本、忘れていやしないかい?」と自身が知っている“かつての新日本”とオカダの“新しい新日本”という対立概念も提示しているだけに、たがいのプライドを賭けた一戦となることは必至。

一方のオカダは、昨年4月の両国大会で『NEW JAPAN CUP』覇者・内藤哲也に敗戦、IWGP王座から陥落したことで内藤の勢いを加速させてしまっただけに、ベルトを死守したいところ。

はたして、“春の両国”を制するのは『NEW JAPAN CUP』覇者・柴田か? IWGPヘビー“V4”を見据えるオカダか?

■セミは、“現王者”ヒロムに“前王者”KUSHIDAが挑むIWGPジュニアヘビー級選手権!

セミファイナルでは、“現王者”高橋ヒロムに“前王者”KUSHIDAが挑戦する、注目のIWGPジュニアヘビー級選手権が実現。

今年の1月4日東京ドーム大会で、凱旋したばかりのヒロムにジュニア王座を奪取されてしまったKUSHIDA。一方のヒロムは、2月11日大阪大会で“運命のライバル”ドラゴン・リーを下し、3月6日大田区大会で“かつての先輩”田口隆祐を退けて絶好調。早くもヒロムスタイルを確立させつつある。

KUSHIDAは、3月6日大田区で挑戦アピールし、3月7日後楽園ではジャックナイフ式エビ固めでヒロムから直接勝利。さらに「もし次、俺に負けてベルトを失ったら、立っていられなくなるような気がする」と前哨戦で、ヒロムの経験値の少なさを指摘。

この敗戦に苛立つヒロムも怒りが収まらない様子。3月20日長岡大会の試合後にはKUSHIDAがバックステージで馬乗りになって挑戦を迫るなど、二人の抗争ははてしなくヒートアップ。

KUSHIDAは、今回のチャンスを逃すとヒロムの独走を許すことになってしまうだけに、凄まじい意気込みで挑んでくることは確実。ヒロムには、厄介な前王者に2連勝し“ジュニア新時代”を存分にアピールしたいところ。今年の新日本ジュニアを占う大一番となりそうだ。

■NEVER戦線に新風到来!? 王者・後藤洋央紀にザック・セイバーJr.が初挑戦!

第7試合は、後藤洋央紀vsザック・セイバーJr.のNEVER無差別級選手権が実現。3月6日大田区大会でまさかの鈴木軍入りをはたしたザック。3月7日後楽園でタッグ戦ながら、後藤からヨーロピアンクラッチで勝利。

新日本マット登場以降は、“ヘビー級路線”を歩むザックだけに、このNEVER無差別級戦は、今後の大きな試金石となる一戦。一方の後藤にとっては、体格やパワーでは明らかに上回るものの、ザックの緻密なレスリングテクニック、関節技は要注意。

ここまでバチバチファイトのイメージが強かったNEVER戦線に変幻自在のグラウンド殺法を持つザックが新風を吹き込むか? それとも“荒武者”後藤がベルトを死守するのか? 注目の一戦となりそうだ。

■IWGPタッグ王者・テンコジに、あの“凶獣コンビ”ウォーマシンが初挑戦!!

第6試合は、IWGPタッグ選手権。3月6日大田区大会で、本間朋晃の欠場により、矢野通&石井智宏に緊急挑戦。タッグ王者に返り咲いた天山広吉&小島聡。ここに挑むのは“ROHからの刺客”ウォーマシン(レイモンド・ロウ&ハンソン)に決定!

昨年の『WORLD TAG LEAGUE 2016』で新日本マット初参戦以来、その巨体に似合わないスピーディでパワフルな合体殺法でファンを魅了しているウォーマシン。2月のROH合同興行では、ヤングバックス、タマ・トンガ&タンガ・ロアを連続撃破して、IWGPタッグ挑戦をアピールしていた。

テンコジとウォーマシンは、昨年の11月26日高知大会での『WORLD TAG』公式戦で対戦。この時は衝撃の合体技・フォールアウトでウォーマシンが勝利している。

テンコジは「本間が戻ってくるまで王座を死守」することを宣言しているだけに、負けられない一戦となる。勢いの止まらない“凶獣コンビ”ウォーマシンを止めることはできるのか?

■タグチジャパンvsL・I・Jがタッグで対戦! ケニー&ファレと矢野&石井が激突!


第5試合では、棚橋弘至&ジュース・ロビンソン&田口隆祐&リコシェの“タグチジャパン”が、内藤哲也&SANADA&EVIL&BUSHIの“ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン”と対戦。

4月4日後楽園では、SANADA&EVIL&BUSHIvs棚橋弘至&田口隆祐&リコシェのNEVER無差別級6人タッグ王座戦も行われるが、この試合を経ての両チームの遺恨マッチとなりそうだ。


第4試合では、“CHAOS”矢野通&石井智宏と“BULLET CLUB”ケニー・オメガ&バッドラック・ファレのタッグマッチが実現。『NEW JAPAN CUP』1回戦でケニーが石井に敗戦、矢野は2回戦でファレに敗戦していることから、因縁の4人が交錯するタッグ戦となりそうだ。

■“ジュニアタッグ王者”タイチ&金丸に邪道&外道が挑戦! 鈴木みのるの動向は?

第3試合では、3月6日大田区大会でロッキー・ロメロ&バレッタからIWGPジュニアタッグ王座を奪取したタイチ&金丸義信組に、邪道&外道が挑戦するタイトルマッチ。

再三、ジュニアタッグ挑戦をアピールしてきた邪道&外道。3月20日長岡大会では、邪道がタイチにクロスフェースオブJADOでギブアップ勝利。バックステージでも挑戦を迫った。屈辱の敗戦を喫したタイチ&金丸にとっては、大事な初防衛戦となる。

はたして大ベテランの邪道&外道が王座に返り咲くことはできるのか? それとも勝つためなら手段を択ばない鈴木軍ジュニアが返り討ちか?


第2試合は、“CHAOS”YOSHI-HASHI&ロッキー・ロメロ&バレッタと、“鈴木軍”鈴木みのる&エル・デスペラード&TAKAみちのくが激突。オカダとのIWGPヘビー級選手権に敗戦、『NEW JAPAN CUP』では柴田に敗戦するも、依然として不気味な存在感を放つ鈴木みのるの動向に注目だ。

■タイガーマスクWが本隊と合体、BULLETと初遭遇! 北村&岡&川人がトリオで出撃!

第1試合は、“本隊”についにタイガーマスクWが合流! 真壁刀義&永田裕志&タイガーマスクW&タイガーマスクが、タマ・トンガ&タンガ・ロア&高橋裕二郎&チェーズ・オーエンズと対戦

オカダとの対戦で注目度アップのタイガーマスクWが、本隊チームとどんな連携を見せるのか? そして“BULLET CLUB”との初遭遇も必見だ。

さらに15時40分からの第0試合では、北村克哉&岡倫之&川人拓来のヤングライオンズがそろい踏み。中西学&獣神サンダー・ライガー&デビッド・フィンレーと対戦する6人タッグ戦。

新人らしからぬ体格とパワーで話題沸騰の北村が何かと比較されがち(?)な“野人”中西学との初遭遇も見逃せない試合となりそうだ

■『戦国炎舞-KIZNA- Presents Road to SAKURA GENESIS 2017』
3月25日(土)18:30~ 静岡・ふじさんめっせ
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※チケット好評発売中!

3月26日(日)18:30~ 東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「特別リングサイド」「リングサイド」は残り僅かとなりました。
※「指定席」は完売となりました。
 
3月29日(水)18:30~ 福島・いわき市立総合体育館 
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「特別リングサイド」は残り僅かとなりました。

3月30日(木)18:30~ 秋田・秋田ふるさと村ドーム劇場
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※チケット好評発売中!

3月31日(金)18:30~ 宮城・若柳総合体育館(アスパルわかやなぎ)
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※チケット好評発売中!

4月1日(土)18:00~ 埼玉・毎日興業アリーナ久喜(久喜市総合体育館)
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※チケット好評発売中!

4月2日(日)17:00~ 栃木・足利市民体育館
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「特別リングサイド」は残り僅かとなりました。

4月4日(火)18:30~ 東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「指定席」は残り僅かとなりました。

4月5日(水)18:30~ 富山・高岡テクノドーム
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」は残り僅かとなりました。

4月7日(金)18:30~山形・山形ビッグウイング
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「ロイヤルシート」「指定席B」は残り僅かとなりました。

■『戦国炎舞-KIZNA- Presents SAKURA GENESIS 2017』
4月9日(日)16:00~ 両国国技館
(※第0試合は15時40分~開始予定)
★対戦カードはコチラから!
★チケット情報はコチラから!
※「砂かぶり」は完売となりました。
※「アリーナB」「2F特別席」は残り僅かとなりました。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
九州三国志
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
新日本地所
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
ブラザー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ