• 2014.5.22
  • #Topics
TAKA&タイチが“延長戦”で邪道&外道に勝利! 存続が決定!【5月22日(木)『TAKA&タイチ興行』試合結果】

■『TAKA&タイチ興行 リベンジ』
5月22日(木)東京・新宿FACE
観衆:207人
 

 3月21日にファイナルを迎えながら、邪道&外道の条件付きで開催されることになった『TAKA&タイチ興行』“リベンジ”。
 
 異例のシングルマッチ2試合という形式が取られ、TAKAが外道、タイチが邪道にいずれも勝利すれば、『TAKA&タイチ興行』の復活が決定。しかし、TAKA&タイチのいずれかが負ければ、興行収益全額を邪道&外道に譲渡。さらに、TAKA&タイチのタッグを解散するという厳しい条件がつけられた。
 
●第1試合 30分1本勝負
○タイチ
(19分08秒 タイチ式外道クラッチ)
×邪道
 
【試合経過】
序盤、タイチはまともに闘わずに邪道をいらつかせ、いきなり握手を要求。これに邪道は応じず、敢えてレフェリーと握手。ところが、直後にタイチが背後から急襲。
 
 さらにタイチは、イス攻撃で邪道の動きを止め、顔面を掴んだ変型キャメルクラッチで追い討ち。しかし、邪道が次のアックスボンバーをかわし、反対にアックスボンバーをお見舞い。
 
 これでペースを掴んだ邪道が、グリーンキラー、延髄へのエルボースタンプ、踏みつけ攻撃、ヘッドロック、リバースクロスフェースオブJADO、逆水平チョップなどで猛攻。
 
 苦しくなったタイチは、串刺しアックスボンバー2連発、カウンターアックスボンバーで逆転。そこから串刺しジャンピングハイキック、ローリングソバット、側頭部へのキックと畳み掛ける。だが、邪道は次のパワーボムを回避し、カウンタートーキック、パントキック、バックドロップ。そして、再びグリーンキラーをさく裂させてフォールへ行くも、カウントは2。
 
 続いて邪道はもう1度グリーンキラーを仕掛けるが、タイチの脚と激突したレフェリーがこん倒。その隙にタイチがイス攻撃を見舞い、タイチ式外道クラッチ。だが、レフェリーが動けずにノーカウントとなる。
 
 ここで「レッツゴー・タイチ」コールが起きるものの、邪道がカウンターのクロスフェースオブJADOで逆襲。そして、アックスボンバーを放つが、タイチがカウンタートラースキックで再逆転。
 
 そしてタイチは、スライディングアックスボンバーから再びタイチ式外道クラッチを狙うが、邪道が抜け出してクロスフェースオブJADO。これでグロッキーになったタイチを押さえ込むも、カウントは2。
 
 すると、邪道はビューティフルパントキックを発射。だが、タイチがレフェリーを盾にして回避し、急所にキック。そして、今度こそタイチ式外道クラッチで3カウントを奪った。
 
 試合後、タイチが「邪道。いや、邪道さん。イヤイヤながらも、俺らに付き合ってくれて・・・。まあ、『ありがとう』とは言わねぇよ。それがよ、この先みじけぇアンタたちのやさしさだと思って、恩返ししてやったよ。『(BEST OF THE)SUPER Jr.』にも出れねぇヤツはサッサと帰ってくれ」とマイクアピール。
 
 怒った邪道が「オイ! タイチ。オメー、俺みてぇな体になりてぇらしいな!? 俺みてぇな体になるにはな! “毎日の祈り”と“ビタミン”と“トレーニング”だ!!」とやり返すも、タイチは相手にせず。「オマエが勝ってこそリベンジだ!」と、TAKAに勝負を託した。
 
●第2試合 30分1本勝負
△TAKAみちのく
(30分00秒 時間切れ引き分け)
△外道
 
【試合経過】
TAKAにはタイチ、外道には邪道がセコンドとしてつく。そんな中、TAKAと外道はじっくりとしたレスリングを展開。外道が片足タックルでテイクダウンを奪うも、TAKAがフェースロックに切り返し、両脚で極めるヘッドロックへ繋ぐ。
 
 その後、TAKAが脚攻撃で外道の動きを止め、串刺しアックスボンバー、串刺しジャンピングニーアタック、低空ランニングニーアタック、膝十字固め、アンクルホールド、鉄柱を悪用した膝攻撃などで畳み掛ける。
 
 だが、次の宇宙人プランチャを外道が自爆させ、イス攻撃で追い討ち。そして、鉄柱を悪用した膝攻撃をお返しすると、リバースインディアンデスロック、ドラゴンスクリュー2連発、低空ドロップキック、足4の字固めなどで試合の主導権を握る。
 
 さらに外道は、チンクラッシャー、DDTで追撃し、ボディスラムからスーパーフライを敢行。ところが、TAKAが両膝でブロックし、ダブルダウンとなる。その後、両者がスタンディングで互いの膝にキックを打ち合い、残り試合時間3分の時点でTAKAが足4の字固め。
 
 これでTAKAは外道をギブアップ寸前まで追い込み、残り1分になると低空ランニングニーアタックからフォール。しかし、外道がカウント2で跳ね返し、首固めで逆襲。最後は丸め込み技の応酬となるが、どちらも3カウントは奪えず、時間切れ引き分けに終わった。
 
●第3試合 30分1本勝負(※延長戦)
 タイチ
○TAKAみちのく
(10分24秒 みちのくメフィスト→片エビ固め)
 邪道
×外道
 
【試合経過】
第2試合終了後、ファンの「延長」コールに対して外道が怒りのマイク。
 
外道「延長!? 延長か、オイ!? ふざけんじゃねぇ、コノヤロー! 誰がやるか、コノヤロー! (※さらに大きな「延長」コール) 何回も言わせんな! ふざけんな、コノヤロー! (※TAKA&タイチに対し)オイ! 2タテできなかったな!? 2連勝できなかったな!? 約束どおり終わりだよ、コノヤロー! この興行は終わりだよ! じゃあな! さようなら!」
 
 ここで外道たちが去ろうとすると、タイチが「オイ、ちょっと待て。たしかにTAKAは勝てなかった。2連勝できなかった。けどな! 負けてもねぇんだよ」などと食い下がる。
 
 すると外道が「オイ! オイ! 恥ずかしくないか!? 屁理屈もよ、そこまできたら悲しいな、オイ?」と反論。さらに、「じゃあ、いいよ。まとめて面倒見てやる、コノヤロー!」と言った瞬間にマイクでタイチを殴り、そのまま第3試合が“延長戦”としてスタート。
 
 邪道がタイチにイス攻撃を見舞うと、外道はむき出しになったコーナーの金具へTAKAを叩きつける。これでTAKAは完全に動きが止まり、邪道&外道がラフプレーで徹底的に痛めつけて行く。
 
 追い込まれたTAKAは、邪道の串刺し攻撃をフロントキックで迎撃し、串刺しジャンピングニーアタックで逆襲。ようやくタッチを受けたタイチが、串刺しアックスボンバー2連発、カウンターアックスボンバーで邪道に追撃し、「レッツゴー・タイチ」コールを浴びる。
 
 その後、邪道がトーキック、グリーンキラー、ビューティフルパントキックなどで逆襲するが、タイチがレフェリーを盾にして邪道を惑わせ、トラースキックで逆転。
 
 TAKA対外道となり、TAKAが串刺しアックスボンバー、串刺しジャンピングニー、ジャンピングフロントハイキック。その後、外道と邪道がタイチを排除し、外道が顔面攻撃、チンクラッシャー、邪道が河津落とし、外道がトラースキック。
 
 続いて外道と邪道はスーパーパワーボムを仕掛けるが、タイチが妨害。そして、タイチが外道の側頭部へキックを浴びせ、TAKAがみちのくドライバーIIからフォールするも、邪道がカット。すると、外道は外道クラッチで逆襲に出るが、今度はタイチのカットが間に合う。
 
 さらに、タイチが邪道、外道の順でトラースキックを見舞い、TAKAも外道へトラースキック。そして、2人はダブルトラースキックで外道に追撃し、合体技みちのくメフィスでとどめを刺した。
 
【試合後のマイクアピール】
TAKA「邪道、外道・・・。いや、秋吉さん、高山さん・・・・・・。やっとたどり着きましたよ。鈴木軍、CHAOS、関係ねぇや。俺にとっちゃよ、昔から知ってる秋吉昭二さん、高山圭司さんなんだよ。俺たちの闘いに付き合ってくれて、ありがとうございました。(※マイクでしゃべろうとした外道に対し)ちょっと待て、まだしゃべるな!!(※場内笑) アンタがしゃべり出すと、止まらねぇし、口じゃ勝てねぇから(※場内笑)。今日はリベンジって言っても、俺はシングルであなたに勝ってない。タイチ、おまえも前回負けたままだよな? 真のリベンジはまだ終わってない。もうちょっとだけ、俺たちの遊びに付き合ってもらえませんかねぇ〜!?(※大拍手)」
 
外道「ゴタゴタゴタゴタなげぇんだ、コノヤロー! 次はいつだ、コノヤロー、オイ! 新日本のリングじゃねぇ! テメーらのこのリングでキッチリ決着つけてやる。次、用意しろ、コノヤロー!(※大拍手)」
 
TAKA「(※退場する邪道&外道に対し)邪道さん! 外道さん! アンタら、最高の先輩だよ!!(※大拍手) とことん付き合ってもらいますよ。タイチ、前回『ファイナル』って言って、今回リベンジする機会もらって、若干みんなの信用は失ったかもしれねぇ(※場内笑)。それでもさ、平日で、たった2試合しかないのに、こんだけの人が来てくれた!(※大拍手) まあよ、邪道・外道もいいけどよ、そろそろ“もうひとつ上”狙ってみねぇか? 欲張るとロクなことなんねぇけどよ、俺たち、実は。ちょっとだけ、欲張ってみねぇか!? (※観客に対し)まあ、俺たちがあとどれぐらいこういう形でやれるかは、わかりません。先はわかりませんが、あと何回かだけ、TAKAタイチに付き合ってもらえませんか?(※大拍手) 新日本プロレス本隊ではできないようなこと、この『TAKA&タイチ興行』のリングでやりたいと思っています。俺たちは今度こそ裏切らないんで、もう1回だけ俺たちを信じて、ついて来て下さい。じゃあ、タイチ! とりあえずよ、次は『SUPER Jr.』だな?(※大拍手) 毎年、この時期になると言ってきたけど、今年こそ! 今年こそ! 『SUPER Jr.』の決勝戦は・・・『SUPER Jr.』の決勝戦は! TAKAみちのくvsタイチの、“鈴木軍対決”だ!!(※大拍手)」
 
タイチ「オイ? ホントにそれ、目指してるのか!?」
 
TAKA「ホントに思ってたら! 言うわけねぇだろ〜!!」

TAKA&タイチ「ワハハハハハ!! ・・・あ〜〜あ」

【試合後コメント】
TAKA「まあ、さすが邪道・外道というところですかね。俺はシングルではやっぱり勝てなかったんだけど、凄く充実した闘い? 俺と外道という選手にしかできないような、ああいうプロレス、いまないと思うんでね。俺がやりたいのはああいうプロレスだし。なかなか新日本プロレスではそういう機会がないし。なんといっても『SUPER Jr.』に2人が不参加ということでね。まさに俺たちだけの『SUPER Jr.』ができたなと。で、試合後、ああやって向こうから継続させるような発言があったように、『たぶんあの2人もやりがい感じてくれてんじゃねぇかな?』って、俺はなんとなく思ってます。まあ、鈴木軍とCHAOSのザコかもしれない俺たちが、これだけ熱いものができたし」
 
タイチ「この脇役同士の抗争で。ここまでね(微笑)」
 
TAKA「ヒートさせるんだから。『TAKA&タイチ興行』というのは、そういう意味では、俺はまだ、なんか存在する意味があるんじゃないかな?と思うけどね」
 
タイチ「それは最後の外道の言葉だと思う。あんなこと言わないでしょ? あいつは!?」
 
TAKA「外道だもん、だって。外道さんらしからぬ、ああいう発言があったんで。もうちょっとだけ、やってみたいなと。俺らもやりたいこと、まだあるんでね。あと何回かやりたいことがあるんで。もちろん、邪道・外道とも完全決着しなきゃいけないし。それ以外に、ちょっとひとつ上を狙いたいことがあるんでね。なかなか新日本プロレスでできないことなんで」
 
タイチ「新日本プロレスじゃできない闘いを、俺らがやってるわけだから。邪道・外道のシングル(戦)なんて見れるの、ここだけしかないし。あいつらが新日本で出番あるって言ったら、負けるときぐらいだろ?(笑)」
 
TAKA「ま、俺らも同様だけどな(笑)。そんなヤツらの『TAKA&タイチ興行』、もうちょっとだけやります」
 
タイチ「ザコ同士でもこんだけできるっつうことだよ」

【写真:山本正二】

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
九州三国志
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
新日本地所
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
ブラザー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ