• 2015.11.15
  • #Topics
石井が長州との“師弟タッグ”で快勝!! ライガーは10人タッグ戦で抜群の存在感!!【11.15天龍引退興行結果】
 11月15日(日)、プロレス界のレジェンドである天龍源一郎の引退興行が両国国技館で行われ、新日本プロレスからオカダ・カズチカ、石井智宏、獣神サンダー・ライガーが参戦した。
 
■天龍プロジェクト『〜天龍源一郎 引退〜 革命終焉RevolutionFINAL』
11月15日(日)
東京・両国国技館
観衆:10,522人(超満員札止め)
 
●第9試合 30分1本勝負
○石井智宏
 長州力
(13分46秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め)
×河上隆一
 斉藤彰俊
 
■試合経過

 1992年7月に天龍が旗揚げしたWARで1996年11月2日にデビューした石井が、“もう1人の師匠”である長州とタッグを結成。
 
 長州対齋藤で試合がスタート。ロープ際でクリーンブレイクした長州に対し、齋藤はコーナーで不意打ちを仕掛ける。だが、長州がカウンターリキラリアットで吹き飛ばした。
 
 石井対河上の場面。エルボー合戦のあと、河上がカウンターショルダータックル、ハイアングルボディスラム。そこから石井対齋藤となり、石井がタックル合戦で競り勝つも、齋藤がカウンターキチンシンクをお見舞い。
 
 長州対河上の場面。長州がサソリ固めで締め上げ、タッチを受けた石井が逆水平チョップ連射。さらに、河上のチョップ連射を受けきり、強烈なチョップでダウンさせる。しかし河上は、串刺し攻撃に来た石井をカウンターフロントハイキックで迎撃し、逆水平チョップで逆転。
 
 石井対齋藤の場面。齋藤が串刺しラリアット、ブレーンバスター、チョークスラム、胸板へのローキック、カウンターミドルキック、滞空式ブレーンバスター、ブレーンクロー式チョークスラムなどで畳み掛ける。だが、石井が次のラリアットを受け止め、パワースラムで逆襲。直後にラリアットが相打ちになった。
 
 長州対齋藤となり、長州がいきなりリキラリアットをお見舞い。続いてサソリ固めを狙うが、河上がカットに入る。これで石井対河上となり、エルボー合戦から河上がカウンターエルボー、ランニングエルボー。その後、両者がエルボー&逆水平チョップ連射で張り合う。
 
 続いて齋藤組がトレイン攻撃、合体ブレーンバスターを石井に見舞い、齋藤のアシストから河上がパワーボム。すると、石井がカウンターラリアットで巻き返し、ブレーンバスターの体勢に入る。これを河上が抵抗してエルボー連打で反撃に出るが、石井がカウンターでヘッドバットを食らわせる。
 
 その直後、長州がリキラリアットで河上に追撃し、最後は石井が垂直落下式ブレーンバスターで轟沈した。

■長州力のコメント
——今日はどんな思いで闘いましたか?
長州「いやあ、リングに上がったら一瞬です。今日は源ちゃんのアレだけど。上がったら、上がったで」
——あらためて、天龍選手が引退ですけども
長州「ま、リングの中の大きな船がまた一つ消えていくと。これはいたしかたない」
——いたしかたない、ですか。
長州「そりゃそうですよ。そのぶん次の世代が大きいのを作ってやって頂ければ」
——いま、天龍選手との試合で思い出すものは?
長州「いや〜、いま言われたってわからない! よく聞かれるけどな。けっこう闘ってきたし。どれがどれってことはない」
——すべて(の試合)が?
長州「そうだな」
——天龍選手にかける言葉は?
長州「それは、もうお疲れ様でした。次の世代にいい後継として、いろんなモノを残したんじゃないですか?」
※石井はノーコメント

●第3試合 30分1本勝負
 獣神サンダー・ライガー
 筑前りょう太
 グルクンマスク
 シマ重野
×ドラゴンJOKER
(11分13秒 SAYONARA→体固め)
 怨霊
 空牙
 TARU
○FUJITA
 ヤス久保田

■試合経過 
 グルクン対怨霊で試合が始まり、怨霊が体からまき散らす粉で、グルクンと赤コーナーの選手が被害を被る。しかしグルクンは、リープフロッグからアームホイップで投げ、ドロップキックを浴びせた。
 
 JOKER対久保田の場面。久保田と空牙が連携攻撃でJOKERを痛めつけ、そのまま怨霊組が集中攻撃を開始。FUJITAの低空ニーアタック、TARUの急所攻撃、久保田のスワントーンボム、空牙の水攻撃などで徹底的に痛めつける。
 
 苦しくなったJOKERは、延髄斬り、ミサイルキックで空牙に逆襲。ようやく出番となったライガーが、掌底を連発して空牙たちを次々と吹き飛ばす。そして、FUJITAには風車式バックブリーカーを食らわせ、ロメロスペシャルで捕獲。同時に重野も怨霊にロメロスペシャルを極めた。
 
 筑前対TARUの場面。筑前がTARUにラリアットを見舞い、それと同時に乱入した“brother”YASSHIと拳剛を場外へ吹き飛ばす。そして、TARUにはスピアー、串刺しニールキック、ミサイルキックで追撃。
 
 ジョーカー対FUJITAの場面。TARUが側頭部へキックを浴びせ、FUJITAがコーナー最上段からダイビングボディプレス。だが、ライガーと筑前が救援に入り、ライガーが串刺し掌底、筑前がカウンターラリアットをFUJITAにお見舞い。そこからJOKERがファルコンアローで叩きつける。
 
 さらにJOKERは、旋回式フェースクラッシャーからFUJITAの首を脚で固めるが、TARUが鉄パイプ攻撃でカット。すかさずFUJITAが急所攻撃、ラリアットで逆襲し、延髄斬りで追い討ち。最後はSAYONARA(ツームストンパイルドライバー)で決着をつけた。
 
 試合終了直後、FUJITAがJOKERのマスクに手をかけ、エキサイトしたJOKERが自らマスクを剥ぎ取る。
 そしてカウンターニールキックでFUJITAに報復すると、「初めまして。FREEDOMSの進(祐哉)です。3年間、天龍さんのもとでドラゴンJOKERとしてやらしてもらったんですけど、今日で、天龍さんと共に、ドラゴンJOKERは終わります。ありがとうございました!」とファンに挨拶。
 その進を、ライガーたちが手をあげて称えた。

■獣神サンダー・ライガーのコメント
※FUJITAがコメントを発しているところに登場して
ライガー「オイ、オメー、天龍さんの引退試合で何やってるんだコラ! あんなもんが試合か、オラ!」
FUJITA「うるせーんだよ、オメー!」
ライガー「ドンドンわけわかんねーヤツ連れてきやがって!」
ドラゴンJOKER「てめーら、大人数か!」
FUJITA「ライガーと組んだだけで強くなれると思ったら、大間違いだからな!」
ライガー「おまえらのチームに言っとけ! 今度やったらぶっ潰してやるからな! オイ、天龍さんの引退試合なんだと思ってるんだ! ボケ、コラ! バカ!」
※怒りながら、控室へ
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ