• 2017.1.3
  • #Topics
【1.4東京ドーム目前!】「オカダは“なまけ者”。ニュージャパンをこれ以上、大きくしようという思考が見えない」ケニー・オメガに直撃インタビュー!【WK11】

%e3%82%aa%e3%83%a1%e3%82%ac%e3%83%88%e3%83%83%e3%83%97

いよいよカウントダウンを大詰め!! 1月4日(水)「戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム」に向けて、恒例のカウントダウンインタビュー!!

最後は、史上初の“外国人『G1 CLIMAX』制覇”という偉業を成し遂げ、満を持してオカダ・カズチカのIWGPヘビー級王座へ挑戦するケニー・オメガが登場! 新たな伝説を作った男が、その勢いのまま新日本プロレスの頂点へ上り詰めるのか!? 決戦を前に胸中を語る!

★1.4東京ドーム大会のパンフレットより、先出し公開!!

■『戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』
2017年1月4日(水)17:00~(※第0試合は16:10より開始予定
東京・東京ドーム
★対戦カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」が完売。
※「2FスタンドA」が残り僅かとなりました。

★1月4日(水)東京ドーム大会の前売券は、1月2日(月)で販売終了!

■いまの俺は東京ドームという舞台よりもオカダとの試合にだけ意識をフォーカスしている。
8_01-3
──さて、ケニー・オメガ選手。あなたは2016年には、外国人初の『G1 CLIMAX』制覇という勲章と、1.4東京ドームでのIWGPヘビー級王座挑戦権を手にしたわけですが、この年間最大の舞台のメインに立つことに関して、率直にどう思いますか?

ケニー もちろん、東京ドームのメインに立つということが何を意味するのか、理解している。しかし、いちいちその価値や重みを考えることが、ベストパフォーマンスに繋がるかどうかは別問題だ。

――なるほど。

ケニー 一つ、おもしろいことを教えてやろう。『G1』のときの俺は、ある種のゾーンというかトランス状態に陥っていたんだ。そこまで精神を研ぎ澄ませて、東京ドームに持っていければ、自ずと“本当のケニー・オメガ”を見せることができるだろう(ニヤリ)。まあ、いまの俺は東京ドームという舞台よりも、オカダとの試合にだけ意識をフォーカスしている。

──とにかく、戦いにだけ集中する、と。

ケニー イエス。東京ドームに向けてオカダとの前哨戦も組まれたが、俺は本当の力を見せないように、試合でも意識的に、あまり接触しないようにしていた。

――あ、そうでしたか。

ケニー フフフ。つまり、まだヤツは俺のことを何もわかっていない。逆に俺はオカダのことを研究し、アイツの手の内はすべて知り尽くしている。

■2016年の俺のシングル戦を思い返してみろ、そのすべてがベストバウトだ!
result_9030_7
──では、いまのオカダ選手にはどのようなイメージを持っていますか?

ケニー オカダはニュージャパンの手によって作られたスターでしかない。でも、ただのニセモノとはまた違う。長身と同時にスピードと強さも兼ね揃え、アスリートとしてのポテンシャルはハイレベルだ。しかし、それはケニー・オメガに勝るものなのか? 答えはノーだ。そして、どっちがハングリーなスピリッツを持っている? フン、オカダはオフィスからすべてを与えられているにすぎない。

──手厳しいですね。

ケニー 本当のことを言ってるだけだぞ? 俺はハングリーなオカダと戦いたい。そうでなければ、東京ドームは俺の完全なる勝利が待っているだけだ。もし、アイツが心を満たされているような状況でタイトルマッチに臨むのなら、試合はスペシャルなものにはならないかもしれないな。東京ドームでもベストバウトを狙っているから俺からすれば、それは非常に残念なことだ(ニヤリ)。

――前哨戦でオカダ選手との接触を避けているとのことでしたが、11.5大阪では8人タッグながら、片翼の天使で直接ピンフォール勝ちを収めました。

ケニー それがどうかしたか? 俺にとってはじつにイージーだった。王者だろうがなんだろうが、片翼の天使を返せる人間なんていないんだ。あのときはタッグで15分程度の試合だったと記憶しているが、これでシングルならば10分以内に終わるんじゃないか?(ニヤリ)。ファンはガッカリするかもしれないが、これは勝負だ。俺はチャンスがあれば仕留めにいく、それがたとえたった5分だったとしてもな!

──いまのままでは王座戦は短時間で終わってしまうかもしれない、と。

ケニー だいたい、2016年のオカダのパフォーマンスを見ていて、凄いと言えるものがあったか? ベストバウトと呼べるような試合があったか? ゴトウ(後藤洋央紀)やナイトウ(内藤哲也)、マルフジ(丸藤正道)と防衛戦をやっていたが、どれも俺の域には達していない。2016年の俺のシングル戦を思い返してみろ、そのすべてがベストバウトだ!

■いまこそニュージャパンはもっとワールドワイドな選手をリーダーにする必要がある。
dsc_1400
──“名勝負製造機”としての自負があるわけですね。

ケニー オカダは今年、ベルトをギリギリ守ってきただけであり、俺に言わせれば最低限の仕事しかしていない“なまけ者”だ。ヤツからはニュージャパンをこれ以上、大きくしようという思考が見えない。カネの雨を降らす? 違うな、オカダはオフィスから、それなりのカネをもらうことだけで満足している男だ。

──しかし、オカダ選手はメインイベンターとして、16年の多くの大会を締めくくってきました。

ケニー まあ、ニュージャパンも16年は多くの大会を成功させ、17年はさらに注目を集めることだろう。しかし、それは日本の中での話だ。このままオカダがIWGPヘビー王者の状態が続くなら、世界での人気は変わらないどころか、むしろかげりが見えてくるかもしれない。いまこそニュージャパンは、もっとワールドワイドな選手をリーダーにする必要がある。それが誰かは言うまでもないだろ?(ニヤリ)。

──あらためてオカダ戦への意気込みをお願いします。

オメガ 歴史の目撃者になりたければ、俺から目をそらすな。俺は未来のためにオカダからベルトを獲る! 2017年、ニュージャパン、BULLET CLUB、そしてケニー・オメガの名前は、世界に大きく轟くことになるだろう、フフフ。

dsc_1447

★この続きは、1.4東京ドームパンフレットでご確認下さい!

02_

■1.4東京ドーム大会目前!カウントダウンインタビュー!!
●「絶対に“許せない言葉”を発したKUSHIDA、アナタからベルトを獲るのは“簡単”だ」高橋ヒロムに直撃!

●オカダ・カズチカに直撃!!「過去のBULLET CLUBリーダーより、ケニーの力量は上」

●内藤哲也に直撃!「棚橋が、もがき苦しんでいる姿は非常にさびしいし、見苦しい」

●KUSHIDAに直撃!「時限爆弾、ドーム凱旋、即タイトル戦…、このセットアップのされ方は気にくわない」

真壁刀義に直撃!! 「これでいいのか? ドームは“余計なヤツ”が上がれる舞台じゃねえ!」

●柴田勝頼に直撃!「後藤は、さまよい続けること、迷走し続けることに関してはブレていない」

●後藤洋央紀に直撃!「俺の“完全復活”を証明するには、柴田は避けて通れない相手」

●棚橋弘至に直撃!「“MVP”がトッピングされてる内藤はオイシイ獲物」

●ジュース・ロビンソンに直撃!!「俺がCodyに新日本のタフさを教えてやる!」
 
■『戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』
2017年1月4日(水)17:00~(※第0試合は16:10より開始予定
東京・東京ドーム
★対戦カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」が完売。
※「2FスタンドA」が残り僅かとなりました。

★1月4日(水)東京ドーム大会の前売券は、1月2日(月)で販売終了!

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ