• 2014.12.28
  • #Topics
【WK9】東京ドームまで7日! 「“ふざけ詣のイッテンヨン”! 勢いでもボクはオメガを上回ってます」田口隆祐インタビュー!!
“闘い詣のイッテンヨン”までいよいよカウントダウンスタート!! 今回は、オーマイ&ガーファンクル効果で絶好調!! IWGPジュニアヘビー級“69代王者”田口隆祐に直撃!!

こちらでは、インタビュー前半を「無料」でお届け!!

インタビュー全文は、スマホサイト(https://sp.njpw.jp/ )、モバイルサイトで掲載中!!  

★スマホ会員の方、全文はコチラ!! 
★モバイル会員の方、全文はコチラ!!

 
■1.4東京ドームを前に、とくに何もせず、普段通りの生活をしています
 
——さて、田口さん。いよいよ1.4東京ドーム決戦が目前ですね。
 
田口 ……ハイ。そうですね。う〜ん。いや、たしかにそうなんですけども……そうですねえ。
 
——あら、なんか非常に口が重そうですけど。
 
田口 あの〜、(ケニー・)オメガはね。オメガ対策だけはしようがないんですよ……。
 
——ああ、たしかに田口さんくらいですね。ドーム前に、対戦相手との前哨戦がなかったのは。
 
田口 ハイ。前哨戦がまったくないですし、今回は相手がどういうスタイルで来るかもわからない。オメガの過去の映像を観て、ヘタに対策を立てたりすると、これまでと違うオメガだったときに、対応を誤る可能性がありますので。
 
——おっしゃる通りです。
 
田口 ……で! 結論としては何も対策はしていないと(笑)。1.4を前に、とくに何もせず、普段通りの生活をしています(キッパリ)。
 
——ドーム決戦前なのに、極めて普段通りの毎日でしたか(笑)。
 
田口 ええ。ドームのリングで、目の前に立ったオメガに、あくまで自然体で向き合うということですね。
 
——ただ、オーマイ&ガーファンクル効果で、自然体で挑んでも問題ないほどの、“追い風”が吹いていると思うんですけど。
 
田口 フフフ! ま、そうですね。たしかに風が吹いている感はありますね。「風になっている感」がありますから(笑)。
 
——「風になれ」を越えて、「風になっている」状態でしたか。
 
■「ふざける権利を手にするために」と言ってたんですけど。「こんなにふざけてもいいのかな?」と
 
田口 おかげさまで、オーマイ&ガーファンクル。いまは完全にバブル状態ですよね。Tシャツも好調みたいですし、今度はなんとパーカーも出るみたいですし……。
 
——凄い! Tシャツはともかく、パーカーは相当なレベルじゃないと出ないですからね。
 
田口 ええ。人気選手の証である、あのパーカーがね(ニヤリ)。トップの3人、棚橋(弘至)、オカダ(・カズチカ)、中邑(真輔)の他は、BULLET CLUBとかぐらいしか出てないですから。……だからこそ、バブルが弾けて終わらないようにしないと。
 
——ただ、いまの田口さんは、チャンピオンになったことも大きいですけど、いちレスラーとしてドンドン自由になってる感じがしますね。
 
田口 ま、9月に神戸でクッシーのIWGPジュニアベルトに挑戦する前に「ふざける権利を手にするためにベルトを取る」と言ってたんですけどね。でも、いまでは「こんなにふざけてもいいのかな?」というぐらいの(苦笑)。ま、ふざけてはいないんですけど、楽しく、自分を開放して、より自由にね。
 
——そのKUSHIDA選手とは、試合前に、強烈なダメ出しをされて。あそこで火が付いた印象もあったんですが?
 
田口 そうですね。クッシーには、「何ィ? コノヤロー!」という気持ちが出てきましたし。あそこで、ただ何もなく、スルッと挑戦してベルトを獲っていたら、こうなってないでしょう。試合の前に、寝かせていたというか、忘れていた“アンクルホールド”も使うようになりましたし。すべてはクッシーのおかげだなと。クッシーさまさまです……(しみじみと)。
 
——しかも、あの感じは田口さん本来の“素”だと思うんですが。
 
田口 いやいや、ホントの自分と、リング上の自分と、コメントの自分が3人いるような感じですね。もうね、演じるのがホントに大変ですよ!
 
——ハハハハ! 
 
田口 ま、頭に思い浮かんだことを次から次へと言ってしまって。それで、こういう感じになってますけど。……というか、ぶっちゃけ“素”ですね(笑)。
 
——そうですよね。タイプは違いますけど、中邑真輔選手がクネクネし初めて、「イヤァオ」で覚醒し始めた感じと似ているような。
 
田口 フフフ。そうです。あの模倣ですね。中邑プロのあの感じはうらやましかったですから。「あんなに自由にやっていいんだ〜!」と。非常に楽しそうだったんで。これも中邑真輔さまさまです。
 
■あの一連のコメントとか、いろいろなことは家での会話から生まれているんですよね
 
——なるほど。あと、そもそも「オーマイ&ガーファンクル」はそもそも、どこから生まれてきたんですか?
 
田口 ……じつはですね。あの一連のコメントとか、いろいろなことは家での会話から生まれているんですね。妻との会話の中で。
 
——妻との会話が元ネタ!
 
田口 ええ。家で、何か衝撃的な話を聞いたときに、「ちょっと、それはオーマイ・ガー……」と言いかけて、そこで「&ガーファンクル」というのが、突然浮かんでしまったんですね。
 
——あと最初、「オーマイ&ガーファンクル」の中に「アンクル」が入っているというのが、なかなか理解されなかったと思うんですけど。
 
田口 ええ。あと「ファンクル」の中に、「ファンキー」もじつは入っているというね。
 
——「ファンクル」の中に、「ファンキー」が!
 
田口 ええ。意外と深いんですよ(ニヤリ)。
 
——あと、技名も正式に……。
 
田口 ハイ。あれは永田(裕志)さんが、後楽園の実況席で命名してくれたんですけど、このたびアンクルホールドが「オーマイ&ガーアンクル」になりました。
 
——相手のケニー・オメガは、今回がBULLETとして、黒いキャラとして第1弾の試合ですが、“素”がベースになってる田口さん的には、自信がある?
 
田口 ええ。ケニーは新日本プロレス所属となって、BULLET CLUB入りして最初の試合。一見、五分五分に見えるかもしれないですね。ただ、なんの根拠もないですけど、勢いはボクが上回っているんじゃないかと。
 
——支持率でも、田口さん優勢じゃないですか?
 
田口 いや〜。黒いケニーはカッコイイですからね。大阪で向かい合ったときも内心「カッコイイなあ〜」と思ってましたから。……ただし、ケニーはいままでは、楽しい人のイメージだったじゃないですか? いまは、会見の様子とか見ても、本来の自分を押し込めている感じがありますから、BULLETという新しい殻をかぶったというか。逆にボクは、殻をかぶっていたモノを開放した状態なんで。これは、真逆の闘いですよね。
 
——一方の田口さんは、「ありのまま」の状態というか。
 
田口 フフフ。「ありのまま」ですから。「何も怖くない」というか「少しも寒くはない」というか(ニヤリ)。
 
——なるほど(笑)。
 
田口 ま、イッテンヨンは、自分にとって、ふざけ始めというかね。“ふざけ詣のイッテンヨン”というか。
 
——ふざけ詣のイッテンヨン!!(笑)。
 
田口 お客さんに楽しんでもらえる前に、自分も楽しんで試合をしたいなと。
 
——名古屋で出された、あのケニーの大技も気になりますけど。
 
田口 ええ。厳しい試合にはなるとは思いますけど。ああいう技も経験しておくと違いますし。やっぱり“経験”しておくことで、アカ抜けると言いますかね。ひとつ上の男になれますんで。

★PCではここまで!!

インタビューの続きは、スマホ&モバイルサイトで開催中です。
 

★スマホ会員の方、全文はコチラ!! 
★モバイル会員の方、全文はコチラ!!

※君も加入しよう!! 新日本プロレスのスマホサイト(https://sp.njpw.jp/ )でいますぐチェック! 

■『WRESTLE KINGDOM 9 in東京ドーム』
1月4日(日)16:00〜
東京・東京ドーム
★チケット情報はコチラ!!
★対戦カードはコチラ!!

「ロイヤルシート」「アリーナA」が完売、「アリーナB」「2FスタンドA」が残り僅かとなりました。

■「WRESTLE KINGDOM9 in 東京ドーム」特設サイト
http://wrestlekingdom.jp

★新日本プロレスワールドでは、1.4東京ドーム大会をLIVE配信します!!

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ