• 2015.2.17
  • #Topics
【緊急無料公開!】「プロレス女子」に関して逸材が執筆! スマホサイト日記『棚橋のHIGH』の「プ女子と日々」!!
新日本プロレスのスマホサイト(https://sp.njpw.jp)で好評連載中(隔週木曜更新)の『棚橋のHIGH』。
 
今回は、非常に反響の大きかった2月12日更新の「プ女子と日々」をPCサイトでも無料公開!!
 
いま話題の「プロレス女子」に関して、思うところを棚橋弘至選手が執筆した必読の内容です。
ぜひ、ご一読ください!!
※このテキストは、2.11大阪大会の前に執筆されたものです
 
 
『棚橋のHIGH』 「第295回 プ女子と日々」
 
 「喜び」と「戸惑い」が同時進行中だ。
 
 プロレスが色んな紙媒体、ウェブ、地上波で取り上げられるようになってきた。これは、自ら望んでいたことなので、もちろん嬉しいが、不安要素もなきにしもあらず。そう、入門以来、経験したことのない過熱ぶりで、やや戸惑っているというのが正直なところなのだ。
 
 それと平行して出てきたのが「プロレス女子」という言葉。今回はこれがキーワード。思うところを書いてみよう。
 
 プロレスは昔から男が楽しむもの、といったイメージがあるし、実際、そうだった。それがここ数年、ファン層に変化が見られ、それを表す言葉として「プロレス女子」が注目を集めだした。
 
 確かに「プロレス男子」とは言わない。まんまだから。「プロレス」という言葉と「女子」という言葉がイメージで繋がらないぶん、くっ付けたときの「プロレス女子」という言葉には良い意味で違和感があり、エネルギーのある字面が完成する。これは一般マスコミが対世間用としてとても使いやすい。なぜなら話題にならないと扱う意味がないから。
 
 なので「『プロレス女子』という言葉には過剰に反応する必要なし」がオレの結論。プロレス界に目を向けてもらうためのツールのひとつだから。プロレスファン同士では決して「プロレス女子」とは言わないでしょ?
 それにね。人は一括りにされると反発したくなるモノということを多々経験してきたし。その昔、棚橋、中邑、柴田で作られた「新・闘魂三銃士」。括るな!括るな!括るな!ワッショイ! と内部からの猛反発を受け立ち消えに。この「プロレス女子」という言葉が持つ違和感や反発感は、オレが導き出したこの「新・三銃士理論」ですべて説明が可能です(笑)。
 
 こうしてなんやかんや賛否があってこそ、初めて話題になるんだし、それにプロレスほど、知ってから好きになるまでの過程の長さを必要とし、試練があるものもない。
    いわゆる「偏見」ってやつです。プロレスを好きだと公言したとたんに、ちょっとしたマイノリティに分類され「変わってるね」となった経験がオレにもある。そのマイノリティが好きな自分が好きだと酔っていた時期もあったけどね。ミスチルの歌詞で言うところの「友人の評価はイマイチでもシーソーキュート♪」状態。
 
 ましてや(ほんの)少しずつプロレスが世間に浸食を始めた現在、昔から応援してくれている方々の周辺にも変化が起きているのではないかなと(考え過ぎかな?)。
 
 少し前にウェブのコラムでビジュアル優先で好きになって、あーだ、こーだ、というのがあった。偏った内容の記事に「あらら」となった。
 
 まぁビジュアル優先でプロレスのイメージを変え、興味を持ってもらおうと先頭を走ってきたオレの責任ではある。が「プロレス女子」の流れと相まって「好きな選手は?→棚橋選手→あぁ、やっぱりね(あぁ、あの人ね)」みたいになったりして嫌な思いはさせていないだろうかと心配です(考え過ぎか?そして、自惚れ過ぎか(笑)?)。
 
 話を少し戻すと、プロレスファンはマイノリティで在るがゆえに対世間との闘いがあり、知らず知らずに受け身が取れる体になっています。物事を一度受け止め、咀嚼して返す。これって素敵なことなんですよ。
 
 何が言いたいか? それはね。プロレスラーと同じように、対世間という日々の生活の中で受け身を取ってくれているファンの皆さんを全力で守りたいとうこと。そして、これからもっとプロレスを盛り上げていくことにより、マイノリティからの脱却(マイノリティが心地良かったりもしますが)。
 
 そうなることによって生まれるプロレスを知らなかった方々からの「プロレス面白いね!」という賛辞。「ね!そうでしょ!」という一番嬉しい瞬間と共感。
 
 やっていこう!やっていこう!まだまだ、これからだっつーの!!!
 
 そのためにも大阪は全力防衛!まだ見ぬ世界へ。
 
 ひとっ走り付き合えよ☆
 
 
次回「次、来るのは『プロレス子供』」の予定です
 
 
〈今週の1枚〉
 

さぁ大阪!振り切ろう!そうしよう!

※日替わりで選手日記やコラムを更新!! 月額324円(税込)!
 新日本プロレスのスマホサイトはコチラ(https://sp.njpw.jp)から!!

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ