• 2014.12.29
  • #Topics
【WK9】1.4東京ドーム上陸! 実は新日本キラーな“2013年最優秀タッグ”TMDKはここが凄い! 「週プロ」ノア番・井上記者が徹底解説!
“闘い詣のイッテンヨン”までカウントダウン!!  今回は、1.4東京ドーム大会にて、矢野通の“X”として、丸藤正道選手と初参戦が発表された “TMDK”マイキー・ニコルス&シェイン・ヘイストの凄さを「週刊プロレス」井上光記者が徹底解説!!
 
 
■マイキーが冷静沈着な司令塔のドリー・ファンクJrタイプ、シェインが熱血漢の暴れん坊のテリー・ファンクタイプ

2013年の「プロレス大賞」で最優秀タッグチーム賞を受賞しているTMDKことマイキー・ニコルス&シェイン・ヘイスト、ノアファンからの絶大な信頼は得ているが、新日本プロレスファンにとっては“まだ見ぬ強豪”と言えるだろう。
 
2人はともにオーストラリア第2の都市であるパースのEWP(エクスプローシブ・プロ・レスリング)という団体でデビュー。当初はライバルとしてしのぎを削り合っていたが、2009年あたりから組むようになった。
 
年齢は同じでキャリア的にはマイキーの方が2年先輩。ザ・ファンクスで例えると、マイキーが冷静沈着な司令塔のドリー・ファンクJrタイプで、シェインが熱血漢の暴れん坊のテリー・ファンクタイプである。チーム名(正確にはユニット名)のTMDKは「THE MIGHTY DON’T KNEEL」=強き者はくじけないという意味だ。
 
2人は2010年秋にアメリカでおこなわれたNOAHのトライアウトに合格し、翌2011年2月に留学生として来日。試合に出場しながらディファ有明の道場でトレーニングを積んだ。来日してすぐに東日本大震災を体験した際には母国から「なぜ帰国しないのか?」と不思議に思われたそうだが「日本でプロレスの練習をしたい気持ちが地震への怖さに勝ってた」というハングリー精神の持ち主である。
 
■TMDKの フィニッシュホールド、“サンダーバレー”は、豪快無比な合体技!!

激動続きのNOAHで2人は着実に飛躍のチャンスをつかんでいく。2012年11月にはシングルリーグ戦の「グローバル・リーグ戦」に初出場。2013年5月にNOAHの正式な所属選手となると、7月には新日本の矢野通&飯塚高史に流出していたGHCタッグ王座を奪還。その一戦でフィニッシュとなったのが、サンダーバレー。マイキーのマイキーボム(ブルーサンダー)とシェインのボムバレーデス(ファイアーマンキャリーからのチョークスラム)を合わせた豪快無比な合体技だった。先日の新日本12.20後楽園でTAKAみちのくに決めていた技だ。
 
それからの活躍ぶりは、2012年いっぱいで秋山準と潮﨑豪が退団してできたヘビー級戦線の穴を埋めてお釣りが来ると言っても過言ではない。2013年9月にはそれぞれKENTA(現・イタミ・ヒデオ=WWE)のGHCヘビー級王座に挑戦。大舞台で持てる力を発揮してタッグだけでなく、シングルでもトップファイターであることを証明している。
 
今回、新日本1.4東京ドーム参戦にあたって、丸藤正道は「オレがやってきたようにNOAHの選手はこれだけすごいんだよってもっとプロレス界に広めたい」と語っていた。その意味でTMDKはまさに適材だ。
 
マイキーは緩急自在の試合運びで闘いの絶妙なスパイスになり、東京ドーム全体に伝わる闘いを創り出すだろう。あの森嶋猛さえも完璧にダイナミックボムを決め、フェニックス・スプラッシュ(ブラックスワン・スプラッシュ)も繰り出すシェインの身体能力の高さや天性の華は、新日本、いや世界のプロレスファンの琴線を激しく震わせること間違いない。
 
さらに、実績的な強みもある。2014年の「グローバル・リーグ戦」ではシェインが小島聡に、マイキーが永田裕志にそれぞれシングルで勝利。前述した2013年7月のGHCタッグ奪回もそうだし、TMDKは実は新日本キラーなのだ。
 
すべてのシチュエーションは整っている。2009年の1.4東京ドームで杉浦貴が新日本のリングでまばゆいまでの輝きを放ったように、今度はTMDKがプロレス界にその名をとどろかせるだろう。
 
文/井上光(週刊プロレス)

■『WRESTLE KINGDOM 9 in東京ドーム』
1月4日(日)16:00〜
東京・東京ドーム
★チケット情報はコチラ!!
★対戦カードはコチラ!!

「ロイヤルシート」「アリーナA」が完売、「アリーナB」「2FスタンドA」が残り僅かとなりました。

■「WRESTLE KINGDOM9 in 東京ドーム」特設サイト
http://wrestlekingdom.jp

★新日本プロレスワールドでは、1.4東京ドーム大会をLIVE配信します!!

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ