• 2024.4.1
  • #Topics
現地時間:3.29MLW・フロリダ大会にて、“NJPW WORLD認定TV王者”マット・リドルが“TMDK”藤田晃生を撃破して、2度目の防衛に成功! 4.12シカゴで”本命”ザック・セイバーJr.との王座戦を要求!!【MLW結果】


  
現地時間3月29日、MLW・フロリダ大会『War Chamber’24』にて、NJPW WORLD認定TV王者マット・リドルは2度目の防衛戦に挑み、藤田晃生を必殺のブロストーンで沈め、同王座防衛に成功した。
写真提供/MLW

2.23札幌大会にて棚橋弘至を撃破し、第3代NJPW WORLD認定TV王者に輝いたマット・リドル。試合後のバックステージでは、ザック・セイバーJr.を次の挑戦者に指名したが、これを受けたザックは「TMDKは挑戦を受けるが、相手はザック・セイバーJr.じゃない。俺が選ぶ仲間の誰かだ」と返答。

初防衛戦はザックからの“刺客”といえる、TMDKのバッドデュード・ティトに勝利。2度目の防衛戦となる今回は、またしてもTMDKから送り込まれた藤田晃生を挑戦者に迎えた。


 
試合は序盤から目まぐるしいグラウンドの攻防を展開。左腕を取った藤田はロープ際へと押し込み、離れ際にリドルの胸へ強烈なチョップをお見舞い。これを機に打撃戦に発展。これに撃ち勝ったリドルは立て続けに重厚なミドルキックを連射。


 
藤田もすぐさま立ち上がり応戦していく。カニ挟みからテイクダウンを取り、低空ドロップキックを放つが、これはリドルが回避。今度はリドルがミドルキックを放つが、今度は藤田が回避。さらに藤田は逆水平チョップを放つが、これもリドルが読んでおり、決めさせない。互いに技の読み合いから、スピーディーな攻防を繰り広げた。


 
両者は間合いを取って、打撃の構えを見せながら互いを牽制しあう。先に仕掛けたのは藤田。右の掌底を繰り出すが、リドルはかわしてバックを取り、間髪入れずにジャーマン・スープレックスで投げ飛ばす。

コーナーでダウンする藤田。そこへリドルはランニングエルボーを連発で叩き込み、エクスプロイダーで投げ飛ばす。さらにフィッシャーマンズ・スープレックス・ホールドを放つが、これはカウント2で藤田がキックアウト。


 
波状攻撃を見せるリドルはセントーンで体重を浴びせ、胸を蹴り上げる。もう1発セントーンを狙ったが、これは藤田が剣山で迎撃。防戦の続いた藤田はなんとか立ち上がり反撃に出る。鋭いエルボーと膝蹴りを食らいながらも、切り裂くような胸へのチョップをお見舞いし、ヘッドシザース・ホイップでリドルを場外へ吹っ飛ばす。

追撃しようと藤田は場外へのダイブを試みるが、リドルが逃げて未遂に終わる。しかし藤田は一瞬のスキを見逃さず、エプロン上を走ってリドルを蹴り飛ばす。すかさずリドルをリング上に戻し、スワンダイブ式のスワントーンボムを炸裂。


 
さらに藤田はジャーマン・スープレックスを狙うが、これをリドルが側頭部へのエルボーで反撃。負けじと藤田は体勢を入れ替え、フロントネックロックで捕獲。そのままグラウンド移行して、絞め落としにかかる。

しかし、リドルは絞められながらも立ち上がると、藤田の身体を引っこ抜くように持ち上げ、フィッシャーマンズ・バスターで叩きつけ、ファイヤーマンズキャリーからBro To Sleepを爆発させる。


 
矢継ぎ早にジャーマンスープレックス・ホールドを放ち仕留めにかかるリドルだが、藤田はカウント2.9でキックアウト。ならばとリドルはフローティングブロを仕掛けようとトップロープに登るが、これは藤田が阻止。


 
藤田はコーナー上でバックを取って、なんとそのままトップロープから雪崩式ジャーマン・スープレックスという荒技を敢行。頭から真っ逆さまに落ちたリドル、藤田もダメージ負いながらも這いつくばりながらカバーに入るが、リドルの手がかろうじてサードロープに届きカウント2。


 
フラフラながらも藤田は立ち上がり、膝立ちにさせたリドルの顔面に張り手を叩き込んでいく。藤田はロープワークから攻撃を繰り出そうとするが、リドルはカウンターのジャンピング・ニーで顔面を撃ち抜く。ここを勝機と見たリドルはすぐさま藤田を担ぎ上げ、必殺のブロストーンで脳天から突き刺して、ついに3カウントを奪った。

2度目のNJPW WORLD認定TV王座防衛を果たしたリドルは、バックステージにて本来の標的であるザックに対して再度、挑戦者に指名。

「ザック・セイバーJr.、“強き者はくじけない”んだよな? ブロ、オマエのところのティトと藤田をひざまづかせてやったぞ。今も俺がNJPW WORLD 認定 TVチャンピオンだ」


 
「ブロ、次の挑戦者は初代TVチャンピオンのオマエだ。なぜ俺が真のNJPW WORLD認定 TVチャンピオンなのかを教えてやるよ。4月12日のシカゴ大会でやってやる。楽しみにしてるぜ、ブロ」

自身の刺客として放ったTMDK勢を次々返り討ちにされてしまった“フロントマン”ザック。
果たして4月12日シカゴ大会で、マット・リドルとのNJPW WORLD認定TV王座戦は実現するのか?
今後の追加カード発表に注目が集まる。

■『Windy City Riot』
・日時:2024年4月12日(金)17:30開場 19:00開始 ※アメリカ中部時間(CT)
・会場:Wintrust Arena(イリノイ州シカゴ)
・対戦カード情報

★『Windy City Riot』シカゴ大会は日本時間:4月13日(土)午前9時~CSテレ朝チャンネルにて国内独占生中継!

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2024年4月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOPプラス
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
しんにちコラボラボ
アスマート
MOVIE
NJPW WORLD
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
MIC
SSLIVEくろうま
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
魚沼市観光協会
新日コレクション
新日本プロテイン

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ