• 2017.1.13
  • #Topics
「ボートレースでも、みなさん“カネの雨”を降らせてください」BOAT RACE住之江に“IWGPヘビー級王者”オカダ・カズチカが登場!2.11大阪大会もアピール!!【報告】

「FANTASTICA MANIA」開幕戦当日の1月13日(金)オカダ・カズチカ選手が2017年大阪初のビッグマッチとなる2・11大阪「NEW BEGINNING in OSAKA」(大阪府立体育会館=エディオンアリーナ大阪)とボートレースのプロモーションを兼ねたイベントに出演した。

★“BOATRACE×新日本プロレス”コラボレーション特設サイトはコチラ!

会場となった大阪・住之江区のBOAT RACE住之江・南入場門ステージには早くから熱心なファンが詰めかけ、第2レース前に行われた1回目のトークショーから熱気ムンムン。 

オカダ選手が公式の場に姿を見せるのは1.4東京ドームの2夜明け会見(1月6日)以来、1週間ぶりということもあって、IWGPヘビー級のベルトを肩に登場するや大歓声が沸き起こった。

 進行役のタレント、永島知洋さんを相手に終始、笑顔が絶えず。レインメーカーポーズ誕生秘話やオカダドルが舞う中を入場しているときの心境、外道選手との関係と今後などを語るとともに、直後に行われる第1レースの予想を行った。

オカダ選手自身、ボートレース場に足を踏み入れるのは初めて。関係者に案内されながら、レースに使用されるボートやレース直前の選手の様子を興味深く眺めていた。

「レース前の選手ってリラックスしてるわけじゃなく、いろんな整備をしている大変な時に、申し訳ないなって。僕たちでいえば、試合前に控室に来られるようなもんですから」と恐縮していたが、松井繁、山口達也、小野生奈、小畑実成、平山智加各選手が引き寄せられるようにオカダ選手の元にやって来て、王者の勝ち運にあやかろうと記念撮影に収まった。

 

第6レース前、2度目の出番では、BOAT RACE住之江で開催されている「バトルトーナメント」に引っかけて、プロレスにおけるトーナメントに関しての話題に。「やっぱりチャンピオンは狙われますね。それでもドンと来いで。一戦一戦、気合入れてやっていくしかないですね」と語った。

その後、「痛い技」の話題に。聴衆のリクエストに応えて、「試合では使わないんで、これはレアですよ」と言いながら、進行役の永島知洋さんに逆水平チョップを打ち込むサービスぶり。

自身も予想して勝舟投票券を購入した第6レースを観戦したオカダ選手は「ボートレース場に来るのは初めてで、ナマでレースを見るのも初めて。水面を疾走するスピードや波しぶき、それを受けてコース取りするテクニックなど、やっぱり迫力がありましたね。レースに向けた選手の様子など裏側も見れて、貴重な体験をしました」と感想を述べた。

2夜明け会見から1週間、「体を休めることに集中してました」こともあって、すっかりダメージも回復。改めてケニー・オメガ戦を振り返り、「ケニーのあの試合に賭ける気持ちは、感じまくりでしたね。外国人選手として、新日本プロレスを世界に広めるのは俺だという気持ちが出てましたし、ケニーも世界に認められたかったんでしょうね。
 
改めてお客さんは、ケニーの強さ、凄さがわかったんじゃないかな」と語ったが、オカダvsオメガは世界のファンだけでなく同業者までもが絶賛した。その点に関しては、「すごい試合は毎回している自負はありますけど、(舞台が)『WRESTLE KINGDOM』だったからこそ、世界中の人が注目したっていうのもありますね。ファンだけじゃなく、海外のレスラーもみたっていう」と語った。

しかし激闘の翌日(1・5後楽園)では鈴木軍の乱入で屈辱的なシーンに陥れられる羽目に。鈴木みのるとは2.5札幌でベルトを懸けての一騎打ちが発表されたが、「このところ札幌は『G1 CLIMAX』の開幕戦ばっかりで、久しぶりのタイトルマッチ。東京ドームであれだけ世界に響く試合ができたわけですから、こんなところでつまずくわけにもいかないし、2017年が始まったばかりで盛り上げていかないといかないですし、しっかりと相手してやろうかな」と迎撃を誓った。

さらに、2.11大阪に向けて「ぜひ、皆さん、大阪府立体育会館でカネの雨が降る瞬間を見に来てもらいつつ、ボートレースで皆さんもカネの雨を降らして、楽しんで帰ってください」と伝えて、2度のイベント出演を終えた。なお、15日(日)には棚橋弘至、真壁刀義両選手が出演してのイベントが同じくBOAT RACE住之江で予定されている。

★次回はコチラ!
1月15日(日)にBOATRACE住之江で行われる『ファン感謝3Days バトルトーナメント』に棚橋弘至、真壁刀義が参戦!!

■『戦国炎舞 -KIZNA- Presents Road to THE NEW BEGINNING in OSAKA』
2月11日(土)17:00〜 大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
★対戦カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※前売券は全席種が完売となりました。小中高生券を含む当日券の発売はございません。


  • text by 橋爪哲也
  • photography by 橋爪哲也
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ