• 2016.10.19
  • #Topics
【11月5日(土)大阪大会・主要カード決定!】内藤vsリーサルがIC戦で対戦!棚橋とSANADAが再激突!柴田vsEVIL!BUSHIvsKUSHIDAも実現!【PS16】
10月10日(日)両国大会で負傷したマイケル・エルガンが、精密検査の結果、「左目の眼窩底骨折」であることが判明。11月5日(土)大阪府立体育会館にて、エルガンの挑戦が予定されていたIWGPインターコンチネンタル王座がカード変更、内藤との因縁が深い “ROHからの刺客”ジェイ・リーサルの王座挑戦が決定した。
■『POWER STRUGGLE』
11月5日(土)17:00〜大阪・大阪府立体育会館

★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!

※「ロイヤルシート」「1Fひな壇A」は完売となりました。
※「1Fアリーナ」「1Fひな壇B」「2F特別席」「2F指定席A」「2F指定席B」は残り僅かとなりました。

  

■2月の“共闘”から一転、8月のROHで内藤がリーサルを裏切って、因縁勃発!!
 
リーサルは、元ROH世界王者としてその名を轟かせている屈指の実力派レスラー。今年2月に行われたROHと新日本プロレスの合同興行(後楽園ホール2連戦)では、内藤とタッグを結成、ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン(L・I・J)と“共闘”して存在感を発揮。
 
しかし、現地時間8月20日・ROHラスベガス大会での内藤&EVIL&リーサルvsアダム・コール&高橋裕二郎&ハングマン・ページの試合中に、内藤とリーサルが仲間割れ。リーサルは以降、エルガンら新日本の“本隊”と共闘することとなった。
 
さらに、現地時間9月30日には、ROHマサチューセッツ大会で、内藤vsリーサルのノンタイトル戦も行われており、この時は、リーサルが必殺のリーサル・インジェクションで逆転勝利を挙げている。
  
今回、エルガン負傷による代打・挑戦者とはいえ、日本でもその実力者ぶりをいかんなく発揮しているリーサル。今回は大阪府立のメインイベントで、新日本のシングル王座に初挑戦という大舞台だけに大きな注目が集まるが、リーサルのポテンシャルが全開となればインターコンチ王座奪取の可能性は十分。 
  
日米を股にして激しく展開してきた内藤vsリーサルの決着戦にご期待ください!
 
■東京ドームへ“巻き返し”を狙う棚橋が、SANADAとのリベンジマッチに挑む!!
 
また、スペシャルシングルマッチとして、棚橋弘至とSANADAによる注目の一戦がマッチメイク。両者は今年の『G1 CLIMAX』公式戦でシングル初対決。そのときはSANADAがSkull Endで棚橋を沈め、そのポテンシャルを満天下に示した。
 
しかし、10.8魚沼での8人タッグでは、SANADAにハイフライフローで一矢報いた棚橋。そして、マイクを握ると「そろそろ1対1でやろうぜ」と再戦を呼びかけ、さらに「この3カ月で、必ず東京ドームのメインイベントに辿り着いてみせます!」と、怒涛の巻き返しを宣言。
 
今年は1.4東京ドームでオカダ・カズチカに敗北して以降、左肩負傷による長期欠場など、なかなか浮上のきっかけをつかめなかった棚橋。このSANADAとの一戦をエース復権への試金石としたいところだが……?
 
■“NEVER王者”柴田、大阪での防衛戦はEVILに決定!!、
 
NEVER無差別級王者の柴田は、ベルトを賭けてEVILを迎撃。殺気溢れるヒリヒリした戦いを展開し、独自の防衛ロードを突き進む柴田は、10.10両国でカイル・オライリーに戦慄のレフェリーストップ勝ち。
 
その試合後、かねてより遺恨の深まっていたプロレスリング・ノアの潮崎豪が登場し、にらみ合いを展開。一騎打ちの機運が高まる中、潮崎が退場すると、今度は柴田の背後からEVILが襲撃し、EVILで瞬く間にKO。NEVERのベルトを掲げて、挑戦をアピールした。
 
これに対し、柴田は「どっちが先か分かんねえけど、片っ端から、エブリシング、片づけていきたい」と、EVILの決めフレーズを用いて受けて立つことを宣言。両者は今年の『G1』公式戦で対戦し、そのときはEVILがダークネスフォールズからのEVILで柴田を轟沈。柴田にとってはベルトと共に、リベンジを賭けた一戦となる。
 
柴田がキック&サブミッションで相手を屈服させるか、EVILがパワー&スピードでL・I・Jに3本目のベルトをもたらすのか。大阪の夜に新たな名勝負誕生の予感!
 
■IWGPジュニア王者・BUSHIに手負いのKUSHIDAがチャレンジ! 
 
 また、9.17大田区でダーティーファイトを駆使して、KUSHIDAからIWGPジュニアヘビー級のベルトを強奪したBUSHIが、前王者と再戦。9月26日の会見では、次期挑戦者にKUSHIDAしか名乗りを上げないことに不満をもらしていたBUSHI。
 
しかし、10.10両国での8人タッグの試合後、BUSHIはL・I・Jのメンバーと共にKUSHIDAをパイプイスで襲撃。そして、タンカで運ばれるKUSHIDAを尻目に、「次のIWGPジュニアタイトルマッチ挑戦者、KUSHIDA、お前を指名するよ。その状態でできるんだったらな。エンセーロ!! マ・ジ・で」と、不敵に言い放った。
 
今年の『SUPER J-CUP』を制し、名実ともに日本ジュニア界のトップに到達したKUSHIDAだったが、その足元をまんまとひっくり返した“漆黒のデスマスク”。
 
KUSHIDAは、首の負傷により、11.5大阪大会を除いて、次期シリーズを欠場するだけに、勝負の鍵を握るのはコンディションの復調具合となりそうだ。
 
■タマ&タンガのタッグ王座に石井&YOSHI-HASHIが挑戦!『Super Jr. Tag』決勝戦も開催!!
 
 ゲリラズ・オブ・ディスティニー(タマ・トンガ&タンガ・ロア)の持つIWGPタッグ王座には、石井智宏&YOSHI-HASHIのCHAOSニュータッグが挑戦。ゲリラズ・オブ・ディスティニーは10.10両国で、ブリスコブラザーズ(ジェイ・ブリスコ&マーク・ブリスコ)との兄弟タッグ対決を制して、タッグ王座を奪還。その試合後、ブリスコブラザーズと共闘関係にあるCHAOSの石井が乱入するも、合体技ゲリラ・ウォーフェアで返り討ちにした。
 
 その雪辱を晴らすべく、石井は今年の『G1』で大きく飛躍を遂げたYOSHI-HASHIとタッグを結成し、IWGPタッグ奪取に向けて出陣。兄弟ならではのコンビネーションを、石井&YOSHI-HASHIがどのように攻略するのか、注目が集まる。
 
また、同大会では10.21後楽園で1回戦、10.30後楽園で準決勝が行なわれる『Super Jr. Tag Tournament 2016』の決勝戦も実施。全8チーム出場、今年で5回目を迎えたジュニアタッグの祭典。優勝の栄冠を掴むのははたして?

■『POWER STRUGGLE』
11月5日(土)17:00〜大阪・大阪府立体育会館

★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!

※「ロイヤルシート」「1Fひな壇A」は完売となりました。
※「1Fアリーナ」「1Fひな壇B」「2F特別席」「2F指定席A」「2F指定席B」は残り僅かとなりました。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ