• 2016.12.20
  • #Topics
【アリーナA、アリーナBは残りわずか!】 注目の1.4東京ドーム大会は“豪華8大選手権”が実現!!【WK11】

いよいよ待ったなし!! 2017年1月4日(水)『戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』大会(15時30分開場、17時試合開始、第0試合の開始時間は後日発表)の全カードが発表された。
 
■『戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』
2017年1月4日(水)17:00〜 東京ドーム
★対戦カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※ロイヤルシートは完売。
※アリーナA、アリーナBは残りわずかとなりました。

 
■メインは“IWGPヘビー”オカダvsケニー! セミは“インターコンチ”内藤vs棚橋に決定!

メインイベントは、既報どおり“王者”オカダ・カズチカと“挑戦者”ケニー・オメガのIWGPヘビー級選手権に決定。IWGP王者・オカダvs『G1』覇者・ケニーの頂上決戦が東京ドーム大会を締めくくる。
 
セミファイナルは、IWGPインターコンチネンタル選手権、“王者”内藤哲也vs“挑戦者”棚橋弘至に決定。“ファン投票の有無”も話題となったこの試合だったが、棚橋が12.10宮城の試合後に、「ファン投票はやりません」と明言していた。
 
■NEVER王座戦は因縁の“盟友対決”柴田vs後藤! 第7試合はKUSHIDAvsヒロムのIWGPジュニア選手権!
 
第8試合にラインナップされたのは、NEVER無差別級選手権、“王者”柴田勝頼vs“挑戦者”後藤洋央紀、因縁の盟友対決が再び実現。12.5京都大会で直接勝利した柴田が後藤に「おまえは何も変わってねえ」「中途半端に拍車がかかっている」と辛辣コメント連発。
 
これに奮起した後藤は、12.10宮城では柴田をGTRで沈めてピンフォール奪取。試合後は、NEVERベルトを掲げダウンした柴田の上に乗せ、試合後も「次は1対1だ。楽しませてくれよ」と挑戦をアピール。

柴田vs後藤、2013年の東京ドームでは“大会ベストバウト”と言える名勝負を行っている。後藤がCHAOS入りしてからは、シングルマッチは初となる両雄がどんな試合を見せるのか?

第7試合は、注目IWGPジュニア選手権、“王者”KUSHIDAvs“挑戦者”高橋ヒロムが激突。“TIME BOMB”として大きな注目を集めるヒロムが凱旋以来、初のビッグマッチでいきなり王座奪取か? それとも新日本ジュニアの頂点を極めたKUSHIDAがキッチリ返り討ちにするのか?
 
2017年の新日本ジュニアの動向を決定づける重要な一戦。はたして、勝利を掴むのは、どっちだ?

■IWGPタッグを賭けて、タマ&タンガvs真壁&本間が再激突! ROH世界“新王者”オライリーがコールと対戦!

第6試合は、12.10宮城大会にて、『WORLD TAG LEAGUE 2016』で史上初の2連覇を達成した真壁刀義&本間朋晃が、タマ・トンガ&タンガ・ロアの持つIWGPタッグ王座に挑戦! 
 
12.10宮城では、一進一退の大激戦を繰り広げた両チーム。タマ&タンガにとっては『WORLD TAG』決勝の雪辱戦、真壁&本間は今年4月両国大会で陥落したタッグ王座の奪回戦となり、今回もハードな一戦となりそうだ、

第5試合は、先日のROHニューヨーク大会で、ROH世界選手権の“新王者”となったばかりのカイル・オライリーが来日。前王者のアダム・コールの挑戦を受ける。
 
ヘビー級転向宣言から、わずか半年でROHの頂点に立ったオライリーの雄姿は必見。そして挑戦者「アダム・コール、ベイベ~!」の雄叫びも東京ドームに響き渡る!

■大注目の初参戦! Codyはジュースと激突! NEVER 6人タッグは4チームによる過酷な“ガントレットマッチ”!

第4試合はスペシャルマッチとして、12.10宮城でケニー・オメガが電撃的にBULLET CLUB加入を発表した、元WWEスーパースター、コーディ・ローデス改め、”The American Nightmare” Codyが新日本マットに注目の初上陸!!

Codyの相手として、12.10宮城で名乗りを上げたジュース・ロビンソンが大抜擢。ジュースもかつてWWEに所属していたが、“新日本プロレス”の先輩としては負けられない一戦となる。
 
WWE時代は、兄のゴールダストとのコンビで、ペイントをした“スターダスト”としても活躍していたCody。はたして新日本のリングではどんなスタイルで登場するのか? 

さらに、必殺技のアメリカン・ナイトメア(変型足4の字固め)、クロスローズ(変形ネックブリーカー)は飛びだすのか? 世界のプロレスファンから熱氏線を浴びる実力派レスラーの新日本デビュー戦に大注目だ。

第3試合は、12.10宮城でロス・インゴベルナブレス・デ・ハポンが小島聡を下し、試合後にBUSHIが挑戦表明していたNEVER無差別級6人タッグ選手権がなんと、2チームで通常の6人タッグ戦を行い、勝ったチームが次のチームと対戦していくという“ガントレットマッチ”となることが決定。

王者組の小島聡&リコシェ&デビッド・フィンレー組に挑むのは、石井智宏&YOSHI-HASHI&ウィル・オスプレイ組、SANADA&EVIL&BUSHI組、バッドラック・ファレ&高橋裕二郎&ハングマン・ペイジ組の3チーム。(登場順は未発表)。

最初に登場したチームが勝ち抜くには、3試合をすることとなってしまう超過酷なルール。このサバイバル戦を生き残るのはどのチームだ?

■第1試合に話題のタイガーマスクWが登場! 第0試合で恒例の「ニュージャパンランボー」! 今回もビッグネームが登場!?

第2試合は、IWGPジュニアタッグ選手権、“王者組”マット・ジャクソン&ニック・ジャクソンvs“挑戦者組”ロッキー・ロメロ&バレッタの一戦。破天荒すぎる荒技の数々でヤングバックスが防衛か? それともロッポンギヴァイスが王座奪取に成功するのか? 

さらに第1試合は、“テレビアニメ『タイガーマスクW』スペシャルマッチ”タイガーマスクWvsタイガー・ザ・ダークの一戦。10.10両国大会で話題を呼んだタイガーマスクWが再び登場。今回は、本戦のオープニングを飾るだけに、注目度はさらにアップ。

その正体は不明だが、前回はアニメさながらの華麗なマットさばき、素晴らしい空中殺法を見せてくれただけタイガーマスクW。今回の相手は、アニメで宿命のライバルとして登場するタイガー・ザ・ダークだけに、白熱の好勝負が期待される。

また、第0試合では、3回目となる「1分差バトルロイヤル~ニュージャパンランボー」が実現。過去の大会では所属選手以外にも、藤原喜明、ザ・グレート・カブキ、ヒロ斉藤、越中詩郎、キング・ハク、桜庭和志などのレジェンドが登場。はたして今回も意外なビッグネームは登場するのか? 

また、2014年には勝利した永田裕志がその勢いのままIWGPインターコンチネンタル選手権に挑戦したこともあり、“最後の一人”が誰になるかにも注目だ。
 
※第0試合の開始時間は決定次第、公式ホームページなどで告知いたします。

■『戦国炎舞 -KIZNA- Presents WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』
2017年1月4日(水)17:00〜 東京ドーム
★対戦カード情報はコチラ!
★チケット情報はコチラ!
※ロイヤルシートは完売。
※アリーナA、アリーナBは残りわずかとなりました。

★1.4東京ドーム大会の特設サイトはコチラ!

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
九州三国志
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
新日本地所
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
ブラザー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ