• 2016.7.13
  • #Topics
「まったく新しい体を手に入れた!」棚橋弘至が公開練習で“復調”アピール!逸材が『G1』2連覇宣言!【G126】

7月13日(水)13時〜新日本プロレス道場にて、『G1 CLIMAX 26』に向けて、“100年に一人の逸材”棚橋弘至選手が、公開練習を行った。
 
練習の前に、棚橋選手から、「現時点の状況を見ていただいて、ファンの方に安心してもらいたい」と、今回の公開練習の目的が伝えられた。
 
また棚橋選手は今日すでに、9時〜、11時30分〜とトレーニングを行っており、この公開練習で今日3回目のトレーニングであった。
 
そして、今回の公開練習では、菅野トレーナーとともに、リハビリトレーニングを実施。
 
まずは、バランスボールなどを使って、左肩を重点的にストレッチ。
 
続いて、ダンベル、ゴムチューブ等を用いての腕・肩の筋トレ、腕立て伏せ、下半身のトレーニングを行うと、最後は受け身の練習へ。
 
厳しいトレーニングに時折、「ウッ!」と厳しい表情を見せるも、40分間すべてのトレーニングやり切った棚橋選手が、囲み取材に応じ、『G1』2連覇に向けての意気込みを語った。
 
■公開練習後の囲み取材
棚橋「肩、二頭筋が良くなっていくっていうのは、治療とリハビリを同時進行しても、やっぱり日にち、時間がかかるので、野望としては『G1』シリーズをこなしながら、肩、二頭筋状況は、どんどん良くなっていく予定です。で、開幕にギリギリ間に合ったっていう形なんですけども、菅野トレーナーと太もも、下半身、お尻を重点的に鍛えたので、ここ(肩)のパワーを、お尻で補うっていうことで、欠場前を100としたら、100で戻ります。で、あとは二頭筋の回復が、100プラス上積みになっていきます。この状況で『どうぞ、期待して』とは、なかなか言いにくいんで、開幕戦でいつも以上の最高の試合を見せるんで。そして、勝つんで。一気に『G1』盛り上げますんで、大いに期待して見てください」
 
——試合に対する不安なないですか?
 
棚橋「十分心肺機能も上げてきたんで、スタミナ面、技術面は問題ないですね。でもどうしても、やっぱ実践から離れると、受け身の勘とか、体に残るダメージがちょっと相手よりは不利かなっていうイメージはありますね」
 
——対戦相手が、肩などを狙ってくることも、十分想定されると思いますが?
 
棚橋「攻めて来たら、どうしましょうかね?僕としては、テーピングはしたくないんですよね。なので、トレーナーの先生と相談はするんですけど、もうテーピングはいらない状態です。テーピングは怪我を防ぐっていう目的も、もちろんあるんですけど、テーピングを巻いてきた棚橋って、ちょっと期待感下がるじゃないですか?もう巻かないでいい状態なので、巻きません」
 
——この『G1 CLIMAX』という過酷な連戦に不安はないですか?
 
棚橋「不安がね、不思議となくてですね。なんでかっていうと、この2か月って、久しぶりの休みじゃないですか?このプロレスへの飢えがね、欲求が高まり過ぎて、今までやったことないトレーニングとかで、新しくコンディショニングしてきたんで、そのオーバーホールしたっていうよりは、まったく新しい体を手に入れたイメージ。なので、復帰戦っていうよりは、デビュー戦みたいな感じですね。デビューを待つ、ドキドキした気持ちの方が強いですね。そっちが『G1』っていう大会の不安感を凌駕してますね」
 
——ブロック分けも決まりましたが、気になる相手は?
 
棚橋「まぁもちろんAブロック、魅力的な選手、注意すべき選手いるんですけど、他の選手以上に、開幕戦が棚橋のカギになってくると思いますね。そこで判断してください。まぁちょっと僕の説明だと、どんな状況がどんな状況になったっていうのが、足りないんで、そこはトレーナーに。棚橋の初期段階の症状から、今の段階まで説明していただきます。よろしくお願いします」
 
菅野トレーナー「トレーナーの菅野です。最初、欠場を発表したあとに、詳しく専門機関で、肩の機能評価という、肩がどのくらい動くとか、腕の太さが何センチかっていうのを、外部の専門機関に調べていただいたところ、まず痛みに関して言えば、ぶら下げてるだけで痛いっていうのが、欠場当初の痛みでして、お茶碗とかを持つのが凄く苦痛だとかっていうレベルの痛みでした。で、わかりやすい腕の太さでいえば、右腕に比べて、左腕の方が大体3センチくらい細くなってしまって。その欠場が決まったあと、病院とは別のリハビリ専門の機関で、そういう検査をしていただいて。で、そこから2週間安静固定で、肩を常にぶら下げた状態をキープして、肩に自分の腕の重さをかけないようにしました。で、安静にしての痛みが取れてから、リハビリをスタートして、今日で5週目になるんですけども、一昨日リハビリの専門機関で、機能評価をしていただいて、専門家の検査結果で、肩の怪我の治り具合としては、70%。ただ、右と左で3センチあった差は、今はまったく差がない程度まで戻ってきまして。で、今棚橋選手からもあったんですが、怪我の程度から見て、2か月っていうのは、トレーナーとしては全然時間としては足りない。肩を治すってことを考えたら、全然足りない。あと1か月ほしいぐらいなんですが、それをわかった上で復帰をするので。さっき棚橋選手からもあったんですが、肩の回復は70%。で、その残りの30%を下半身の筋肉だったり、他で残りの30%をカバーしていきましょうっていうことで、今日見ていただいたように、肩だけじゃなくて、下半身だったり。いつもは、これの大体3倍ぐらいトレーニングをしてるので。あと、普段のトレーニング量が物凄くあるので、新しいことをしても、すぐ反応して出してくれるので、そういう意味では、凄く短い時間の中のリハビリの成果としては、十分しっかり体で表現できているので。肩の状態としては、腕の太さも右と左で変わらないというところまではもってくれました」
 
棚橋「ありがとうございます」
 
——リハビリ中、辛かったのは?
 
棚橋「辛かったのはですね、力を入れようと思っても、力が入らなかったりとか。ちょっと動かしただけで、こんだけしか動かないとか、そういうところから先生にサポートしてもらって。動かない体を、自分で認めるところがスタートだったので、そこが一番きつかたっすね」
 
——腕の太さも違ったという中で、欠場中焦りはなかったですか?
 
棚橋「ネタにしてました。落ち込むのは簡単なので。こういうカニいるじゃないですか?こっちが太くて、こっちが細い、シオマネキっていうカニがいるんすよ。なんか、ブログとか、インスタをアップする時に、ハッシュタグで“シオマネキ”って自分でつけて、楽しんでました。以上、真面目な公開練習で、非常に申し訳ないんですけど、それだけ『G1 CLIMAX』に向かう気持ちがまっすぐだってことで。ちょっくら、2連覇してきます!」
 
 
 ■『G1 CLIMAX 26』
7月18日(月・祝)15:00〜北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる <開幕戦>
★対戦カードはコチラ!

★一般チケット情報はコチラ!
※チケット絶賛発売中!

「ロイヤルシート」「アリーナA」「アリーナB」「アリーナスタンドA」は完売となりました。

7月22日(金)18:30〜東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!

※座席指定席券(特別リングサイド、リングサイド、指定席)が完売となりました。
※当日券は16:00より「立見」「小中立見(要身分証)」を販売いたします。   

7月23日(土)18:30〜東京・町田市立総合体育館
★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!

※「SS席」「S席」は完売となりました。
※「アリーナB席」は残り僅かとなりました。 

7月24日(日)18:30〜東京・後楽園ホール
★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!

※座席指定席券(特別リングサイド、リングサイド、指定席)が完売となりました。
※当日券は16:00より「立見」「小中立見(要身分証)」を販売いたします。 

7月25日(月)18:30〜福島・ビッグパレットふくしま
★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!
※チケット絶賛発売中!

7月27日(水)18:30〜長野・ビッグハット
★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」は残りわずかとなりました。
 
7月28日(木)18:30〜埼玉・所沢市民体育館

★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!
※チケット絶賛発売中!
 
7月30日(土)18:00〜愛知・愛知県体育館

★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!
※チケット絶賛発売中!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
 
7月31日(日)16:00〜岐阜・岐阜産業会館

★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!
※「2階特別席」は完売となりました。
※「ロイヤルシート」は残り僅かとなりました。

   
8月1日(月)19:00〜香川・高松市総合体育館

★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「2F特別席」は残り僅かとなりました。

8月3日(水)18:30〜鹿児島・鹿児島アリーナ
★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!

※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「アリーナA」「1Fひな壇A」「2F指定席」は残り僅かとなりました。   

8月4日(木)18:30〜福岡・福岡市民体育館
★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「アリーナ席」「2階指定席B」は残り僅かとなりました。

 
8月6日(土)17:00〜大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)

★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!
※チケット絶賛発売中!
 
8月7日(日)16:00〜静岡・アクトシティ浜松
★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!

※「ロイヤルシート」は完売となりました。
※「指定席S」「指定席A」は残り僅かとなりました。 

8月8日(月)18:30〜神奈川・横浜文化体育館
『がんにならない・負けない神奈川づくり』がん撲滅チャリティー

★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!
※「SS席」は完売となりました。
 
8月10日(水)18:30〜山形・山形市総合スポーツセンター
★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!
※「ロイヤルシート」「1Fひな壇席」は残りわずかとなりました。
 
8月12日(金)18:30〜東京・両国国技館

★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!

※「砂かぶり」は完売となりました。

8月13日(土)18:30〜東京・両国国技館
★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!
※「砂かぶり」が完売となりました。
※「アリーナA」「アリーナB」「アリーナC」「2F特別席」は残り僅かとなりました。  

8月14日(日)15:00〜東京・両国国技館 <優勝決定戦>
★対戦カードはコチラ!
★一般チケット情報はコチラ!

※前売券は全席種完売となりました。当日券の発売予定はございませんので、何卒ご了承ください。
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ