• 2016.12.21
  • #Topics
棚橋が“ライダーファミリー”に仲間入り!!「チャンピオンベルトを巻いて必ずここに帰って来ます!」映画『仮面ライダー』大ヒット記念舞台挨拶【報告】

 ただいま全国で公開中の映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴースト with レジェンドライダー』!!

 その大ヒットを記念した舞台挨拶が12月20日(火)に丸の内TOEIで行われ、来瀬荘司(くるせそうじ)/ロボルバグスター役の棚橋弘至選手が“劇場版ゲスト”として登場した。

 大声援で迎えられた棚橋選手は、「お前ら! 全員、仮面ライダーか!!」という自身が演じた劇中のセリフを披露。ライダーファンたちを喜ばせた。

 質疑応答の際、棚橋選手は「テレビで見ている演者さんたちが、目の前で実際に撮影されているわけですよ。夢のような空間でしたね。1人だけ凄いライダーファンが混じってるっていう(笑)」と、興奮気味にコメント。「皆さんがこの『仮面ライダー』という作品に込める熱量の多さに、ただただ圧倒されました」と、撮影当時の様子を振り返った。

 また、「今日こうして皆さんと並ばせていただいて、“ライダーファミリー”に入れていただけたような気がして、とてもうれしいです」と舞台挨拶に立った喜びを語ると、共演者&ライダーファンが歓迎の大拍手。これには棚橋選手も“大大大大大感激!”といった様子だった。

 その後、仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢(ほうじょうえむ)役の飯島寛騎さん、仮面ライダーゴースト/天空寺(てんくうじ)タケル役の西銘駿さんが、映画の大ヒット記念として変身ポーズを生披露!

 これを間近で目撃した棚橋選手は「カッコいいー!!」「キレッキレッ!!」と大興奮! 「僕も変身ポーズやりたいです!」と志願すると、数ある『仮面ライダー』作品からお気に入りの『仮面ライダーW(ダブル)』をチョイス。2人の主人公が1人のライダーに変身する過程を1人で表現し、「さあ、お前の罪を数えろ」という決めゼリフも熱演。大喝采を浴びた。

 最後に来年の抱負を聞かれた棚橋選手は、1月4日(水)『戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』のIWGPインターコンチネンタル選手権試合について言及。「そこでベルトを獲ったら“全員がベルトを巻いている”っていうね。よし!! チャンピオンベルトを巻いて、必ずここに帰って来ます!」と、“ライダーファミリー”ならではの誓いを立てていた。

◆登壇者
<仮面ライダーエグゼイド>
・飯島 寛騎(宝生 永夢/仮面ライダーエグゼイド)
・瀬戸 利樹(鏡 飛彩/仮面ライダーブレイブ)
・松本 享恭(花家 大我/仮面ライダースナイプ)
・松田 るか(仮野 明日那/ポッピーピポパポ)

<仮面ライダーゴースト>
・西銘 駿(天空寺 タケル/仮面ライダーゴースト)
・大沢 ひかる(月村 アカリ)

<劇場版ゲスト>
・棚橋 弘至(来瀬 荘司/ロボルバグスター)

<MC>
・寺迫 麿

■映画情報
タイトル:『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』
公開日:2016年12月10日(土)
公式サイト:http://www.movie-taisen.com/

「エグゼイド&ゴースト」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映  

■作品紹介
新たな仮面ライダーの「始まり」と活躍した仮面ライダーの「終わり」が融合するという刺激的展開で始まり、続いてきた『仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦』シリーズ。仮面ライダー生誕45周年を迎えた2016年、新たな“衝撃”を引っ提げて“レベルアップ”を果たす!その名も『仮面ライダー平成ジェネレーションズ』。これまでベースとなっていた2大仮面ライダーの共闘から、一気に5人の仮面ライダーがドリームチームとなって人類の危機と対峙するビッグスケールの闘いへと進化を遂げる。

■ストーリー
物語は、新シリーズ「仮面ライダーエグゼイド」の世界の只中で進行する。正体不明のゲームウイルス生命体“パックマン”襲来によって、未曾有の危機に陥った人類。恐ろしい勢いで感染が拡大する中、天空寺タケル=仮面ライダーゴーストがウイルスに感染し、変身する能力を失ってしまう。仮面ライダーエグゼイド=宝生永夢は、敵の正体とその感染源を突き止めるが、それは自身の運命をも左右する、ある“重大な真実”へと繋がっていた。行く手を塞がれるエグゼイドとゴースト。この絶体絶命の危機から2人のライダーを、そして人類を救い出せるのは、そう、あの男たちだけ。レジェンドと呼ばれる仮面ライダーたちは、この危機をどう打ち破ってみせるのか。安息の地を求めて旅立ったウィザードは、この地上から姿を消した鎧武は、そして、ベルトさんを失ったドライブは、我々の前にどうやって復活を果たすのか。タケルたちに襲いかかる新たな運命、戦士たちの奇跡の集結、さらに、エグゼイドのテレビシリーズへと直結する秘密が、まさにこの物語の中で明かされるのだ。すべてが超レベルアップの仮面ライダーMOVIEは、スーパーヒーローイヤーのクライマックスに相応しい“新章”へと突入する。

■棚橋選手の演じるキャラクターについて
来瀬荘司
「ネクストゲノム研究所」で革新的なゲノムプロジェクトを進めていたメンバーのひとり。6年前から行方不明になっていた。屈強な肉体を誇り、怪力を活かした格闘術で敵を圧倒する。

■『戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』
2017年1月4日(水)17:00〜 東京ドーム
★対戦カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」が完売いたしました。
※「アリーナA」「アリーナB」が残り僅かとなりました。

■WRESTLE KINGDOM 11 in TOKYO DOME TV-CM
★動画はコチラから!

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ