• 2016.11.17
  • #Topics
【『WORLD TAG』目前!! 後藤&石井にインタビュー!!(前編)】「俺の頭の中では“合体技”のイメージもあるんです」「後藤ちゃんに任せるよ!」【WT16】

いよいよ目前となってきた『WORLD TAG LEAGUE 2016』。今年のメンバーの中で、注目の“初出場”タッグ、後藤洋央紀&石井智宏組。このCHAOSきっての無骨タッグに直撃インタビュー!!(前編)

01__
■石井「ガンガンやり合ったからこそ、俺は後藤ちゃんがどういう考えでいるかがわかる」

──今回『WORLD TAG LEAGUE』でお二人はこのタッグチームでは初出場ということになりますが、早速意気込みを聞かせていただけますか?

後藤 まあ、CHAOSに入って「組むなら石井選手しかいないな」と俺はずっと思ってたですよ。

──ほう。それはなぜですか?

後藤 CHAOSに入ってからまだ1年も経ってないですけど、自分的には組んでみて一番シックリくるのが石井選手なんですよね。そもそもCHAOSに入る前からガンガンやり合っていた相手なんで、そういう意味でもお互いのことを知り尽くしている。その2人が組むわけですから、いろいろ引き出し合えると思うんですよ。
 
──と、おっしゃっていますけど、石井選手はいかがですか?
 
石井 単純に楽しみですよ。俺も後藤ちゃんとはCHAOSに入ってから組んでるけど、ここまで違和感はないから。非常にやりやすいよね。

──後藤選手もおっしゃっていたように、以前はガンガンやり合ってたわけですよね。石井選手もそれがタッグを組むうえでは逆にいい効果をもたらすと思われますか?

石井 そうだね。やり合ったからこそ、俺は後藤ちゃんがどういう考えでいるかがわかるしね。やり合っていた時も似たような闘い方するヤツだと思っていたし、似たタイプだなと思っていたから。逆にすんなり組めたよね。

■後藤「今年は、そこそこの成績は残している。けど、そこから“突き抜けなければいけない”こともわかっています」

03

──後藤選手はCHAOS加入後、初めてのタッグリーグになります。早い段階から「俺の次の焦点はタッグリーグ」とおっしゃっていましたけど、やはり去年までとはリーグ戦に出る意味合いも違います?

後藤 そうですね。ただ、今年のCHAOSに入る前の成績で言うと、『NEW JAPAN CUP』で準優勝しているんですよ。そして、加入後は『G1』でも準優勝。結果としてはトップは獲れてないけども、そこそこの成績は残しているんでね。

石井 それって、普通にスゲーよな。
 
後藤 ただね、そこからひとつ“突き抜けなければいけない”部分があることは自分でもわかっています。だから、このタッグリーグは突き抜ける今年最後のチャンスなんでね。

──今年のうちにてっぺんというカタチの結果を残しておきたいと。

後藤 もう“そこそこ”じゃいけない。石井さんとのタッグで本当の結果を残しますよ。ファイトスタイルだったり、試合に対する気持ちの部分で共感できる選手なんですよ。俺にとっては現状でのベストパートナーだと思います。

石井 後藤ちゃんもそう言ってくれるんだから、ここからタッグチームとして完成させていかなければいけないね。ただ、まだ実績的には何も生み出していないタッグだから。今ここで誕生したばかりのタッグチームだから、ここから最高のものを作り上げていこうかなと思っています。

■石井「俺はやり合っていた時は後藤ちゃんのことをずっと研究しまくっていたからね」

02

石井 あと、俺はガンガンやり合っていた時は、後藤ちゃんのことをずっと研究しまくっていたからね。「こういう場面ではこういう技を出すんじゃないか?」とか、「こういう場面ではこう動く」とか、ちゃんとわかっている。それで彼がCHAOSに入ってきて、2人だけのタッグっていうのはなかったんだけど、すんなりと組めたし、結構機能したからね。

──やっぱり似た者同士だと。

石井 ウン。似ていると思うよ。

──似ているからこそ、闘えばスパークするし、組んでも最高のチームになると。

後藤 ああ、本当にその通りですよ。さっき石井さんは俺のことを研究しまくっていたと言っていましたけど、俺だって研究しまくってましたから(ニヤリ)。

──あ、おたがいに研究し合っていた!

後藤 ホントホント。もう、年がら年中、石井さんのことを考えてましたから。

石井 なんか気持ちわりいな(笑)。

後藤 ハハハ。でも、そうやっておたがいがおたがいのことを研究し合っていた人間同士が組むんで、その成果は必ず試合の中でも活きてくると思うんですよ。危険な時は助けに行けるし、助けにも来てくれると思うし。それはお互いのことを知り尽くしているからこそできる動きなんですよ。そういう場面を即座に察知できるというかね。

■後藤「『結果が出てない』と言われるけど、自分の中では“いい感じできている”と思っているんです」
 
──さて、後藤選手は『WORLD TAG LEAGUE』では2012年にカール・アンダーソンとのタッグで初優勝しています。2014年と2015年は柴田勝頼選手と組んで出場され、2014年にも優勝されている。タッグリーグでの成績は素晴らしいものがありますよね。
 
後藤 まあ、過去は過去ですよ。現状はまったく違いますから。去年までとは立ち位置も全然違うし、自分から選んでCHAOSという場所に来ているんで、過去の成績は関係ないです。そして、過去の自分とはもう違います。

──タッグリーグはこの1年でそういう環境が変わった成果を見せる絶好の機会だと。

後藤 そういう意気込みで闘いに臨みますよ。

──ただ、タッグリーグもそうですけど、後藤さんはシングルも含めて「リーグ戦にはかなり強い」という印象がありますね。
 
後藤 ええ。今年の自分は周りから「結果が出てない、出てない」と言われがちですけど、じつは自分の中では意外と“いい感じできている”と思っているんですよ。
 
──優勝こそないですけど、2大会連続で銀メダルみたいなもんですから。

後藤 『NEW JAPAN CUP』準優勝、『G1』準優勝ですよ? 自分でも誇らしいぐらいに思っているんですよ。

石井 いや、それは誇っていいよ。

後藤 ただね、やっぱりトップという結果にはなってない。だから、このタッグリーグ戦でひとつひとつ結果を出して、またベルト戦線に舞い戻る。それが第一ですね。

■石井「シングルはテメーひとりで責任を負えばいいんだけど、これはタッグマッチだからね」

04

──今度こそ本当のトップになると。一方、石井選手はまだタッグリーグでは優勝という結果を出せてませんね。

石井 そう。過去に、「勝てば決勝トーナメントに行ける」という試合で、全部俺が負けてるんですよ。

──あ、それは気付きませんでしたね。

石井 もうね、俺はそれがめちゃくちゃ悔しい! シングルはテメーひとりで責任を負えばいいんだけど、これはタッグマッチだからね。俺のせいで決勝トーナメントに行けないっていうのは本当にパートナーに申し訳ない。そういう状況がここ3年ずっと続いていたんでね。そういう状況を、今年こそ打破したいなと。

──なるほど。そういう意味ではタッグリーグに強い後藤選手とのタッグは心強いですね。ちなみに合体技やチームによる連係などは考えているんですか?

石井 ああ……とくには、考えてないよね。

後藤 いや、じつは俺の頭のなかではイメージがあるんですよ。

石井 えっ、本当?(笑)。

後藤 石井さんには話をしてなかったですけど、イメージはあります!

石井 そうなの? もう後藤ちゃんに任せるよ(笑)。
 
──石井選手も知らない後藤プランがあると! これは楽しみですね。
 
後藤 楽しみにしてもらっていいと思いますけど、どうなるかはわかんないですよ?(笑)。それがはたして実戦で使える技なのか……。

石井 オイオイ、自信ないのかよ(笑)。

──ただ、逆に言えば、取ってつけたような連係技や合体技などは必要なく、2人がいつも通りのファイトをすれば自ずと結果は出るだろうと。
石井 そうだね(笑)。それが俺らに一番合っているかもしれないね。

後藤 たしかにそうですね。さっき石井さんが言った「自分が負けて悔しい」っていうのは俺も共感できる部分なんでね。やっぱりタッグといえどシングルのような気持ちで闘っていくということだと思うんですよ。それがこのチームに合った闘い方なのかもしれないですね。

★後編に続きます!

09

『戦国炎舞 -KIZNA- Presents WORLD TAG LEAGUE 2016
1118日(金)18:30〜 東京・後楽園ホール
★全カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
※「リングサイド」「指定席」は完売。「特別リングサイド」は残り僅かとなりました。
※当日券は、16時より販売します。

11
19日(土)18:30〜 神奈川・藤沢市秩父宮体育館
全カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
チケット絶賛発売中!

1120日(日)16:00〜 群馬・ニューサンピア高崎
全カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「指定席」は完売となりました。
※「特別リングサイド」は残り僅かとなりました。

 1122日(火)18:30〜 石川・石川県産業展示館3号館
全カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
チケット絶賛発売中! 

11
23日(水・祝)16:00〜 愛知・愛知県体育館
全カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
チケット絶賛発売中!

1125日(金)18:30〜 広島・広島グリーンアリーナ 小アリーナ
全カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
※「特別リングサイド」が完売。「2階指定席」は残り僅かとなりました。

11月26日(土)18:00〜 高知・サンピアセリーズ
全カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
※「指定B席」は完売となりました。
※「ロイヤルシート」「指定A席」は残り僅かとなりました。

11
27日(日)16:00〜 愛媛・テクスポート今治
全カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「指定B席」は残り僅かとなりました。

11
29日(火)1830〜 長崎・佐世保市総合グラウンド体育館(旧振興会体育館)
全カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
 ※チケット絶賛発売中!

11
30日(水)1830〜 鹿児島・薩摩川内市総合運動公園 サンアリーナせんだい
全カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
「特別リングサイド」は残り僅かとなりました。

121日(木)1830〜 大分・別府ビーコンプラザ
全カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
 チケット絶賛発売中!

122日(金)1900〜 山口・やまぐちリフレッシュパーク総合体育館
全カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
 チケット絶賛発売中!

124日(日)16:00〜 兵庫・神戸サンボーホール
全カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「アリーナA」は残り僅かとなりました。

12
5日(月)18:30〜 京都・京都市武道センター
全カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
 チケット絶賛発売中!

12
7日(水)1830〜 茨城・水戸市民体育館
対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!

チケット絶賛発売中!

128日(木)1830〜 青森・八戸市東運動公園東体育館
対戦カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
チケット絶賛発売中!

WORLD TAG LEAGUE 2016優勝決定戦
1210日(土)17:00〜 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ
対戦カードはコチラ!
一般チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。

 

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ